サイクルのお話

数秘を学び始めて3年がたちました

いやいや、まさか自分が数秘学講師になるなどと
その頃には思ってもいなかったのですが…

数秘に出会ったタイミングがイヤーサイクル8

これまで潜行していたことが
形になって現実化してくるタイミング

スピリチュアルに抵抗感のあったわたしですが
実は20代に「バシャール」読んでいたり
伏線は張り巡らされていたのです

そして基礎科の勉強が終わって
これまたまさかのUniversal Numerologyやトートタロットの学びに進んだのが
イヤーサイクル9

これまでの流れがいったん終わって
新しさに向かう準備のタイミング

え、リフレクソロジーやめちゃうの?
みたいなことになりました
(結局完全にはやめていませんが…)

そして更にまさかの数秘学講師デビューが
イヤーサイクル1(10)

新しく来た流れに乗る、そのタイミングなのでした

 

数秘学との出会いで
自分のコアナンバー(特に誕生数)には
首をかしげたわたしですが
イヤーサイクルは
「うわー、そのまんま…!」となりました

そのイヤーサイクルについて
コンパクトにまとめた動画をYouTubeにアップしました

 

自分のイヤーサイクルの計算方法も説明していますので
自分の今の流れが見えてきます♫

 

自分で言うのもなんですが
わかりやすくまとまっていますので
お時間のあるときに是非ご覧ください

関連記事

  1. お節介おばさんとの闘い

  2. はい、13です

  3. 真実はどちら?

  4. いつものパターン

  5. 秋からの新規オンライン講座

  6. そのまま、新しくなりました

  7. 11と13

  8. ハードル下げたい

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2021.09.6

    ミラクル?
  2. 2021.09.1

    飛ぶ 9月
  1. 2021.09.6

    ミラクル?
  2. 2021.08.21

    答えはそこに
2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブページ

カテゴリー一覧