今年最後の1コインチャリティー

楽しかった!

21日は2017年最後の1コインチャリティー足もみでした

今回は81回目にして
初の企画で足もみタイムの後に
「セルフケアミニ講座<無料>」を実施しました

IMG_7839.JPG

師走の忙しい時にご参加いただけるかなぁと
思ったりもしたのですが
6名プラス1名の方がご参加
プラス1名はお客様のお子さん♬
小さな足で一緒にケアしてくれました

IMG_7845.JPG

今回の講座では100円ショップで販売している
プラスチックの青竹踏みを使った
「たった2分で全部ケアできる!!!」という
素晴らしいセルフケアをお伝えしました

自分で言うのもなんですが…
大好評でした♬

寒くて靴下を脱ぐのも億劫なこの季節にぴったりの
ケアです
講座が終わる頃には
皆さんからだがぽっかぽか♬

そして講座の後は
ここ数年吉例となっている
「ビストロ武蔵新田」さんでの打ち上げランチ会!

こちらにもチャリティーのお客様が3名ご参加♥

揉む人も揉まれる人も一緒に
スパークリングワインでカンパーイ★★★

スタッフもお客様も心と体がぽっかぽかになった1日でした

来年は数秘の勉強のために
わたしは何度か早退することになる日があるのですが
みんながいるから心強いです!

毎月第3木曜日10時から12時
武蔵新田の「やまびこスタジオ」で
皆さんをお待ちしています

*1コインチャリティ足もみ*
500円を東日本大震災の震災遺児支援にご寄付ください
お礼に10分の足もみをさせていただきます♬
500円は全額あしなが育英会の震災遺児の支援資金に
寄付させていただいています

IMG_7920.JPG

 


早すぎる秋の 〇〇力アップ!

今年の夏はどうしちゃったの?!

…と言いたくなるぐらい
今年はあっという間に秋になってしまいました

この数年、「過ごしやすい春と秋の季節が短すぎる!」と
思っていましたが
これだけ夏が夏らしくなかったのも
ある意味拍子抜けです

こんな天候のせいか
体調を崩している方が多いようです

本当は夏に「暑い暑い!」と汗をかいておくべきところを
あまり汗もかかないまま
ちょっと体の中の水分が過多になったような状態で
急に気温が低くなりました

水分過多だとからだは冷えやすくなります
そこに外気の温度が下がってきたわけです
免疫力が下がって、普段ならひかないような風邪を引いたり…
そんなことが考えられます

わたしからの提案は二つです
『余分な水分をしっかり出す』
『からだの中から温める』

そう!これはどちらもリフレクソロジーの得意分野!

サロンのお客様は皆様、自ら体感されているはずです

せっかくの過ごしやすい季節を
健康的に楽しむためにも
毎日の足もみで免疫力をしっかりあげていきましょう!

簡単セルフケアの方法は「トピックス」のページ
「超簡単セルフケア」を是非ご参考に♬

IMG_6948.JPG


夏休み、親子で足揉み!

はるばる島根県から
親子のお客様がいらっしゃいました

お母様はお仕事でこちらに出張のタイミングで2年に1回ぐらいのペースで来られます

今回は初めてのお子様連れ

それぞれの足揉みのアドバイスが欲しいとのことで
小学生のお子様、中学生のお子様の足揉み方法を
わたしが揉むところをお見せしつつ
お伝えしました

もともと毎日お子様とご自分の足揉みは欠かさない…
という素晴らしいご家族!

それでもやはり
手探りの自己流では限界があるとのことで
今回「痛くなくて響く」足揉みを
お母様にもお子様にも
体感を通じてご理解いただけたのでは…
と思います!

一人ずつ足揉みの説明とフル施術をお見せしたので
長い時間は退屈してしまう…ということで
隣のリビングで動画を流しておきました(こういう時Netflixが助かる〜)

B3A5EC47-5B51-4F14-9E5D-2F5150EB8384.jpg

「親子足揉みコース」では
一人一人のお子様の足と健康状態
そしてご家族のライフタイルに合わせた足揉みを
アドバイスさせていただいています

セルフケアもファミリーケアも
「続けられる」ことが第一!
“無理なく続けられる”、
尚且つ“足もみの良さが体感できる”ケアを
マスターしたいママさん、パパさん
お待ちしています!


たった1人のためのセミナー

この数日で講座のお申込みを複数いただきました

サイトやブログをチェックしていただいている方の中には
「あれ?講座開催の予定あったっけ?」と
思われる方もあるかもしれません

はい6月7月と講座開催の予定はありません

実は
サイトをご覧になって若石健康法に興味を持ってくださった方から
個人的にレッスンのお申込みをいただいているのです

嬉しい!!!!

