Universal Truth,  数秘学

自分を生かすと世界が生きる

マスターナンバーというものが有ります

数秘学で特に重要な意味を持つ
「11」と「22」

カバラでもこの二つの数字は神聖視、重要視されています

それは天と地を結ぶ数だから

「11」は天才的な能力を持ち、この世の理想を描き人に伝える役目

「22」は爆発的なパワーとリーダーシップで理想の世界をこの世に創り出していく役目

 

この番号のある人は
そういう役目と
その遂行のために必要な要素を持って
この世に生まれてきました

ひとごととして聞くと「かっこいい!」のですが
自分ごととするといかがですか?

そんな責任重大そうな…

そんな能力、自分には…

尻込みしたくなっちゃうかもしれません

 

自分のナンバーの中にこのマスターナンバーを複数持つ人
そういう方のセッションをすると
どうも尻込み傾向が見受けられます…

もしかして重荷?

 

わたしも一つ持っているので
わかります

 

「天才的能力?天と地を繋ぐ?そんなこと言われても…」と思いました

 

ですが、数秘のセッションをするごと、
講座でお伝えするごとに

「ひとりひとりが自分のナンバーを100%発揮したらどんなに素晴らしい世界になるか」

それを強く感じるのです

そして、ちゃんとその人その人にふさわしい数字をもっているということも!

怖じ気づくことなく、遠慮することなく
あなたが自分の数字を生かせば、世界はそれだけ息を吹き返し輝きを増すのです

世界は誰かが作っているものではなくて
あなたが、わたしが、瞬間瞬間創っています

マスターナンバーであってもなくても
あなたの数字を100%生かしてください

 

きっとそれがあなたも周りも幸せになる一番の方法です

 

 

*才能や特質を示す誕生数の計算方法と、1から9の意味はこちら*

*詳しく自分のことが知りたくなった方は、まずはリーディングシートがおすすめです*
リーディングシートコースのご案内


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)