数秘学

話す 声

Clubhouseに登録してそろそろ1週間
ちらほらあれこれ部屋を覗いて
自分でも部屋を立てて話して
楽しく経験させていただいております

声でつながるSNSなので
何か発信するときには必然的に「声」を出します

これまであまり自分の声に意識を向けたことがなかったのですが
たまたま入ったroomで「声診断」というのをしてもらいました

そこでは特別な機械で声の“色”をみてくださいます

わたしの声は「紫」

チャクラで言うと第7チャクラ
天とつながるチャクラの色で
常に天とつながっている人の声なのだそうです

わたしの運命数「11」は天と地の架け橋の数なので
数秘学を学んで以来
そこを実現しようと意識してきたわけですが
体にもその特質が現れてきたのかなと感無量でした

こうしてブログなどで文字でお伝えするよりも
肉声の方が良いのかも…

そんな風に思っていたところ
わたしのセッションについて
「出てくることばに力がある」的な感想を
この数日立て続けにいただきました

そういえばYouTubeを初めてアップしたときに
「聴きやすい声」という感想をいただいたことを思い出しました

更にさかのぼって、日本語教師時代に
とある会でスピーチしたときに
客席で聞いていた上司に
「江原さんの声って改めて聞くと良い声ね」と
褒められたことも…

そうか……

わたしの声はすごくいい“しごと”をしてくれているんだ…

自分では気づいていない自分の良さって
まだまだあるのかなと
嬉しくなっているこの頃です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)