そこまで積極的に興味を持っていただけるなんて!!!

勿論、しっかり若石健康法を身につけるには
「初級プロ講座」がおすすめなのですが
時間も受講料もそれなりに必要です

とりあえず今の自分に必要なエッセンスだけ…

そう思う方には「個人レッスン」
心からおすすめなのです!

複数の方向けの講座ですと
どうしても内容は「一般向け」になります

多少受講料はアップしますが
セルフリフレの個人レッスンにはいいところいっぱい!!
たとえば…

  1. 自分の受けたいときに受けられる
  2. 自分の健康改善に役立つ揉み方を教えてもらえる
  3. 自分のライフスタイルに合ったセルフケアの取り入れ方まで助言を受けられる
  4. 正しい反射区の場所を教えてもらえる

続けられるセルフリフレをお伝えするのが
わたしのポリシーです
リフレクソロジーは続けることで最大の効果が期待できる健康法だからです

それには複数で受ける講座よりも
「自分に合った」「効果を実感しやすい」セルフリフレが学べる
個人レッスンが絶対的におすすめなのです

そして……実は…

この個人レッスン+継続的な指導がセットになっているのが
「体質改善セルフケアチェックコース」
毎回、その時の体調だけでなく
生活の状況にまで合わせた※
セルフリフレの細やかなアドバイスと
プロの手によるリフレクソロジーの施術が受けられます
しかも頑張ったご褒美にオプションコースも無料で受けられるのです

※例えば、仕事が忙しくなる→時短のセルフケア/旅行に行く→旅先で役に立つセルフケア…など

今回の個人レッスンのお申込みをいただいたのは
遠方でサロンに通うのが難しい方や
初めてなのでとりあえず指導を受けてみたい…といった方々です
そういった場合には「個人レッスン」
継続したいと手応えを感じたら「長期コース」

おすすめです!

★★★★
「個人レッスン」はお時間やご要望に合わせて内容を組みます
そのため受講料はケースバイケースになります
ご興味のある方は是非一度お問い合わせください

IMG_6040.JPG

IMG_6042.JPG IMG_4293.JPG

 


認知症サポーター

近くの区民センターで開催されていた
「認知症サポーター養成講座」を受けてきました

IMG_6471.JPG

何か特別な資格というのではありません

厚生労働省のサイトによると
認知症サポーターに期待されることは

1 認知症に対して正しく理解し、偏見をもたない。
2 認知症の人や家族に対して温かい目で見守る。
3 近隣の認知症の人や家族に対して、自分なりにできる簡単なことから実践する。
4 地域でできることを探し、相互扶助・協力・連携、ネットワークをつくる。
5 まちづくりを担う地域のリーダーとして活躍する。

ということだそうです

90分の講座で「認知症とは何か」「認知症の人に接する場合に心がけること」などの
基本中の基本を学びました

「認知症」というのは病名ではなく
脳の機能に障害が出て生活に支障が出ている状態のことで
その状態を引き起こしている原因が
アルツハイマー病であったり脳血管疾患だったりするのだそうです

現在日本では85歳以上の4人に1人は認知症だとか…
わたしの母も現在86歳
ひとごとではありません

先日、母にわたしの生まれた産院について尋ねたところ
「あらぁ、森小路の交差点の近くにあったんだけど…
病院の名前忘れちゃった…認知症かしら」
という返答がありました

今日の講座の知識で言うと
これは認知症の症状で……はありません

体験の一部(=産院の名前)を忘れるのは
ただの物忘れで
体験そのもの(=娘を産んだこと)を忘れるのが
認知症の物忘れなのだそうです

丸ごと忘れているので
忘れた自覚もないわけです

周りから見たら「どうしちゃったの?」となり
「しっかりしてよ」などと言われるわけですが
本人からしたら
産んだ覚えもない“娘”に
「お母さん、いやあねぇ、わたしよわたし!」と言われるなんて
不安…とか恐怖を感じるに違いありません

単に「認知症になったらいやだなぁ」ぐらいに思っていたのが
その気持ちを想像してみたら
とても切なく胸苦しくなりました

そういう方にどのように寄り添うのか
それを考えるためにも
今回の講座を受けて良かったと思いました

 

ちなみに足もみで認知症の予防…となると
ポイントはこのあたり

1.親指=脳の反射区
2.各指の先端=物忘れの反射区
3.かかと=若返りの反射区

勿論、全部をしっかり揉んだ上で…のポイントになります

ninchisyou.gif

生活習慣の見直しや脳トレ、有酸素運動などと一緒に
取り入れてみてください