「したい」と「しなきゃ」のはざま

Instagramの使い方説明会に参加しました

実体験に基づく「なるほど!」なお話ばかりで
とってもためになりました

ソウルコーチの師であるである本郷綜海さんは
「集客」という言い方ではなく
「魂の縁者と出会う」というような言い方をされます

わたしならわたしのセッションを必要としている人は
この地球上に一定数いるはずで
大田区の片隅で猫と遊んでいるだけでは
その魂の縁者さんに見つけてもらえない

…というわけです

見つけてもらうには、今の世の中にはSNSという便利なものがあります

それを利用して「わたしはここにいるよー!」と地球上のどこかにいる縁者さんに向かって発信する必要があるのです

今月のテーマである「欲望と向き合う」を自分でもしてみたのですが
正直、「月商いくら!」には心は震えません

でもセッションの後に「りえさんと出会えてよかった」と行った言葉をいただけると
心が震えます

そして、わたしはもっと魂の縁者さんと出会えるんじゃないか?出会いたい!と思うのです

そしてSNSをもっと有効に使うにはどうすればいいの?となり
これまでも本で読んだりセミナー受けたり…

前述の説明会の後にはちょっとInstagramの投稿を見直して
いろいろ投稿あげてみたりしました

久々にyoutubeの動画も撮ったりしました

しかし!

問題は「継続」なのです
そこでいつも躓く

魂の縁者さんには出会いたい

そのためにSNSをうまく使わなきゃ
…そう「そのために使おう」ではなくわたしの中では「使わなきゃ」なのです

この「したい」と「しなきゃ」の間で揺れ惑う女心

いえいえ、揺れるどころか
「しなきゃ」への抵抗感が
「したい」気持ちをいとも簡単に凌駕
してしまうのです

取っ組み合ってフウフウ言うまもなく
張り手一発で土俵の外に飛ばされるぐらいかもしれません

飛ばされながらも、また土俵に上がろうとする「したい」気持ち

こうして書いていたら、かわいいなぁと思えてきました

繰り返していたら「しなきゃ」への抵抗感もいつか音をあげる日が来るのかも

したいのに出来ない自分を卑下したり責めたりせずに
「おお、また土俵に上がってくるとは!立派だなぁ」と褒めてあげることにします

いつの日か「したい」気持ちが「しなきゃ」をうっちゃる日が来るのか
はたまた「SNSをうまく使って魂の園舎さん偽会いたい」と融合する日が来るのか
もしくは「したい」気持ちが土俵を去る日が来るのか

どうなるかはわからないけれど…!

関連記事

  1. 自分に気づく、9月

  2. 次は9月!

  3. Bathtub Tub Bathroom Bath White  - ErikaWittlieb / Pixabay

    貴重な入浴タイム

  4. たいせつなひと

  5. つたえたいこと

  6. いつか使うもの、絶対に使わないもの

  7. 幸せな1年に…

  8. マスク…すごい…

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2022.12.1

    さあ、12月
  1. 2022.10.19

    なんで数秘?
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブページ

カテゴリー一覧