11と13

数秘のモニターコースに
たくさんのお申込み有難うございます

まだまだ学びの途上ですが
おかげさまでセッションを受けた方皆さんに
受けてよかったといっていただけています

IMG_8226.JPG

そんな中、気が付いたのが

11 と 13 です

1月にセッションを申し込まれたうち
ほぼ全員に近い方が
イヤーサイクル11または13なのです

イヤーサイクルというのは
その年(年齢)がどんな流れになるのかを
読み解く数字です

年齢が同じでも
イヤーサイクルが同じとは限りません

ではイヤーサイクル「11」「13」とは
どんな年なのでしょう?

簡単にいってしまうと
「11」は分岐と誓いの年です
どちらに向かうの ?と決断を迫られるときなのです
「13」は死と再生の年
古い価値を捨てて葬り、新しく再生するタイミングです

モニターコースのお知らせをして
真っ先にご予約された方が
サイクル11と13…
なるほど!と感じませんか?

うーん!数秘術、面白い!

関連記事

  1. 数秘のこと

  2. 破る 7月

  3. トートタロットが教えてくれた、いらないもの

  4. 有吉弘行さん <数秘学講座修了レポート>

  5. そのまま、新しくなりました

  6. “わたし”とつながる数秘学講座 第2期

  7. もう半年? まだ半年?

  8. 少しずつ数秘学

最近の記事 おすすめ記事
2018年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブページ

カテゴリー一覧