同じではいられない

3年連続の台湾へ行ってきました

仕事も含めると8回目ぐらい?の訪台です

今回は「あれ?こんなはずじゃ…」的なことが
旅の始まりから小さく積み重なっていたのですが
最終日にどかんと来ました

旅の最後の日はスパのマッサージで癒されようと
前々から街中のスパを予約していました
実は去年も行きたくて、でも予約が取れなかった人気のスパです
今年は無事に予約が取れてよかった♬と思っていたのですが…

当日、予約の時間に行くとスタッフが怪訝な表情
日本語のわかるスタッフが奥から現れて…
お客様のご予約は昨日です。ホテルにも電話しましたが、外出したと言われました」

ええ!まさか、そんな?

手元の予約確認書を見ると…確かに日付は前日…

何度も何度も確認して予約したはずなのに…

その日はもう予約がいっぱいで諦めざるを得ず…
でも最終日にトリートメントを受けるのを楽しみにしていたので
ほかの選択肢を探ることにしました

スパのサロンを出て旅のパートナーSちゃんと
近くのスパを検索すると…

出てきたのは、そこから徒歩圏内のスパが2件
ショッピングモール内のスパと
台北で最高級レベルのマンダリンオリエンタルホテルのスパ

いつものわたしなら前者を選択します
ですが、パートナーのSちゃんの選択は後者

実は旅の最初に「今回はりえちゃんのお金のブロックをはずそう!」宣言をされていました

旅の前にSちゃんと会ったときに
なかなか外れないわたしのお金のブロックの話をしていたのでした

幼い頃からの刷り込みなのか
わたしにはお金を稼ぐこと使うことに大きな抵抗感がありました
数秘を学ぶうちにブロックの存在に気づき
少しずつ崩してはきたものの
大きな本体がどーんと居座っているのを感じていました

そんなことを旅行の前にSちゃんに話していたのです

これは…まさにその流れ?!

わたしをスパへ運ぶエレベーター

週末ですし空きがあるか…と思いながらマンダリンオリエンタルのスパの受付に行くと
お昼から90分のコースを予約可能とのこと
残りの買い物も出来るし飛行機にも間に合う!

もう流れは完全にマンダリンオリエンタルの最高級スパへ
わたしを押し流していきます

これまでも海外でスパを受けることは何度もありましたが
中の上、せいぜい上の下レベルのサロンで
リーズナブルにそこそこを味わう感じ

それが一気に上の上へと押し上げられたのでした

---続く


コメント

タイトルとURLをコピーしました