早すぎる秋の 〇〇力アップ!

今年の夏はどうしちゃったの?!

…と言いたくなるぐらい
今年はあっという間に秋になってしまいました

この数年、「過ごしやすい春と秋の季節が短すぎる!」と
思っていましたが
これだけ夏が夏らしくなかったのも
ある意味拍子抜けです

こんな天候のせいか
体調を崩している方が多いようです

本当は夏に「暑い暑い!」と汗をかいておくべきところを
あまり汗もかかないまま
ちょっと体の中の水分が過多になったような状態で
急に気温が低くなりました

水分過多だとからだは冷えやすくなります
そこに外気の温度が下がってきたわけです
免疫力が下がって、普段ならひかないような風邪を引いたり…
そんなことが考えられます

わたしからの提案は二つです
『余分な水分をしっかり出す』
『からだの中から温める』

そう!これはどちらもリフレクソロジーの得意分野!

サロンのお客様は皆様、自ら体感されているはずです

せっかくの過ごしやすい季節を
健康的に楽しむためにも
毎日の足もみで免疫力をしっかりあげていきましょう!

簡単セルフケアの方法は「トピックス」のページ
「超簡単セルフケア」を是非ご参考に♬

IMG_6948.JPG

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 早すぎる秋の 〇〇力アップ!
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

認知症サポーター

近くの区民センターで開催されていた
「認知症サポーター養成講座」を受けてきました

IMG_6471.JPG

何か特別な資格というのではありません

厚生労働省のサイトによると
認知症サポーターに期待されることは

1 認知症に対して正しく理解し、偏見をもたない。
2 認知症の人や家族に対して温かい目で見守る。
3 近隣の認知症の人や家族に対して、自分なりにできる簡単なことから実践する。
4 地域でできることを探し、相互扶助・協力・連携、ネットワークをつくる。
5 まちづくりを担う地域のリーダーとして活躍する。

ということだそうです

90分の講座で「認知症とは何か」「認知症の人に接する場合に心がけること」などの
基本中の基本を学びました

「認知症」というのは病名ではなく
脳の機能に障害が出て生活に支障が出ている状態のことで
その状態を引き起こしている原因が
アルツハイマー病であったり脳血管疾患だったりするのだそうです

現在日本では85歳以上の4人に1人は認知症だとか…
わたしの母も現在86歳
ひとごとではありません

先日、母にわたしの生まれた産院について尋ねたところ
「あらぁ、森小路の交差点の近くにあったんだけど…
病院の名前忘れちゃった…認知症かしら」
という返答がありました

今日の講座の知識で言うと
これは認知症の症状で……はありません

体験の一部(=産院の名前)を忘れるのは
ただの物忘れで
体験そのもの(=娘を産んだこと)を忘れるのが
認知症の物忘れなのだそうです

丸ごと忘れているので
忘れた自覚もないわけです

周りから見たら「どうしちゃったの?」となり
「しっかりしてよ」などと言われるわけですが
本人からしたら
産んだ覚えもない“娘”に
「お母さん、いやあねぇ、わたしよわたし!」と言われるなんて
不安…とか恐怖を感じるに違いありません

単に「認知症になったらいやだなぁ」ぐらいに思っていたのが
その気持ちを想像してみたら
とても切なく胸苦しくなりました

そういう方にどのように寄り添うのか
それを考えるためにも
今回の講座を受けて良かったと思いました

 

ちなみに足もみで認知症の予防…となると
ポイントはこのあたり

1.親指=脳の反射区
2.各指の先端=物忘れの反射区
3.かかと=若返りの反射区

勿論、全部をしっかり揉んだ上で…のポイントになります

ninchisyou.gif

生活習慣の見直しや脳トレ、有酸素運動などと一緒に
取り入れてみてください

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 認知症サポーター
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

2017年、健康に過ごすなら

新しい年の抱負は?目標は?

もし、その中に「健康」の文字が入っているなら
「本気で応援!体質改善セルフケアチェックコース」がおすすめです

notebook02.jpg

初回はセルフケアのセミナー+リフレ+ご褒美オプショナル
2回目以降はセルフケアの記録をお持ちいただき
それをもとにリフレの施術やセルフケアのアドバイスをいたします
きちんとセルフケアができていたらご褒美オプショナル10分をサービス!

・セルフケアの習慣がつきます
・自分の足の様子がよくわかるようになります
・その時の自分の状態にあったセルフケアを知ることが出来ます
・ご褒美オプショナルでリラックスもプラス

しかもお得!

昨年スタートして、第1期の皆さんは既に継続をお申込み!
頑張れる、結果が見えると好評です

今年の抱負や目標に「健康」の文字がなくても
やりたいことを支えるのは「健康」です!

自分の健康を人任せにしないために
セルフケア、応援します!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2017年、健康に過ごすなら
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

意外や意外!夏に人気♬

IMG_3392.JPG

 リライアンスのサロンで販売している
こちらの絹綿二重編みサポーター

寒い季節は勿論ですが
実はこの季節の人気商品です

気温は高くても
日中のほとんどの時間を
冷房の効いた室内で過ごすことが多いのが現代人

思いの外
膝から下は冷えているのです

でもウールのレッグウォーマーでは暑苦しい…というときに
肌に触れる側が絹、表は綿
そしてずり落ちないけれど
締め付けも無いという
絶妙の履き心地のこのサポーターが
お役に立ちます

リピーターさんもたくさん!
自分で履いて良かったからと
ご家族やお友達のプレゼントにされる方もたくさんいらっしゃいます

サロンのお客様には特別価格で販売していますので
ご来店の際に是非触り心地を味わってみてくださいね

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 意外や意外!夏に人気♬
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

濃い時間 -初級プロ講座

今年一期目の初級プロ講座、始まりました

今回の受講生さんはリライアンスとのおつきあいも長く
従ってセルフケア歴も長く
リライアンスの各種講座の受講歴も多く
他講座でもリフレクソロジーを学び…
という方なので
初級プロ講座の内容も一般よりも深く濃いものとなっています

少人数での講座なので
リライアンスの「若石健康法初級プロ講座」は
受講生さんのニーズや学習歴に合わせて
基本のシラバスをアレンジしてご用意できます
“通りいっぺん”ではないのです

わたしからの「これだけは必ず身につけていただきたい」ことと
受講生さんの「これだけは必ず身につけたい」ことを
きちんとすりあわせて毎回授業内容を組んでいます

わたしがリライアンスで初級プロ講座を受ける方に
必ず身につけていただきたいのはこの2つ

  1. ・足を、自分を大切にする心 -丁寧に
  2. ・毎日のセルフケアの習慣 -こつこつと

足を、自分を大切にするためには
体に負担のかからない手技も大事です
正しく反射区をとらえることも大事です
足からのメッセージを読み取ることも大事です

そして足揉みは頭でわかっただけでは役に立たない健康法です
毎日の実践が何より大事です
初級プロ講座で学ぶ間に毎日のセルフケアを習慣にしていただくために
日誌をつけていただきます
これが後になって振り返るとどんな本よりも役に立つのです
たとえ目的が「セラピストになる」方でも、いえ、だからこそ
セルフケアを徹底して実践していただきます

全20時間の講座が終わったときには
足が自分が愛おしくなり
毎日足を揉むのが当たり前のことになり
心身共に元気になっている…
そんな濃い時間を過ごせるのが「初級プロ講座」です

2016-01-23_003902812_42AEF_iOS

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 濃い時間 -初級プロ講座
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア