イヤーサイクル,  心と向き合う,  数秘学

前へ

昨日「数秘で見つめるわたしの足もと@zoom夜話会」が
無事に終了しました

無事…といっても、画面にパワポがうまく表示されなかったり
テクニカルな面でドタバタするところはありましたが…

急な開催にもかかわらず、9名ものご参加をいただきました!

ご参加の皆様にはあとから感想のメールをいただき
本当に感謝です!

出入りの時間を除くと30分
お話ししたいことがありすぎて
弾丸トークとなりました

今だから、どうしてもお話ししたい
そんな内容だったので熱が入ってしまいました

新型ウイルスの感染が広がり
日本では爆発的感染は起きてはいないものの
日用品が手に入りにくくなったり
イベントが自粛になったり
様々な影響が出ています

不安で当たり前の状況です

そんな自分を認めてあげること

そういう自分も自分の一部にいることを認めること

認めるけれども
ハンドルは渡さない

ある意味、今年は膿を出し切る時

そんなお話をさせていただきました

遠くは宮城から参加していただいたり
お仕事帰りのカフェで聞いてくださったり
お子さんの世話をしながら聞いてくださったり

ネット環境のおかげで場所や状況にとらわれず
今必要なお話を届けられたのでした

物理的には離れていても
こうして繋がれるツールを与えられていることに感謝です

これまでの常識や既成概念が通用しない
そんな時代が来ているからこそ
怖がらずに前に進む…

「やったことがない」は言い訳にもならないのですね

これを機会にzoomを使ったセミナーやセッションにも
積極的に取り組もうと思います

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)