あらがえない眠気

お昼過ぎに帰宅してオット氏と話している間にたえきれず眠ってしまいました。

金環日食を見るためにはりきって早起きしたわけではありません。
ゆうべはいつもと同じような時間に布団に入り、十分睡眠をとりました。

それなのに話しながら爆睡

原因はわかっています。
リフレクソロジーです。

今日は月に1回のG先生(わたしが若石と出会ったきっかけの恩師です)の勉強会でした。
本日のメニューは「リフレクソロジーの手技」
仲間同士でお互いの手技をチェックしあいます。

勉強になるのはもちろんですが、人にリフレをしてもらうこの快感♪
たまりません。

そう。
午後の眠気は好転反応だったのです。

リフレクソロジーの施術を受けた後、からだが反応していろいろな変調が見えることがあります。
その一つが眠気です。
リラックス効果が高いために超リラックスモード=ねむーい状態になるのです。
からだとこころがいい具合に緩んだ証拠です。

おやすみ前のリフレクソロジーは良い睡眠に導いてくれるわけです。
最近多い「眠り」の問題を抱えている方には本当におすすめです。
逆に言うと絶対に起きていなければならない(車の運転など)状況が控えているときにはリフレクソロジーの施術を受けるのは避けることをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - あらがえない眠気
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

かゆかゆ~好転反応

小学生の頃、毎年夏休みは2歳下の弟とともに大阪の伯父伯母の家に長逗留していました。おかげで大阪の万博にも行けました。(年がばれますね)

その伯母が結構な肩こりで、お世話になっているお返しにとよく肩を揉んでいました。

伯母がおだて上手なのか、本当にわたしが上手なのか、揉むたびに「あー、気持ちええわぁ。りえはほんまに上手やなぁ」としみじみ言ってくれるのが嬉しくて一生懸命揉みました。

で、肩もみが終わるとかならずおまけがついてくるんです。

「あ、痒い痒い…。背中が痒いわぁ」

最後は伯母の背中を掻いてフィニッシュが恒例でした。

その当時は「なんで痒くなるんだろう?私の肩もみがよくないの?」と心配していたのですが、これは“好転反応”だったんですね。

若石の施術の後にも足が痒くなったりします。これは溜まっていた老廃物が動き出すのでむずむずして痒くなる現象なのです。つまり揉んだ効果が表れてきている証拠でもあるわけです。

セルフケアの後、足が痒くなるたびに今はもう亡くなった大阪の伯母のことを思い出します。肩もみ効いていたんだなぁ…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - かゆかゆ~好転反応
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア