花に教わる

四季の中でも気候のさわやかな今が一番散歩に適した季節です
しかも色とりどりの花が目を楽しませてくれます

今年のわたしの楽しみ“大田区17図書館巡り”で
約1時間歩いて馬込図書館に行ってきました
(帰りは本も重いのでバス)

歩く道すがら
スマホで花の写真をバチバチ撮りました
「きれいだな」と思ったものを深く考えずにどんどん撮ります
「きれいだな」と思っても道路の反対側で撮りにくかったものは
スルーすることも

スマホのカメラロールに並んだたくさんの花

スマホが花畑になったようです

見ていると色に偏りがあることに気づきます

なるほどー

ひとはその時の自分の状態によって「気になる色」「引かれる色」が変化すると言われています
こんな色とりどりの花が咲く季節には「いいな」と思った花の写真をどんどん撮ってみて
花に今の自分の状態を教えて貰うのも楽しくておすすめです

flowers

参考<気になる色と今の状態>

   … ロマンチックな関係を作りたい。体の持久力を回復したい。自分の力を取り戻したい。

   … 自分の想像力を刺激したい。ストレスを軽減したい。休みたい。冷静になって自分を取り戻したい。

   … 物事を落ち着いて客観的に見たい。健康になりたい。目標に向かって進みたい。誰かとの不和を解消したい。

黄色  … コミュニケーション力を上げたい。自分を元気づけたい。欲望を解放したい。今までの自分から脱却したい。

ピンク … 疲れていて愛情を求めている。ストレスから解放されたい。人に対する責任を自覚している。

白   … 再スタートしたい。新しいアイデアがほしい。消極的な気持ちを消したい。

   … 自分の気持ちを信じたい。精神的な混乱を沈静化させたい。外からのプレッシャーを軽減したい。

オレンジ… 心身共に調子が良い。人と交流したい。目標に向かって歩み始めている。


わらじでお散歩

暖かくなってきたのでスニーカーを脱ぎ捨て
わらじで散歩してきました♪
IMG_3116

去年の秋にサロンのお客様に教えていただいて購入したMIZUNO WAVE REVIVE IIというウォーキング用のサンダルです。

軽くて足にフィットするので快適♪

久々に足指の姿を確認しながらのお散歩です。
素足ではまだ冷えがこわいので5本指ソックス越しですが、ちょっとは足指も日光浴気分になったのでは…

去年の秋も快適に歩けたのですが、今年はそこにプラス1。
松村卓先生の骨ストレッチの歩き方「ダブルT」ウォーキングの意識付けがしっかりできるのです。
靴の中にある見えない3指(手で言う中指)と
根元までしっかり見える3指とでは
やはり後者の方が歩行中も断然しっかり意識できます。

このダブルTの歩き方。
これまでもウォーキング教室などで色々歩き方を習ったりしましたが
どの歩き方よりも簡単で効果が高いのにびっくりさせられました。

蹴り出しは…着地は…体重移動は…姿勢は…手の振りは…
それまで習った歩き方は頭であれこれ考えないとなりませんでした。
ですが、このダブルTは足のポジションを一つ意識するだけでいいのです。
ほんとにすごい!

これから外が気持ちいい季節。
この現代のわらじとダブルTでたくさん歩こうっと♪

ダブルTに興味を持たれた方は松村先生のセミナーで是非ご体験をどうぞ。
webサイトはこちらです。


待ち遠しい

去年、これから…という時に多摩川の土手で見事にこけて松葉杖のお世話になってから間も無く1年。

何が「これから…」だったかと言うと

桜!

満開を目前にしての怪我で、去年は桜をろくに見ずに終わってしまったのです。

たかが桜と言えない気持ちはきっとおわかりいただけると思います。
大きな忘れ物をしたまま、何かが欠けている気分のまま1年が過ぎました。

九州では開花宣言の出た地域もあるとのことで、はやる気持ちで多摩川の桜のチェックに行ってきました。

20130314-224355.jpg

まだ堅さはあるものの蕾はしっかりふくらんできていました。

東京の満開は25日ごろだとか。
それまで足元に気をつけて過ごさねば!


灯台もと暗し

若石メソッドスクールの恩師K先生のfacebookで知った地元情報 (^_^;)

いくつかある定番お散歩コースの中の池上コースで何度も前を通り
先日の七福神巡りでもしっかり前を通った
池上の徳持神社。

なんとここに健康遊歩道※があるというのです。
…全然知りませんでした。
※足裏を刺激するために石を敷いた歩道

ということで行ってきました。

我が家から徒歩約15分。東急池上線池上駅からは徒歩5分ほど。
すぐ近くには池上七福神の毘沙門天が。

池上駅から徒歩5分ほど

池上駅から徒歩5分ほど

何度も前は通りましたが、鳥居をくぐるのは初めてです。
正面に朱塗りの社殿が見えます。
健康歩道はどこだろう?
とりあえずお参りを…と進むと、社殿のすぐ手前にありました!

参道の傍ら、社殿に向かって左に「長寿石」右に「健康石」という石があり、そのまわりを巡るように石を埋め込んだ歩道が作られていました。
そばにはまわり方と反射区(足つぼ)の書かれた掲示があります。
反射区は若石とはちょっと異なっていました。

早速、靴を脱いで歩いてみました。IMG_2807

楽勝!と言いたいところですが
何度か「あ、いたた」というところも。
まだまだ精進が足りませんね。

歩道を歩き終わると
片道15分歩いた足が
すーっと軽くなっていました。
これは良い感じ♪

これから池上を散歩したときには必ずここにお参りしようっと♪

K先生、ありがとうございました!

IMG_2805 IMG_2806 左:朱塗りの社殿

右:歩道の説明

 

 

IMG_2811 IMG_2810左:長寿石

右:健康石


七福神めぐり

shitifukujin自宅から近いのに一度もまわったことの無かった「池上七福神めぐり」
今年こそは…ということでてくてく歩いて参りました。

こういう旅は連れがいた方が絶対楽しい!
ということで地元で一緒に若石の活動をしている
おおた若石リフレクソロジーサークル“every heart”のメンバーをお誘いして
途中でおいしいランチやらまわった後の名物くず餅でのティータイムなど
ゆるーい感じで…

幸いお天気にも恵まれ、楽しい地元トリップになりました。

池上あたりは普段の散歩コースにもなっているのですが
初めて通る道もあったり
一人で歩いているときには見過ごすようなものに
気がつかされたり…

七福神の神様はそれぞれいかにも「福」というお顔をしていて
(お堂の奥でお顔を拝めない神様もありましたが)
向かって手を合わせているとなんだかハッピーな気持ちになります。

池上本門寺の仁王像を見上げても
畏怖の気持ちは生まれこそすれ
決してこんなハッピーな気持ちにはなりません。

できることならわたしも今年1年「福」の顔をして過ごしたいなぁと
くず餅でくちくなったお腹をさすりながら思った初春の帰り道でした。

IMG_2600