足は大事!歩くの大事!

先月けがをして、手術のために整形外科に入院されたお客様から伺った話

4日間ぐらいの入院で
手術した場所は上半身
歩くのに不自由は無いのですが
術後はそれなりに安静にしていた方が良いとのことで
どうしても普段よりも歩かなくなる…

そこで入院中は弾性(着圧)ソックスを履くように言われていたそうです

そして、全身麻酔の手術中は
足にポンプ式のマッサージ機を装着していたのだそうです

これは肺塞栓症、いわゆるエコノミークラス症候群予防のため

足を長い間動かさずにいると
血管の中に固まり(血栓)ができやすくなります
この血栓が血管を通って
肺動脈に達して詰まってしまうのが
肺塞栓症です
症状が重い場合には命の危険もあります

普段何気なく歩いている…
それだけのことができなくなるだけで
この病気のリスクはぐんと上がります

逆に考えると毎日歩いて
足の筋肉を使うだけでこの病気は避けられるわけです

今回の熊本大分地震の避難所でも
エコノミークラス症候群で命を落とした方がいらっしゃいました

「歩く」ということ
このシンプルな運動の大切さ
もっとたくさんの方に知っていただきたいと思いました

walking.jpg.jpg


素足が嬉しい

  IMG_2728.JPG

 今日の東京、日差しがカンカンでした

こうなると散歩の足もとはこれです

何年も愛用している
ミズノのWAVE REVIVEⅡ

これを履いて骨ストレッチのダブルTで歩くと
どんどん足が前に出ます
体重が左右にぶれない感じが自分でわかります

基本、靴下嫌いなので
こうして素足で歩ける季節は最高です

足が疲れないので
調子に乗って歩いていたら
結構体力消耗してました


歩いてきました

しばらくサロンのお休みをいただき
とっても久しぶりのヨーロッパに行ってきました

滞在先はバルセロナ
ガウディの建築で有名な街です
東京に比べると、とてもコンパクトなので
結構どこへでも歩いて行けちゃいます

一人の時はメトロにもずいぶん乗ったのですが
今回泊まるところを提供してくれた友人が一緒の時は
道に迷う心配も無いので
ひたすらてくてく歩きました

おかげで毎日15000~20000歩!

それでも足に疲れが出なかったのは
毎晩、愛心棒で足を揉み
毎朝、八福踏板を踏んでいたから!

さらにこの旅行のために買った
この靴が大正解でした
IMG_0209
リーボック スカイスケープ

びっくりするほど軽量で
靴底はふわふわ
アッパーも伸縮性のある素材で足にフィットするおかげで
いくら歩いても疲れないのです

わたしの買ったのは2015春夏モデルで
同じデザインのものは無いようですが
これから「歩きたい!」という方には
とってもおすすめです♬


ふしぎな足

先日、九品仏の名で知られる
九品山浄真寺に行ってきました

広い境内は独特の伽藍配置になっていて
流れる空気も特別な感じがします

本堂の近くに仏足石があったので
足フェチのわたしはすかさず撮影

仏足石とはお釈迦様の足跡を石に刻んだもので
古くから信仰の対象となってきました

特長としてはいわゆる「偏平足」
そして指が長いのも特長だそうです

で、こちらがその写真…
bussokuseki

「あれ?」と思いませんか?

足跡なのですから凹んでいるはず
実際に境内で見たものは凹んでいたのですが
何故か写真だと足跡が盛り上がって見えます

脳ってだまされやすいんですよ…と
お釈迦様が教えてくださったのかもしれません


早春のご近所散歩

ウォーキングと散歩、何が違う?

前者はまっすぐ前方の一点を見て歩く
後者はあっちこっちよそ見しながらのんびり歩く

前者は主にからだのため
後者は主にこころのため

気候が暖かくなってくると
『散歩』に出かけたくなります

おかげさまで散歩に丁度良い遠さのところ(片道約30分)に
池上梅園があり
ここ数日で一気に見頃になっただろう…と
サロンの休みを利用して散歩してきました

梅園が近づくと風の中にも
梅の花の香りが…♬

園内の梅は七分咲きで
見頃を迎えていました

IMG_8069IMG_8070

平日でも園内はかなりの人出でしたが
桜の花見と違って
花を楽しむために来ている方ばかりのせいか
なんだか空気がとっても穏やか
春の到来を喜ぶ笑顔でいっぱい

IMG_8090

池上梅園には水琴窟もあって
この音もまた心にしみいります…

IMG_8101

早春のお散歩、出かけて良かった!