わたしのための…

リフレクソロジーを学びたい、身につけたい…という人は
思いやりのある方がとても多いです

子どものために
父のために
母のために
兄弟姉妹のために
恋人のために
妻のために
夫のために
社会のために

本当に素晴らしい…!

でも!

敢えて「でも!」と言わせてください

まずはもっと自分を大事にしませんか?

その優しい気持ちを
自分にももっと向けてあげませんか?

あなたの人生、主役は誰ですか?
あなたの人生で一番輝くべきなのは誰ですか?

 

リライアンスでは
クライアント様ご自身が健康に輝くためのサポートをしていきたいと思います

これまではその辺りが自分でも曖昧でした

軸はあくまでも「わたし」=クライアント様ご自身

そのサポートのために
トウリーディングにもストレートラインヒーリングにも
そして現在学びが進行中の数秘術にも
出会ってきたのです

若石リフレクソロジーの「初級プロ講座」に
ヒーリングセッションをプラスした
新しいコースを現在企画中です

わたしのためのわたしの講座(仮)、近日中にデビューします

お楽しみに!

bluesky.jpg

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - わたしのための…
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

まっすぐ前へ!〜骨ストレッチとトウリーディング

最近少し話題にしていなかった「骨ストレッチ」

外側体重になりやすいというお客様に
ダブルTの立ち方をアドバイスしました

普通に立った時には
肩を押されると簡単によろけるのに
ダブルTで立つと
驚くほど揺るがなくなります

わたしには当たり前…ですが
初めての方は皆さんビックリ

わたしも初めて講習受けた時は
ビックリの嵐でした

ダブルTというのはこちら

IMG_7423.GIF

両足の第三趾から
くるぶしをつなぐラインに垂直に線を引き
その線が平行になるように足を置いて立ちます

これだけで體(からだ)がぶれなくなります
更に前屈が深くなります

骨ストレッチの基本中の基本で
筋肉に頼らず
いわゆるストレッチもせずに
體が本来の力を取り戻す
そんなポジションなのです

拇趾でも第二趾でもなく
「第三趾」

トウリーディングで
この第三趾のテーマを知った時
思わず「なるほどっ!」と心の中で声をあげました

第三趾のテーマは「行動、情熱」

それをまっすぐ前に向けるわけです

嘘偽りのない
自分自身がこの世でなすべきこと
本当の自分から発する情熱

それをまっすぐ前に向ける

そうすると
體が
本来の力を取り戻し始めるのです

ダブルTを
骨ストレッチを体験すると
自分の體って
こんなに楽に軽やかに動くものだったのか!
と、驚きます

親に言われたから
世間に求められたから
常識だから…と
自分の行動の方向を偽ってませんか?
まっすぐ前に向けてみたら
驚くほど軽やかに
人生そのものが動き始めます

ダブルTで歩きましょう

何かが必ず変わります

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - まっすぐ前へ!〜骨ストレッチとトウリーディング
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

しばらくトウリーディングをお休みします

2014年メニュー化以来
たくさんの方に支持していただいている
「トウリーディング」ですが
しばらくサロンでのセッションをお休みさせていただきます

理由はやまださんです

やまださんの病気について
本当にたくさんのかたから
ご心配いただき有り難う御座います

この数週間
やまださんにとって
一番居心地が良い場所というのが
サロンの真ん中…になっています

リフレの施術の時には
オットマンの下に潜り込んで
とっても静かにしており
お客様にご迷惑にならずに済んでいます
(ご理解にこころから感謝しています)

ですが、トウリーディングのセッションで
リーディングする、その足もとに…となると話は別です

正直申し上げて
リーディングするわたしが
集中できない恐れがあります

その状態でセッションを承るのは
お客様への誠意に欠けます

ご希望の方には出張セッションの形で承ります

気まぐれにお気に入りの場所を変えるやまださん
また以前のように2階がお気に入りの居場所になるなど
変化があれば
トウリーディング、再開いたします

ご迷惑をおかけいたしますが
ご理解のほどお願い申し上げます

IMG_7073.JPG

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - しばらくトウリーディングをお休みします
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

喜怒哀楽

喜怒哀楽のバランスはいかがですか?

