Going my way

 

感謝の花束

感謝の花束

今年最初のブログにこんなことを書きました

「わたしは何のためにこの世に生を受けたのか」

まさに今年のテーマとなりました

生まれて50年過ぎて今頃このテーマでは遅いと思っていました
そんな折、日本語学校時代の教え子にFacebookで
「先生は100歳まで生きるの?」とコメントを貰いました

世の中には100歳まで生きる方、日野原重明先生のように100歳過ぎても現役の方もいらっしゃいます
だったら50歳でもやっと折り返し

遅すぎることはないんじゃない?

今年後半になってトウリーディングやオーリキュラセラピー(ストレートラインヒーリング)との出会いがあり
目の前がどんどん開けてくる感じがありました

実はその中でかつて関心を持っていたのに忘れていた事柄との再会がたくさんありました
20年以上前に興味を引かれて本を読みあさったものの
なんだかしっくり来なくて手放していた事柄が再び目の前に現れたのです

今がその時だったのだなぁと思います
20代のわたしにはまだ早かったのです

遠回りしたようですが
そこからここまで人生で経験したことがあったおかげで
すんなりとスムーズにことが運んでいます

見えてきた自分の使命を果たすために
来年はもっと自分らしく進んでいきたいと思っています

来年も「素敵な笑顔で帰られるお客様」をお見送りする…が
リライアンスのテーマです

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Going my way
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)