はい、13です

8月後半です

7月末のzoomお話会であれこれお話ししたように
やはり大きな手放しのタイミングを迎えているようです

お話会で目指すのはこんな感じ…とお見せしたのがこちら

タンポポの綿毛です

8月「13」の次の9月「5」の話をする際に何か良い写真ないかなぁと「5」で検索していて見つけたのでした

「13」のタイミングで不要なものをそぎ落として
「5」で何ものにも縛られずに自由に飛んでいく…

ぴったり!

そう思って選んだのですが

いろいろな荷物を背負っているわたしたちが綿毛クラスになるのは
どれだけ捨てることになるのか…?!

セッションをしていても、そぎ落としの時期を迎えている方がたくさん…!

そんな8月の残り半分、どう過ごすと良いのか、トートタロットを引いてみました

こちらです

いきなり、今の状態に「13」がきました

正に…はい、「13」です

心せよ! と言われた気分です

今の状態:#13 Death

これまで自分を偽って生きてきたり,創造的に生きてこなかったりしたなら、このタイミングで「ガーン!」とくるような出来事に遭遇しているかもしれません

自分のまいた種を刈っている状態なので、ひとによっては豊作の歓びに浸っているかもしれません
そういう場合は、ここまでよくやってきたわたし!と祝福してあげてください

「ガーン!」の方は、思い切った見直しが必要です

してはいけないこと:ソードのクイーン

高いところから冷静に物事を見ている場合じゃありません
空から降りてきて自分の蒔いた種がどうなっているか、感じてください

したほうがいいこと:#2 The Priestess 女教皇

全てを捨てて、思考のパターンから抜け出しましょう

ただし荒療治はしないこと
ゆっくりと慎重に…
まずは今の自分の状況を受け入れて、執着を捨てるところから始めます
自分を守ることも大切です

その結果の未来:ディスクの騎士

自分が自分の人生の主人公になる時が来ます
ライスワークからライフワークへ…!

これまでに培った自分の知識やスキルをアウトプットしていくことが救済に繋がります

裏テーマ:ソードの騎士

したほうがいい…に「慎重に…」のメッセージがあるのですが
こちらは素早く動くことを示しています

慎重にとは言っても、革新へ切り込んでいくのに躊躇はいらないということでしょう

危険を冒す必要はありませんが、「今だ!」「これだ!」という時には素早く動く時だと言うことです

たった4枚のスプレッドにメジャーカード2枚というのは、なかなか大事な局面ということです

女教皇のように裸一貫、慎重に出直す…それが8月後半のポイントになるようです

「ええ、裸一貫?これまでのあれもこれも捨てるの?」と思いましたか?

だいじょうぶです

進んだ先には見たことも無いような果実が待っています

関連記事

  1. 2020年1月18日 わたしを紐解く数秘セミナー開催!

  2. パートナー

  3. 感謝!数秘学講座Advance

  4. 桜になりたかった楓

  5. 秋からの新規オンライン講座

  6. 最高レベルの開運日に

  7. 枠を外す

  8. Dawn Trees Away Fog Landscape  - jplenio / Pixabay

    枝で大木は語れない/数秘学ワークショップ

最近の記事 おすすめ記事
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブページ

カテゴリー一覧