なんで数秘?

今月から、タマちゃんこと奥田珠記さんの講座を週に2回受けています

タマちゃんは、わたしがAEONSで学んだ宇宙の法則を実体験して突き抜けているお方です

生活保護を受けている状態から起業して月商7桁まで到達したタマちゃん

実体験をリアルに語ってくれるので、ものすごいエネルギーをもらえます

きれいごとやスキル、テクニックじゃないところが、もろにハートに来ます

そんな講座の番外編で昨夜遅く、Facebookグループ内でタマちゃんのライブ配信がありました

もう布団に入っていたのですが、なんとなくスマホを開いたらタマちゃんの声が耳に飛び込んできたのでした

そこでタマちゃんが繰り返し言っていたのが

私たちは本来豊かであるのが当たり前

本来の自分に戻れば当たり前に豊かな世界になる

豊かになることは「目指す」んじゃなくて「帰る」こと、本来の自分に「戻して」いく

タマちゃん

わぁ…!これだ!

布団中で飛び上がりました

わたしが数秘をお伝えする使命はここにあったのでした

これまでも何度か書いたり話したりしてきたのですが
数秘との出会いも仕事にしたのも意図したものではなく
なぜ数秘なの?というところが自分でもぼんやりしていました

来た流れに乗ってやってきたことが人に喜ばれて
これがわたしの仕事なんだろうなぁ…みたいな

それがセッションを積み重ねていくうちに

「輝いている人は、自分の数字を生きている」

そのことを実感することが増えてきました

自分が設定してきた使命(運命数)を果たすために
自分の最大の才能や個性(誕生数)を発揮しながら
魂の望み(ソウル数)をもかなえながら
自分のバイオリズム(サイクル)を生かしている

輝いて生きている人、充実した人生を送っている人は
すべてそうなのです

シンプルに「自分の数字」を生きているだけなのです

社会からの刷り込みや締め付けを捨てて
本来の自分に帰る、その指標になるのが数秘
わたしがしていくのはそれを伝えていくことなんだ

布団の中で飛び上がったのはそれを再認識したからなのでした

わたしたちは生まれる日も名前も自分で選んでこの世に来るそうです
その日付と名前からたくさんの数字が紡ぎ出されるのが数秘の世界です

生まれたときに
この世界でこんな風に生きて幸せに過ごす
そういうブループリントをみんな持ってくるのです

それがいつの間にか
「いい学校出ないと幸せになれない」だとか
「結婚して子供を持つのが当たり前」だとか
誰かが勝手におかしな書き込みをしてしまって
持って生まれたブループリントが見えなくなってしまいます

まじめで素直な人ほど見えなくなっている率が高い気がします

元もブループリントを復元するには
後から書き込まれた部分を消すこと
薄れてしまった元の図を思い出しながら修復すること

吉凶占い的なものや未来予想的な占いにはまったく心が向かなかったわたしが
ずるずると数秘の世界にひかれていったのは
数秘の持つ、そんな力ゆえ

いろーんなことが腑に落ちた秋の夜でした

こんなわたしに必要なメッセージをトートタロットで引いたら

ゆっくり着実に…
すぐに焦って結果を求めるのがわたしの数字の残念部分
不屈の精神で本来の自分に帰ります

★こんなわたしの数秘セッションに興味を持ってくださったら、10月30日と31日に1コインセッション(20分)を開催予定です

気になる方はこちらの申し込みペーシをチェックしてください♬

関連記事

  1. やはり「11」の月

  2. 1年前と今と

  3. 数字を読む 人を読む

  4. 収穫のとき

  5. いざ冒険へ

  6. 流れを受け入れる サイクル10

  7. 成就する、12月

  8. はまっていくピース

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2022.12.1

    さあ、12月
  1. 2022.10.19

    なんで数秘?
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブページ

カテゴリー一覧