夢は叶わない… /「未来日記」の話

あなたには夢がありますか?

夢がある人は読まなくてOKです

夢が無い…という人にはこの後も是非読んでいほしいなと思います


数日前にタマちゃんこと奥田球紀さん主宰の「未来日記講座」に参加しました

日記を書くことでイメージしたことがかなう という未来日記

参加の申込みをするまで、わたしの思考は行きつ戻りつ
迷いっぱなし

思考がぐじゃぐじゃの時はトートタロットだっ!

トート「当然受けるよね?」

当然…なのかぁ

かなりぎりぎりに申し込んで無事に参加しました

講座の中で初めて書いた「未来日記」

書いている間のワクワク感、顔は勝手ににへら顔

使いかけのきれいな表紙のノートがあったのだけれど
このために新しい素敵なノートを用意したい!と
翌日は朝からノートを買いに出かけました

そして書き始めた「未来日記」

ワクワクです

なんで受講する前にあんなにためらったんだろう????

と、自問してみたら

出てきた!!!!

「夢や願いは叶わない」という刷り込まれた思い込み

やっぱりかぁ…
見て見ぬふりしてたなぁ、わたし…

死と再生、これまでの思考パターンを切って捨てるパーソナルイヤーサイクル「13」の今年

出てきた、出てきた!

子どもの頃の思い出をたぐると、願いがかなわなかった思い出ばかり…

sobimaによるPixabayからの画像

通っていた幼稚園では希望者が通う放課後教室にバレエとオルガンがあって
バレエが習いたかったのに、通わせてもらえたのはオルガン教室
そして、祖父の商売の関係でなぜか日本舞踊を習っていました

それなりにオルガンも楽しめるようになって
次のステップがエレクトーンかピアノ、
どちらかに進みたかったのに
「うちはお金がないからこれ以上は無理」ということで教室をやめました
日本舞踊もバレエとは違うけれど着物を着て舞うのも楽しいなと思い始めた頃に
同じく「うちはこれ以上続けるお金が無いから」とやめることになりました

希望して始めた習いごとでは無かったけれど、それなりに楽しくなり始めて
「もっと…」と願ったタイミングで打ち切られてしまいました

「お金が無い」と言われると無力なこどものわたしは、欲しいものがあっても我慢する癖がつき始めます

小学校高学年の時に学校の校庭開放の日にソフトテニスの体験会がありました
運動は苦手な子どもだったのに、初体験のソフトテニスは楽しくて「もっとやりたい!」と
珍しく強く思ったわたしはスポーツ用品店に行ってラケットの値段を調査

お小遣いでは買えないけれど
「誕生日(12月)とクリスマスプレゼントの合わせ技なら…」

そして勇気を振り絞って、生まれて初めてプレゼントのリクエストというものをしたのでした

結果…

「そんな高いもの、お金がないから無理」

説得を試みましたが「無理」の一点張りでした

かくして「願っても望みは叶わない」思考パターンが確立されていきました

【続く】

関連記事

  1. そろそろ6月も半ば 揺れていますか?

  2. 魂の望み

  3. 幸せを選択する

  4. なるようになる

  5. 深く… 11月

  6. 次もその次も…! 秋山峰男先生WS

  7. Road Landscape Horizon Straight  - DarkmoonArt_de / Pixabay

    誰にでも…はおすすめできない

  8. 飲み込まれずに乗れば大丈夫

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2022.09.20

    峰男先生語録
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブページ

カテゴリー一覧