見てみよう 足指の“顔”

リフレクソロジーに比べると
まだまだ認知度も高くない「トウリーディング」

何をするの?
何が変わるの?

そう思われている方も多いのでは…

何が変わる?については
お一人お一人で異なるのですが
私自身の経験では
自分の足を引っ張っていた考え方の癖に気づき
それをやめようと決意しただけで
自分にプラスになることが起き始めました

そういった目に見えないことの変化が
トウリーディングでは起こせるのですが
目に見えることの変化も起きます

toereading

左足の第4趾(薬指)
セッション前はぎゅっと縮こまっていたのが
セッション後はのびのびとしています
わたしが揉んだわけではありません
クライアント様ご自身が足指のメッセージに気づいたら
縮こまらなくなったのです
よーく見ると右の拇指(親指)と第2趾(人差し指)の間の隙間も
広がってきはじめています

左の第4趾は「自分自身との絆」を表す指です(利き手が右の場合です)
“本当の自分の声が聞こえていますか?”
右の拇指は「運命」の指です
“社会の中でちゃんと持って生まれた自分の使命を果たしていますか?”

トウリーディングでは
こういった足指からのメッセージをご自身に受け止めていただきます
わたしはそれをお手伝いするだけです

10本の指が表す意味など難しいことはおいておいて
今日、まずご自身の足指を眺めてみてください
顔の表情を読み取るように
足指の表情を読んでみましょう
“顔色”はどうですか?
うつむいていませんか?
そっぽ向いたりしていませんか?
指先に浮かんでくる顔は
(^_^) こんな顔? (T_T) こんな顔? (>_<) こんな顔? トウリーディングの第一歩です

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 見てみよう 足指の“顔”
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)