わたしをゆるす

おかげさまで好評の「ソウルコーチング」認定のためのモニターセッション

自分でセッションしていて感じるのが
とってもパワフルなスキルだと言うこと

パンっと“扉”が開いた瞬間、驚くほどにエネルギーが変わります

その“扉”を開くのはわたしではなくて、クライアント自身

パンッと開くのにもう少し勇気が必要な場合は
そろり…でも、ちらり…でも、お望みのままです

4月5月で20名ほどの方のセッションを体験させていただいて感じるのは
「ゆるす」ことの持つパワー

誰かをゆるすのではなくて、自分をゆるすのです

実は誰よりも一番ゆるせていない相手は自分です

わたしのことで言えば、ずっと母のことをゆるせていない気でいましたが
「母のことを嫌いな自分」がゆるせなかったのです
自分で自分を罰し続けているのだから、それは苦しいわけです

自分でも気づいていないけれど深いところで
たとえば「楽しんではいけない」「苦労せずに幸せになってはいけない」「わたしなんて愛されてはいけない」などなど「てはいけない」枠にがんじがらめになっていること
実に多いです

ソウルコーチングのモニターセッションでこの「てはいけない」枠が外れるのを
何度も目にして体験してきました

外れたとたんに滂沱の涙を流す人、大笑いする人、ただただ黙って噛みしめる人…
様々ですが、共通するのは「美しい」ということです

このセッションを(今はモニターですが)提供できるわたしは幸せ者です

先日セッションした方からのご感想を転記しておきます

これまでずいぶん自分に許可してきたと思っていましたが、許可ではなく、甘やかしていただけだと思いました。 買い物のことなんてお聞きしていいかしら、という小さな許しから、指輪を付けてもいい、とリピートした後思いがけず涙が込み上げ、自分は病気が治ったと思ってもいい、という深い部分まで掘り起こしていただきました。 あの後、無事にお迎えしました。ハートに手を当てると温かくなって、優しい波動が後から後から湧き出るようです。優しくなっていい、美しくなっていい、という許可がおりました。

7月分のモニターセッションのご予約も近日中に受け付け開始します
自分をゆるして枠を外したい方、お待ちしています

関連記事

  1. 思い出した、好きな場所

  2. Blossom Bloom Autumn Field  - jplenio / Pixabay

    秋の日

  3. Small Steps

  4. もう少しお待ちください

  5. だいじょうぶ、うまくいく

  6. イケメンに変身した元彼に注意 5月

  7. なるようになる

  8. ミラクル?

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2022.12.1

    さあ、12月
  1. 2022.10.19

    なんで数秘?
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブページ

カテゴリー一覧