すいすい京都

「7月に京都へ行く」と言ったら
異口同音に「暑いよ~」「サウナの中を歩く感じだよ~」という反応があり

そこまで口をそろえて言う?と少々びびったのでした

でも、そこは“ついてる”し、“もってる”わたしなので
まあ、大丈夫でしょうと思っていました

とはいうものの、冬生まれで暑さには弱い自分故
少しでも涼しく観光できるには…と検索してみました

その結果出てきた候補地が3つ

うーん、決めかねる…と思っていたところ
ちょうど「トートタロット講座」のタイミングだったので
実習と称して生徒さんにタロットを引いてもらいました

出た結果は京都駅からも1時間ちょっとかかって、途中バスの乗り継ぎもしなければならない「貴船神社」がベストということに…

「うっわ、一番面倒だと思っていた選択肢…」

夕方からは建仁寺の天井画を寝転んで鑑賞できるという特別クーポンを使う予定だったので
その受付時間までに戻れるかどうかも気がかりでした

ですが、どう見てもトートタロットの答えは「貴船神社」

マインドは「もっと近場の方が安心なんじゃ無い?」とささやきますが
行けばビュンビュン物事が進むというソードのナイトを信じて

行きました、貴船神社

バスの乗り継ぎはほぼ待ち時間なし
三連休の最終日でどのバスも満員にもかかわらず
全行程座れる
予約無しでは無理、とびこみなら30分以上待つといわれた川床でのランチ
参拝を終えて、貴船でのお昼はあきらめてこのまま帰ろうか…と思いつつ覗いたお店にたまたま空席があり
涼しい川床で京料理のお弁当を満喫

肝心の貴船神社も本宮は参拝に長蛇の列でしたが
奥宮はそれほどでもなく
特別な澄んだ氣を十分に堪能することが出来ました

そして気がかりだった夕刻からの観光も
あまりに乗り継ぎがよくて
予定よりも早く市内に戻れたのでした

その分の時間でホテルの近くを探索し
入った喫茶店が大当たり!

入ってみたら「喫煙可」で、しくじったと思ったのですが
十分に換気されていて、煙草のにおいはそれほど気にならず
少し気になるのを吹き飛ばすぐらい、プリンと珈琲が…おいしいっ
(翌朝はそこでモーニングもいただきました)

夕方からの特別拝観も少し早めに着いてしまったのですが
セットの霊源院は拝観できると言うことで
これまた時間に無駄なく過ごせました

しかも霊源院では丁寧な解説付きで気鋭の中国人アーティストの描いた天井画や、枯山水を満喫

建仁寺ではほかに誰もいない状態で庭を鑑賞
用意されたリクライニングチェアに寝転んで双龍図をずーっと眺めていられました

そのあと祇園でおばんざいの夕食をいただき
四条河原町から四条烏丸のホテルまでのんびり歩いて帰りました

え?暑さ?あ、そういえば夏の京都って暑いんでしたよね?忘れていました

貴船では少し日が差しましたが、ほとんどずっと曇りがちで
おそらく気温も30度前後だったのでは…?
おかげで1日で2万歩以上歩きましたが、汗だくになることもありませんでした

翌日は今回の京都行きのメイン、「点描メタトロンキューブ講座」をリアルで受ける…
つまり観光一切無しだったのですが…関西は大雨でした

わたしの思考(マインド)は暑さやら交通の便やらあれこれ気にしようとしていましたが
直感で行くと決めたら絶対にうまくいくという根拠のない自信を
トートタロットが更に後押ししてくれて
そこを100%信頼したおかげで
見事なまでの京都滞在になりました♬

楽しい時間を過ごすには、直感とトートタロット
絶対におすすめです♬

オンラインセッションなら30分から受けられます
夏の旅の行き先に迷ったら是非是非

「点描メタトロンキューブ講座」のお話は次回のブログで♬

関連記事

  1. 自分が〇〇になる7月後半

  2. ミラクル?

  3. ちゃんとうまくいく

  4. 居心地の良い場所で… オンラインセッションスタート

  5. 消えたブログ

  6. しんどいときもあるのです

  7. そろそろ6月も半ば 揺れていますか?

  8. 動けば動く

最近の記事 おすすめ記事
2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブページ

カテゴリー一覧