学びあい

去年、コロナ禍の中、手探りで始まったオンラインの
「わたしと繋がる数秘学講座」

スタートから完全にオンラインのみで
テキストも作り直したり
スライドも作ったり
やり方自体も試行錯誤

一番気になっていたのは
生徒さん同士の”循環”が起きるかどうか…

オンラインのセッションも相当な数を経験した今なら
オンラインでも大丈夫!と思えるのですが
その頃のわたしはzoomもおっかなびっくりで
数秘仲間と使い方の練習をしながらも
「これで循環できるのかな…」と不安を感じてもいました

途中、1クラスだけ対面で一度セッション体験をしてもらったときには
「やっぱり直接会えるって良いですね!」となったのですが
昨日のオンラインのセッション大会では
“循環”しまくり…!

宮城、埼玉、東京と離れたところにいても
デジタルの画面越しでも
誠心誠意、お互いに向き合えばこんな素敵な循環が起きる…!!!

数秘の知識も大事ですが
それと同じぐらい大事な、セッションでの「在り方」を皆さんが体得していて
本当に美しいエネルギーの循環を感じたのでした

よく「教えることは学ぶこと」と言われますが
この講座は、わたしにとっても生徒さんにとっても学びあいの時間だったのだなと
しみじみと深く感じた時間でした

実は次の数秘学講座のスタートは決まっていません

6月開講の予定だったのが、タイミングが合わず…

9月からのトートタロット講座に専念せよということなのかなと思っていたのですが
昨日のセッション大会でわかりました

数秘講座そのものをもう一度つくりなおすタイミング…ということだったのです
(正に「13」の月のテーマ「創造と破壊」!)

これまでは自分が教わったAEONSのカリキュラムをなぞる構成でしたが
もっとRELIANCEの魂を込めたものを創造するタイミングだと
昨日、生徒さんたちから教わった気がします

セッション大会後半がまだ残っています

次回はどんな学びあいがあるのでしょう?
楽しみで仕方ありません♫

関連記事

  1. 数秘、タロット…ちょっとお試し♬

  2. 第2期開講!「”わたし”とつながる数秘学講座」…

  3. なるようになる

  4. マージリン・ディダル選手 オリンピアンを数秘で読む

  5. 今年にありがとう

  6. Dawn Trees Away Fog Landscape  - jplenio / Pixabay

    枝で大木は語れない/数秘学ワークショップ

  7. 鬼滅の刃を数秘で「読む」!

  8. 数字が語り出す

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2021.09.6

    ミラクル?
  2. 2021.09.1

    飛ぶ 9月
  1. 2021.09.6

    ミラクル?
  2. 2021.08.21

    答えはそこに
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブページ

カテゴリー一覧