数字を読む 人を読む

近頃はソウルコーチングや秋山先生のワークショップに気を向けていることが多くて
2週間に1回の数秘学講座2クラスがヌメロロジスト、数秘学講師としての自分に戻る貴重なタイミング

皆既月食の昨夜はレベル3夜クラスのセッション実習でした

レベル3ともなるとお伝えする知識の量も半端ではありません

世間一般ではレベル1の知識でも数秘を使ったセッションをお仕事にする場合もあり
レベル2まで習得したらかなり知識豊富なヌメロロジスト…という…

レベル3はその先であると同時に
レベル2までの学びを覆される内容も実はいっぱいあるので
かなり、きつい です

そこに果敢に挑んでいる生徒さんたち!

各々15分のミニセッションでしたが、大局をつかんだ、とても濃いものでした
皆さんの数秘リーダーとしての成長ぶりに感動…

そして同時に反省

数秘学、数秘術はその人を掘り下げていくのに
とっても有効なツールです

そう、一見、数字を読んでいるようですが
その人を読むのが真の数秘リーディングです

今の講座のカリキュラムでは「数字を読む」に時間を割きすぎて
「人を読む」時間や機会が少なかった…

6月スタート予定のレベル1からは「人を読む」時間を増やしたカリキュラムに手直ししていきます

関連記事

  1. 真実はどちら?

  2. 東京でもIDAYミニセミナー

  3. Sunset Abendstimmung Hot Air Balloon  - neelam279 / Pixabay

    風の時代に、自分軸

  4. 思いがけないこと

  5. ほんとうの第一歩

  6. 自分が〇〇になる7月後半

  7. セルフケアは自分への贈り物

  8. 数秘学講座 Advanceも佳境に…!

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2021.08.3

    Small Steps
2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブページ

カテゴリー一覧