いつでもどこでも

初級プロの生徒さんのお話…

夏休みに旅行先で急に頭が痛くなったお子さん…
このままではせっかくの旅行が楽しめない

その時はまだ初級プロ講座受講前でしたが
何年もリライアンスでわたしのリフレを受けて
頭の反射区は「親指」とわかっているママさん
すぐにお子さんの足の親指を揉んだそうです

さわり始めてすぐに
左右の指で反応が違うことに気づいて
気になる方をじっくり揉んでいたら
「ママ、頭が痛くなくなってきた」

旅行も楽しめたそうです

足もみ、リフレクソロジーの最大の長所はここ!

何も要らない
いつでも どこでも
だれでも できる

だからファミリーケアにぴったりなんですよね♬

hahako.jpg

※文中の親子さんとこの写真は無関係です


教わる 初級プロ講座

IMG_0611.JPG

久しぶりの「若石健康法初級プロ講座」がスタートしました

今回はマンツーマン
座学の内容も手技の指導も
その生徒さん個人の必要性に合わせています

これまでも初級プロ講座を受けてくださったのは
昔からの知り合いだった方や
長くサロンのお客様だった方や
ネットで見てのお申込みで”はじめまして”の方や
いろいろです

目的もセルフケアあり
家族の足もみあり
プロ志望あり…

その都度
「この生徒さんにとってのリフレクソロジーって何?」
考え、お話を伺い授業を構築するので
わたしにも学びがいっぱいです

今回の生徒さんはサロンのお客様歴も長く
お子さんの足もみも積極的にされています
そして効果を実感されているのです
なのでご質問も具体的!
子どものいないわたしには「なるほど」と思えることもたくさんで
わたしの知らない足もみの一面を教わりながら
お互いに充実した20時間になりそうです


全20時間以上の濃い学び

サロンで随時開講している
「若石健康法初級プロ講座」

何を教えてもらえるのですか?どんなことが身につくのですか?
とお問い合わせをいただきます

実はこの答えが難しい!
それは学ぶ方次第だからなのです

全20時間のカリキュラム
修了後には国際若石健康研究会から
「若石健康普及指導士」のディプロマも発行されます
教材も国際若石健康研究会;日本分会発行のものです

ですから「これだけは絶対に」という内容も
決まっています

それはあくまでも「骨」の部分
リライアンスの講座では学ばれる方に合わせて
そこに肉付けをしていきます

例えば
自分の健康を増進したい方には
効果的なセルフケア方法をたっぷり
お子さんの健康が気になる方には
お子さんの成長度合いに合わせた対人ケアをたっぷり
将来リフレクソロジーを仕事にしたい方には
対人施術の一番重要な基礎をしっかり

当たり前のことですが
出し惜しみはしません

前職で培った「教える、伝える」技術と
リフレクソロジストとして得てきた経験
その過程で学んできたアロマテラピー、中医学、フットケア、健康リズムカウンセラーの知識などなどすべてを総動員で
受講生さんが最良の形でリフレクソロジーの基本を
理解して身につけていただけるように努めています

かなり中身の濃い20時間になります

濃いのでゆっくり復習の時間をとりたい方には
ゆったりしたスケジュールを組んだりすることもします

おかげで修了生の皆さんからは「わかりやすい」「丁寧」「楽しい」とご感想をいただいています

「足」がどれだけ私たちの健康維持と増進を手助けしてくれるか
これを学ぶ20時間は、学んだ人のその後の人生を変えてくれる
そんな時間になる

それがリライアンスの「若石健康法初級プロ講座」です

IMG_0042.JPG

対人施術の指導風景

 


足は小宇宙

リフレを受けたら足が軽くなった~

もちろんのことなのですが
それだけではないのです

サロンのリピーターさんには
もう当たり前のことなのですが
足を揉むとからだに様々な変化を感じることがあります

先日のお客様はリフレクソロジー60分コースの後
「ああ、首が楽になった~」とお帰りになりました

肩が凝ったら肩を揉む
腰がだるいときには腰を揉む
足を揉むのは足が疲れているとき

若石の勉強を始める前のわたしはそう思っていました

今は違います

肩が凝っても
腰がだるくても
お腹の調子が悪くても
咳が出るときも
目が疲れたときも
…足を揉みます

足は全身の映し鏡なのです

人間の体は小宇宙と言われますが
更に足にはその全身の情報が含まれた
手で触れて目で見られる小宇宙なのです

若石健康法を学ぶというのは
足の揉み方を学ぶというだけではなく
足の見方も
ひいては全身を見る方法を学ぶということなのです

ashiurazentai.gif

こちらは講座の資料に使っている
シンプルにまとめた足と全身の相関図です
こんな感じにスポッと全身が両足に投影されているのです
人間のからだってすごいです


足に目を向けよう

最近、リフレの話題が登場していないのですが
忘れているわけではありません

ある意味「当たり前」になっているので
「あ、これブログに書こう!」ってならないのです

首が痛かったのが足を揉んだら
動かせるようになりました

そうでしょう、そうでしょう

足揉んだらお通じスッキリ!

そうでしょう、そうでしょう

毎日足を揉むようになってから
日々の不調が減りました

そうでしょう、そうでしょう

リフレを受けた後は
足が軽くてびっくりです

そうですね

食べてしばらく経てばお腹がすくのと
同じぐらい
どの事例も
わたしには当然…になりすぎていました

でもでも、まだまだ
足を揉んだらからだがこんな変化をする…ということ
知らない方も多いのです

足には全身のことが映し出されている…ということ
これも知らない方が多いのです

これから素足になることも多い季節

いつもよりも足に目が行くことも
多くなる時期です

そんな時に少しご自身の足に関心を持っていただけるように
ブログも書いていこうと思った次第です

IMG_6472.JPG