ちゃんとうまくいく

ちょうど水星逆行のタイミングだったらしく
色々と勘違いやら食い違いやらでバタバタすることの多いこの頃でした

でもふりかえると
全部うまくいっている

トークライブの打ち合わせ時にわたしのヘッドセットのスピーカーがONにならず
電話で打ち合わせする羽目になったものの
おかげで本番前に問題をつぶせました

数秘学講座修了生のための勉強会の日にちを1週間勘違いしていて
前日の夜になって大慌てしましたが、無事に開催

そしてその勘違いのおかげで空けてあった日に
ライアーと点描画のコラボに行くことが出来ました

昨日はソウルコーチング0期修了生グループ内で
「聴いて話して聴く」会というのを昼の部と夜の部の2回開催しました

zoomで集い、3人ずつブレイクアウトルームに分かれて
一人の話を二人がひたすら傾聴するという会です
ドタ参加もOKにしたので、始めてみるまで誰が来るか何人来るかわからない♫

日時の勘違いをされていた方や、直前のバタバタもあったにこ関わらず
こちらも結果としては、遅れてこられた方のフォローも出来て
人数ぴったりでうまくおさまったのでした

こうして見ると「水星逆行?ほう、それで?」な感じです

何があったにしても

全部いいかんじにおさまる

そうなっているのです

それがたとえ自分の予想外、想定外であったとしても

前回のブログに書いた、宇宙への信頼、自分への信頼
そういうことなのです

以前のわたしは「予定通り進むこと」に強いこだわりがありました

旅行もタイムスケジュールを細かく立てて
その通りに行かないとイライラ

様々な企画ごとも見通し通りに進まなかったりするとイライラと同時に
自分の見通しや準備がまずかったんだと自分責め

それがいつの間にか変わってきました

思惑通りに行かず,想定外のことが起きるのは、天の采配

この世界で「自分で物事を進めていこう」とちょこまか動くわたしを
上の方から広い視野で見ている誰かが
「まあ、それもわるくないんだけど、もう少しこうなった方がいいんじゃないかな」と
枠を外してくれたり、ぶれた軸を揺さぶってくれたり

次の水星逆行は来年の5月だそうです
どんな想定外が起きてくるのか,ちょっと楽しみです

関連記事

  1. 裏も表もわたし

  2. 動けば動く

  3. 期待せずに信頼する

  4. 収穫のとき

  5. いいおしごと

  6. そろそろ6月も半ば 揺れていますか?

  7. 生きている間にしたいこと

  8. 「頑張る」に替わる

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2021.11.10

    ビッグボス!
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブページ

カテゴリー一覧