つながる 紡ぐ

何ヶ月も前から準備していた、数秘の仲間たちとのイベント
「The 13th egg 数秘タロットと癒やしの時間」が昨日終了しました

リライアンスのお客様も、暑い中、多数お越しくださいました
本当にありがとうございました

初のイベントで至らぬところもあったかと思いますが
それぞれ受けていただいたセッションやセラピーにはご満足いただけたようで
スタッフ全員で喜んでいます

いただいた感想で興味深かったのは

「同じこと言われました」

です

 

イベントなので
数秘だけでなくいくつかのタイプのセッションを
複数受けられます

以前リライアンスでわたしの数秘セッションを受けた方が
イベントではマヤ暦のセッションを受けたり
プチ足指リーディングを受けたり…ということもありました

そんな風に複数のセッションを受けた方が
異口同音に言われたのが

「〇〇のセッションでも同じこと言われました」

ツールや切り口や視点は違っていても
本質は同じところにあるのですね

そして、メンバーがそれぞれに本質にアプローチできたのも
ともに学んだカバラ的な物事のとらえ方があったからこそ…と思いました

数秘の後半に学ぶ(リライアンスの講座ではアドバンスコース)
Universal Numerologyでは
枝葉ではなく
ものごとの根っこに深くアプローチしていきます

表に出ている現象(枝葉)はまちまちでも
その原因の根っこは実は同じだったり
表に出ている現状はそっくりでも
その原因の根っこはまったく違ったり

そこを読み取っていく訓練を積んできたからこそ
数秘以外のセッションというツールを使っていても
たどり着く本質は外さないのです

だからツールが変わっても「同じことを言われました」となるわけです

あらためてAEONSで学んだことの深さと普遍性
感動しました

あまりに根っこの深いところを掘っていくので
学びの過程で自分の闇に気づかされたり
正直きつい思いもたくさんしました

なんでこんなに辛い思いをするんだろうと思ったことは
何度もあります

でも、諦めなくてよかった!

残念ながらわたしの学んだAEONSは9月でなくなりますが
そこでの学びで受け継がれたDNAは
わたしも含め仲間たちとともに紡ぎ続けていきたいし
いかなければ…と強く思いました

学びを与えてくださった師匠の鹿乃子さん
見守ってくださった講師陣、先輩の皆さん
そして何より支え合った
そしてこれからも支えとなってくれる仲間たちにも
心から感謝します

そして、こんなに素敵なことに気づかせてくださった
イベントのお客様にも…本当に有り難う御座いました!

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました