ウォーキングのBGMが!

さぼりぎみだったウォーキング…

「歩く」機会は多いのですが
「ウォーキング」として歩くことに専念することから少し遠ざかっていました

でも、今日はサロンのご予約もなく
こんなに良い天気!

ということで、久しぶりに多摩川べりを1時間歩いてきました

足の構えは骨ストレッチのダブルT
そして手の動きはなんば歩き
(先日蒲田の「足もみ塾」さん主催の講座で教わった!)

音楽がある方が飽きずに軽快に歩けるので
小さめの音でBGMを聴きながらスタート!

!!!

テンポが合わない!

軽快に歩けるテンポの曲ばかりを選んだはずの音楽リストなのに…

久しぶりだから歩くのが遅くて音楽のテンポについていけない…のではなく!
あまりに足が速く出るので音楽がわたしについてこられないのです

すごい!ダブルT+なんば!

おかげでしっかり汗がかけました

春うららの多摩川土手

春うららの多摩川土手


おばさん脚

「あまちゃん」の流れであさイチを見ていたら
今日のテーマは「おばさん脚」

「おばさん脚」というのは“座ると膝が開く”“がに股歩き”“まっすぐ立っても膝がつかないO脚”といった脚のことだそうです。

これはわたしにとってとてもタイムリーな話題でした。

というのも、このところ外出機会が増えて電車によく乗っていたのですが
そのたびに車内で膝を開いて座っている女性が多いことに少々驚かされていました。
番組では「おばさん」と名称がつけられていましたが
そのように座っているのは若い女性ほど多いような気もします。
自分の娘ならわたしの母がわたしのこどもの頃にそうしたように
「膝!」と一言、びしっと注意したい…!と電車の中でうずうず…。
お行儀が悪いとか、見た目が美しくないのは勿論
そういう姿勢でいることによって足腰を痛めるもとになります。
そもそも姿勢がくずれると骨格や筋肉だけでなく内臓など体全体に影響すると言われています。
スタイルだって締まりのない体つきになっちゃうのに…
ダイエットよりお化粧よりこっちの方が大事なのよ…ってまったくの老婆心…。

番組ではバレエの応用のエクササイズや理学療法士の方がストレッチなどを紹介していましたが
わたしは骨ストレッチの「ダブルT」で立つこと、歩くことをおすすめしたいです。
初めて体験した時には「なんだかすごく内股になっている感じがする」と感じたものですが
それは今まで腿の内側がしっかり使えていなかったから。
このポジションを守っていると姿勢も良くなりますし
歩く時もどんどん足が前に出ます。

立つこと、歩くことは日常当たり前のようにしていることなので
特にエクササイズの時間を設けなくてもいいのが魅力です。

MP900385538

普段の立ち方と歩き方が大事!


2足買いました

9月の骨ストレッチ講習会で話題になった靴です。

IMG_4187adidasから出ている「adipure gazelle」というランニングシューズ。

松村卓先生をはじめレッスン常連の皆さんが絶賛する
このランニングシューズを
その場でちょっとお借りして履いてみたら…
履くだけで姿勢が変わるのに驚きました。
無駄な力が抜けてすっときれいな立ち姿勢になるのです。

自宅に帰って早速ネットで注文。
講習会の場でも聞いたとおり品薄状態で、やっと合うサイズを見つけられました。

履いて歩いてみると…

軽くて快適!
この製品のコンセプトが“natural running”で裸足の感覚を意識しているというので
納得です。
アッパーの素材は薄くて伸縮性があります。
締め付け感もなく、蒸れもないので快適です。
これだときっと外反母趾の方でも痛みを感じずに履けるのでは?

そして…姿勢、歩き方が変わる!
以前より改善されているとはいえ、わたしはもともと足の外側に重心が寄るというからだの癖があります。
靴底が外側から減るO脚タイプです。
(サロンのお客様にもこのタイプは多いと感じています。)
それが、この靴を履くと自然と体重が体の中心よりになるのです。
内転筋が使われている!と感じます。
骨ストレッチの基本の立ち方、歩き方「ダブルT」が自然にできてしまうのです。

ソールを見ると…IMG_4190ダブルTの縦ラインを思わせる溝が…!

あまりに快適なので
最初に買った1足はウォーキング用にして
もう1足室内トレーニング用に買い足しました。

常連の皆さんのお話によると
ネットや専門店よりもスポーツ量販店の方が手に入りやすいそうです。
見つけたら機会を逃さずに是非試してみてください。


わらじでお散歩

暖かくなってきたのでスニーカーを脱ぎ捨て
わらじで散歩してきました♪
IMG_3116

去年の秋にサロンのお客様に教えていただいて購入したMIZUNO WAVE REVIVE IIというウォーキング用のサンダルです。

軽くて足にフィットするので快適♪

久々に足指の姿を確認しながらのお散歩です。
素足ではまだ冷えがこわいので5本指ソックス越しですが、ちょっとは足指も日光浴気分になったのでは…

去年の秋も快適に歩けたのですが、今年はそこにプラス1。
松村卓先生の骨ストレッチの歩き方「ダブルT」ウォーキングの意識付けがしっかりできるのです。
靴の中にある見えない3指(手で言う中指)と
根元までしっかり見える3指とでは
やはり後者の方が歩行中も断然しっかり意識できます。

このダブルTの歩き方。
これまでもウォーキング教室などで色々歩き方を習ったりしましたが
どの歩き方よりも簡単で効果が高いのにびっくりさせられました。

蹴り出しは…着地は…体重移動は…姿勢は…手の振りは…
それまで習った歩き方は頭であれこれ考えないとなりませんでした。
ですが、このダブルTは足のポジションを一つ意識するだけでいいのです。
ほんとにすごい!

これから外が気持ちいい季節。
この現代のわらじとダブルTでたくさん歩こうっと♪

ダブルTに興味を持たれた方は松村先生のセミナーで是非ご体験をどうぞ。
webサイトはこちらです。


まわる、まわるよ、スカートはまわる

滅多に履かないスカートを履いて出かけました。

普通に歩いているだけで、ふと気づくと脇の縫い目が正面に…
なんてこと、ありませんか?
わたしは必ずといって良いほどまわります。
平気で90度ぐらいまわります。

これは体がねじれているからなのだそうです。
(一応、こころはそんなにねじれていないはず)

わたしの場合は右の脇線が前に前にとまわってきます。
以前はほとんど毎日スカートを履いていたので
駅に着いたらチェック、電車を降りたらチェック、建物に入ったらチェック…が癖になっていました。

ところが本当に久しぶりにスカートを履いたので
そんなことすっかり忘れていました。
帰り道で我が家に一番近い乗換駅に着いたときに
「あっ!スカート!」と気がつき
さりげなーく手でスカートの脇線をたどってみました。

「まわってる………。でも、ほんの10度?」

指先で感じる脇線のずれは5㎝もないぐらい。
いくらなんでもまさか1周したわけではないと思うので
これはほとんどずれていないと(今までに比べれば)言えるかも!

これもダブルT歩きのおかげ…?