数秘学

4月の真ん中に捨てる

エイプリルフールに嘘つかないぞぉとか言っていたのが、ついこの前のようですが、もう4月も半ばになりました

2021年4月はユニバーサル月サイクル「9」

終わりながら始まるタイミングです

2021年のユニバーサル年サイクルは「5」
大きな変化の年

その中での「9」ですから
結構「こんなことって?!」レベルの終わりと始まりが来ているのでは?

個人的にはびっくりするほど
「終わり」を迎えています

本当の自分ではない「役割」を脱いだり
「思い癖」や「陥りがちなパターン」を手放したり

目に見えないところもすごいのですが
来月に入ってすぐには実家がなくなります

20代でひとり暮らしを始めてから
盆と正月ぐらいしか行くことのなかった実家で
大して思い入れもないと持っていたのですが
いやはや…ごっそりといろいろなもの(思い)が出てきました

「9」、すごいです

あ、「5」は変化であるとともに家族問題の数字でもあるのです
なんか色々納得

新型コロナのせいで、好むと好まざるに関わらず
家族関係に変化を迎えた人も多かったのでは?
去年はベースの見直しで、今年はいよいよ家族の在り方が変わるタイミングだったりします

思い癖を捨てるってわかりにくいかもしれません

捨てられない物があったら、そこを意識すると
その物にくっついている古いパターンに気づくかもしれません

わたしの場合、ファッションにお金をかけていた頃の服が
サイズアウトしたにも関わらず処分できていませんでした

なんでだろう……

はっと気づいたのは「もうこんなに高い物買えない」という思いでした

アパレル時代はバブル景気だったこともあって
忙しかったけれどそれなりに収入もありました

やめて転職した日本語教師は清貧の世界…(当時は…です)
請われて正社員に迎えられましたが
アパレル時代の新卒よりも安いお給料でした

もともとお金に対するブロックもあったのが
そんなこんなで「もうこんなに高い物買えない」制限を自分につけてしまっていたのでした

サイズアウトしてしまった、20代に買ったブランドの服
気持ちよくお別れです

今の私に似合う、もっといいものに出会えるように!

 

こうして空いたスペースに新しい流れが入ってくる…のが
来月、「10」の月です

ここでどれだけ新しい流れに乗れるかで次の展開が変わってきます

両手に荷物、背中にも荷物…の状態で
新しい波に乗れる…?

そういうことなのです

今月も月末に瞑想とお話会、いたします

いつも、どの一瞬も大事なのですが
「9」「10」は特に…なので

日時が決まったら、またお知らせしますね♫


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)