なんとなく「喜」や「楽」はWelcomeで
「怒」や「哀」はNo thank youな感覚があると思います

人間生きていれば
腹が立つことも悲しいこともあって当然

それなのに怒ることや哀しむことをネガティブにとらえすぎて
自分の心の奥底に閉じ込めていませんか?

わき起こった感情は
表に出して流してしまわないと
心の奥底でよどんでいきます
流れない水が腐っていくように…

「怒」や「哀」は表に出しづらい…
下手すると人を傷つけてしまう可能性も

「哀」の感情を表に流すには
とにかく「泣く」のが一番
です

昔よく映画を見に行っていた頃
年末最後の映画は号泣できる作品を選んでいました
涙を受け止めるためのタオル(ハンカチでは足りない!)
上映後に泣いた顔を隠すためのサングラスとマスク
万全の準備を整え
その年、流せなかった涙をそこでいっきに流しました
帰り道のさっぱりした気分♬

「怒」の感情は
「大声を出す」こと
で結構発散できます

大昔の青春ドラマみたいに海に向かって「バカヤロー!!」は
少々気恥ずかしい

わたしの体験の中で
一番大声が出せてすっきりさっぱりできたのは
20代で初めて行った競馬場でした

桜花賞…だったでしょうか
レースが始まると満員の観客が一斉に声を上げるので
どれだけ大声を張り上げても
自分の声すら聞こえません

最初は「走れ~!」などと普通に声を出していたのですが
途中からそれこそ「バカヤロー!」状態に…
(ちなみに馬券は1000円買って全部はずれました)

「怒」「哀」だけではなく
日本人の“奥ゆかしさ”なのか
「喜」や「楽」も表に出さない癖がついているケースもあります

これはもうどんどん言葉にしていくのが一番

「嬉しい!」
「楽しい!」

感情があるから人間なんですもん
心が揺れ動くのは当たり前
押さえつけるのは誰のためにもよくありません

喜びも楽しみも
怒りも哀しみも
外に流していったん心をリセット
心を循環させていきましょう

2d3e83cec9b763f67ad90630a455651f_s.jpg

悲しいときは泣きましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 喜怒哀楽
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

幸せになろうよ

なんだかとっても
どストレートなタイトルですが…

もう、みんなで幸せになっちゃいましょうよ!

7f1c9bc715f39ecafbfc95f73a447da1_s.jpg

近頃は足を揉みながらも
なんだか個人セッションぽくなることが多いのですが

もう遠慮しないで幸せになりましょうよ!

ってよく思います

だって本来はみんな幸せになるために
生まれてきたんだもの

ではどうすれば幸せになれるのか?

ものすごくシンプルですが
日常のささやかなことの最後に「幸せだなぁ」って付けてみましょう

今日も一日忙しかったなぁ…幸せだなぁ

暑い日はガリガリ君が美味しいなぁ…幸せだなぁ

洗濯物がよく乾いてる…幸せだなぁ

友達と思いっきりおしゃべりした…幸せだなぁ

足揉んだらすっきりした…幸せだなぁ

この歌良い歌だなぁ…幸せだなぁ

夕焼けがキレイ…幸せだなぁ

コンビニのおにいちゃん愛想が良いな…幸せだなぁ

新しい日傘買った…幸せだなぁ

もう口癖みたいにねっ

声に出すのが恥ずかしいなら
心の中でもいいですよ

自分は幸せに遠いと思っているときには
身近な幸せに気がついていないことが多いのです

まさかそんな身近に幸せがあると思っていないから…

片っ端から「幸せ」のラベルを貼っていくと
驚くほど本当に自分の周りに「幸せ」があることに気づけるはず

もう一つ
自分は幸せになる価値がないという
思い癖に縛られていることも多いのです
(こういう方は左足の第5趾が縮こまっていることが多いです)

あなたもわたしも幸せになる価値があるから
この世に生まれてきました

だから幸せって遠慮しなければならないような
そんなたいそうなものじゃないんです
当たり前に受け取って良いものなんです

そうは言っても急に思い癖が捨てられない…なら
小さな幸せをすくい上げるところから
始めましょうよ

「幸せだなぁ」と言葉にすることで
幸せの言霊がたくさん幸せを連れてきてくれますよ

だから堂々と…!
幸せになっちゃいましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 幸せになろうよ
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア