はじまりはスヌーピー

IMG_6694.JPG

お客様から頂いた可愛い和菓子♬

“食べちゃいたいくらい可愛い”ではなく
“食べられないぐらい可愛い”です

見ていて思い出しました

今の私のいろいろが
元をたどるとスヌーピーにあるということ!

小学生の頃
キャラクターとしてスヌーピーが大好きでした

ある時、元々は「ピーナツ」という
4コママンガの登場人物(?)ということを知りました

どんなマンガなんだろう?と
お小遣いで
当時、鶴書房から出ていたコミックスを購入

面白くて面白くてハマりました!
貯めたお小遣いやお年玉は
ピーナツシリーズのコミックスに姿を変えました

そして日本語訳を担当している
谷川俊太郎さんに興味をもち
谷川さんの詩集を読み始め
自分でも詩を書くように…

そして…何十年後…
うつ病療養中に
あの谷川俊太郎さんが実践している呼吸法がある…
「かとうメソッド」というらしい…

手にとった「呼吸の本」で
ぐぐっと加藤俊朗先生に引き寄せられます

そして加藤先生直々のレッスンが受けられるというので
朝日カルチャーセンターの会員に

そこで知り合った方に
「骨ストレッチ」っていう講座があるけど
すごくいいわよ…と勧められて
骨ストレッチに出会いました

最近始めた食と波動の学び
この骨ストレッチの本を編集された
長沼敬憲さんルートで引き寄せられました

もう一つの新しい学びの数秘
骨ストレッチ創始者の松村卓先生が
Facebook投稿でシェアされていたブログがきっかけ

子供の頃にスヌーピーではなく
ハローキティが好きになっていたら
今と違う自分になっていたのかもしれません

スヌーピーに感謝です

で、このお菓子…
感謝しながらいただきます♬

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - はじまりはスヌーピー
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

師走だけれど走らない

11月30日から一夜明けただけなのに
12月となるとなんだか気持ちが落ち着かない…

あれもしなきゃ
これもしなきゃ

こういう時は息が浅くなりがち

イライラするから息が浅くなるのか
息が浅いからイライラするのか

どちらも表裏一体です

「ああ、焦ってるな」と思ったら
お腹の奥からゆっくりとたっぷりと息を吐きましょう

吸うことは考えず
吐くだけです

そう、「かとうメソッド」の呼吸です

これができると不安や緊張と縁遠くなれます

みんなが走っていても
ゆっくり落ち着いて過ごせますよ

急がずに
ゆっくりのんびり…な気持ちで動いた方が
案外スムーズに物事進むものです

ゆっくりと
今年最後の1か月を楽しみましょう!

IMG_4609.JPG

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 師走だけれど走らない
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

まずタイマーを用意します

サロンでときどきお客様に
「普段、呼吸が浅くなっていないですか?」などとお聞きすることがあります

呼吸が浅い状態というのは、心身が緊張状態にあることの表れです
自分の呼吸の状態をチェックすることで
どのぐらい心身が緊張しているのか、ストレスがかかっているのかがわかります

足裏からも普段の呼吸の状態が見えるのですが
今回はわかりやすく呼吸の回数でチェックしてみましょう

1.まずタイマーを用意して「1分」にセットします

2.リラックスした姿勢で座って普段通りの呼吸を少し繰り返して準備OK

3.タイマースタート!

4.「吸って吐く」または「吐いて吸う」を1回としてタイマーが鳴るまで呼吸の回数を数えます

砂時計

1分間の呼吸回数はどのぐらいでしたか?

ストレス度合いの一つの目安が「15回」です
これよりも多いと呼吸が浅くなっていて
心身が緊張している状態です
「20回」に近かったら、かなりの緊張状態、要注意です

わたしは普段10~12回なのですが
パソコンの前にいると15回に増えます
むむむむ…

かとうメソッドの呼吸法をしていると
レッスン後には普段の呼吸も1分間で10回以下という
ふかーい呼吸になります

“お腹からきもちよーく吐く”

呼吸が浅い自覚のある方、パソコンに長時間向かっている方
是非一度「呼吸の本」を読んでCDを聞きながら呼吸することをおすすめします

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - まずタイマーを用意します
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

信じる

先日のかとうメソッドのレッスンで
10月から新しく始めた方と加藤先生のやりとりを聞いていて
「信じる」力って大きいなと思ったのでありました

わたしは何度も書いているように
うつ病でした

足を揉んで治ったというと
「本当ですか?」と驚かれることもよくあります

あ、足もみもですがかとうメソッドも並行していました
からだの元気は足から
こころの元気は呼吸から
主に回復したと思っています

何故、足もみと呼吸だったのか?

直感としか言えません

うつ病について何か読んだり調べたりするのもつらかったので
何がうつ病にいいのか…などということも全く知らず
たまたま出会ったこの二つがピンときたのです

ピンときてからは疑うことはありませんでした

足もみの力と呼吸の力を素直に信じ切って
足揉んで、お腹から息を吐いて…

それで元気になれました

何故信じられた?

うーん…足を揉むのも息を吐くのも
気持ちよくって
からだもこころもOKサインを出し続けていたから…かな

そう。「あたま」じゃなかった。
左脳で生きてきたわたしが
「あたま」を横に置いておいて
からだとこころで信じた結果です

あたまで考えても答えはなかなか見つからない

行き詰まっている人は
自分のからだとこころを信じてみたらどうでしょう?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 信じる
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

嬉しいブログの贈り物

先日、サロンに来てくださった世田谷で活躍中の若石プロ池田さんが
ご自身のブログでリライアンスをご紹介くださいました

現在、初めての初級プロ講座が進行中ということで
ご質問をいただいて
あれこれお話ししていたら
あっという間に時間が過ぎていました

足が大好きな人と交流する時間は本当に楽しい!

池田さんが「だしおしみがない」と書いてくださいましたが
これは前職時代に後輩の指導をする立場になったときに
自分の持っているものを全部渡すと
自分がもっと“豊か”になると何度も感じた経験が影響しています

「わたしならこうするよ」という話に
後輩が無垢の感受性で返してくれる相づちや質問から
更にアイデアがたくさん生まれて
後輩もわたしもホクホク…というようなことがたくさんありました

もちろんアイデアを共有しても
それがそのまま成功に結びつくとは限りません
わたしの経験と後輩の経験は異なるので
実践になってそれぞれうまくいかない点が違うこともあります
それを振り返ることで自分のものにしていけるのです

かとうメソッドの加藤俊朗先生が著書でもレッスンでも
「(息は)吐いたら吐いただけ入ってくる」とおっしゃいます

吐く息をもったいないとけちけちしていると
入ってくる息も浅くなっちゃうよ…ということ
それは生きること全部に言えるのです

わたしもけちけちしていた時代があるので
違いがわかるのです

わたしが「吐いた」ことで
池田さんがハッピーになってくれて
素敵なブログを書いてくださって
ほら、またハッピー♬

ec449542a0263b8fcdffb27bf0cc2366_s

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 嬉しいブログの贈り物
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア