期待でも不安でも無く… 4月

エイプリルフールですが、嘘は書きません

さて、昨日までの3月はいかがだったでしょう?

3月1日のブログに3月は「脱皮本番」と書いたのですが
「まさにそうでした」というご報告をたくさんいただいています

わたし自身も急にわき起こった断捨離の流れ
モノでは無くて自分の奥にあった意識からの脱皮が起きました

そんな風に脱皮して身軽に、風通しよく変わったところに
新しい流れが入ってくるのが4月の数字「10」です

1+0=1
1ですから新たな始まりです

春分を過ぎ、制度的にも年度が替わるというタイミングと「1」がちょうど重なりました

わかりやすい形で「新しさ」に向かう人も多いのでは無いでしょうか?

わたしのように会社組織からも離れ、パートナーもフリーの仕事人で
学校に通う子どももいない場合でも
今年の4月は「新しさ」の洗礼を受けるような予感がしています

「新入生」や「新社会人」だったときのことを思い出すと…
いかがでしょう?

期待と同じかそれ以上に「不安」をかかえていたのではありませんか?

「初めて」はワクワクと不安を表裏一体に持ってきます

今思い出したのですが、初めて一人で海外へ行ったときのこと
もう30代のいい大人で、念願の海外一人旅だったにも関わらず(行き先は大好きなパリで、3回目の訪問)
初日ホテルのベッドで「なんで来ちゃったんだろう…明日から一人でどうしよう」と
ボロボロ泣いたのでした

泣きたいだけ泣いたおかげで翌日からはすっきりして旅を満喫したのですが…

3月に張り切って脱皮した人ほど、わたしのパリの夜のようなことが起きるかもしれません

トンネル抜けた途端に横風に煽られちゃうような感覚で
「え、とんでもないところに来ちゃった?」
張り切っていた心が急にしぼんで不安がふわーっと覆い被さってくるのです

でもね!

単にトンネル抜けたタイミングの横風なだけなのです
大嵐が吹き荒れているわけでは無いのです

だから、不安が生じてもひるむことはありません

しっかりグラウンディングして大きな声で「わたしはだいじょうぶ!!!」と宣言しましょう

それでも不安が胸にあったら?

否定せずに、パリの夜のわたしのようにその不安に浸りきりましょう

浸りきると底を打って浮かび上がるしか無くなります

いえ、浸ろうと思ったらあまりに浅くて「あれ?こんなものだったの?」ということだってあります

一番よくないのは、不安を感じているにも関わらず
「わたしは新しさにワクワクウキウキしてる!」と
目をそらして自分をだましてしまうことです

期待の裏には必ず不安があるのが当たり前
不安が大きかったらそれだけ期待も大きいのです

え、じゃあ、不安に潜って底を打って「なんてことないさ」となったら
期待も小さくなってしまうの?

そのときは期待ではなくて、「だいじょうぶ、うまくいく」という信頼に変質しているはずです

確かな信頼のもとで、是非新しい体験を受け入れて過ごしてみてくださいね

そんな4月の過ごし方のヒントを今月もタートートタロットで読みましょう

大アルカナがズラッと出た先月よりおとなしめですが
「したほうがいいこと」に#14Artが出ています

1.今の状態  カップの4 Luxury

頑張ってきたことが報われて幸せを感じている…そんな状態なのですが、実はこの幸せは永続的なものではなく、次へ行くことを示唆されています

2.してはいけないこと ワンドの8 Swiftness

素早い修正、そして遠くに矢を飛ばすカードです
つまり、軽々しく動くな、そして未来にとらわれるなというメッセージでしょう
「10」の月で新しい流れが入ってきて、それに乗るのは良いのですが、それこそ不安に駆られて「違っていたかも」と動いてしまわないでください
その不安は「未来はどうなるだろう」と未来に焦点を持ってくると生まれるようです
今に集中しましょう

3.したほうがいいこと #14 Art

このカードに書かれたヘブライ文字サメクは支柱、自分軸を立てること、自尊心を持つことを伝えてくれています
絵の中心では火と水という相反するものを掛け合わせて新しい何かを生み出そうとしています
しっかりと自分軸を立てた状態で、これまで自分では受け入れがたかった事物や未知なるものを受け入れていくことが「10」の月の4月を過ごす上で大事だというわけです
痛みが伴うこともあるかもしれませんが、ひるむことなく直感で進むこと
自分と異なる視点や意見を拒絶すること無く、コミュニケーションをあきらめないでくださいね

4.その結果の未来 カップのナイト

夢と希望を叶える騎士です
この騎士が携わるのはスケールの大きな夢と希望であり、金銭的なことや出世とかではなく、もっと感情多岐な豊かさを示しています
心が満たされて癒やされる未来が待っていると言うことです
「したほうがいいこと」が少しチャレンジングなので躊躇してしまうと、この未来では無くなります
相反するものを受け入れることに痛みを感じても、こうして癒やされるので大丈夫です

5.裏テーマ ディスクの4 Power

まずは安定した基礎を築いてから大きな世界に進んでいく局面です
基礎を築くからといって守りに入らないでくださいね…ということも言っているカードです


公式LINE限定トートタロットプチリーディング

個人的に4月のポイントが知りたい方は、RELIANCEの公式LINEからお申し込みください

お一人お一人のためにカードを引いて,このブログの記事よりもっと細かく(700~800字)でリーディングして,結果をLINEで送ります♫

  • 申し込み方法/公式LINEにチャットで 今月のタロット と送る *ほかの言葉が入るとAIが反応しませんのでご注意ください
  • 料金/1000円 クレジットでのお支払いになります
  • 申込期間/4月1日(金)~4月8日(金) お申し込み当日か翌日には結果をお送りします *月木はお休みです



関連記事

  1. うんじゅうねんぶりに…

  2. いつものパターン

  3. 中途半端?いいえ

  4. 流れを受け入れる サイクル10

  5. こわくないです あやしくないです

  6. ゆるゆるぽかぽかで行こう

  7. 循環は画面を越える

  8. 「風の時代」に乗るヒント

最近の記事 おすすめ記事
2022年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブページ

カテゴリー一覧