強い味方

今年の目標の一つ「手の温かい人になる」

エゴマ油をとったり色々試みていますが
やはりこの季節、触れるものが何かと冷たいため
気がつくと指先が冷え切っています

使い捨てカイロで温めてみたりもしていたのですが
カイロに触れている部分は温まっても
触れていない部分は冷たいまま
手のひらは温かくなっても
手の甲は冷たいまま…といった調子

そんな時にたまたまネットのアウトレットセールで出会いました
ジャーン!

IMG_5205鍋つかみ!…ではありません

〇〇しながらハーブ浴 グローブというグッズです
届いたときに重さにびっくりしたのですが
中にタイ米とカモミール、チョウジが入っていて
レンジでチンするとほかほかに…
中に手を入れるとやさしいあたたかさで手もじんわり温まってきます

商品名に「〇〇しながら」とあるものの
さすがにこれを手にはめたままできることにはかなりの制限はありますが
モップで床掃除ぐらいはできます
頑張れば本も読めます

わたしの場合、これを使うのはお客様をお迎えする前
冷えた手のままお客様に触れることを避けるためです
サロンの準備を整えてから
これで手を温めつつ
かとうメソッドの呼吸をして
いい「気」をたっぷりからだに取り込み
丹田を充実させます
このグローブをした手をお腹に当てると
お腹も良い感じで温まってちょっとした温浴気分になって
ほどよいリラックス感でお客様を迎えられる気がしています


作戦実行中

乾燥の季節…
指先がガサついてきました
近年にないガサつきの感触に焦ります

ガサガサの指でお客様の足に触れる訳にはいかない!

急いで就寝中にはめる手荒れ用の手袋を買いました
クリームなしでも保湿効果があるそうなのですが
クリームも塗ってから手袋をはめて寝ました

…暑い…暑苦しい…
寝苦しい…

ひどい冷え性の頃から靴下を履いて寝ることができなかった身です
手袋も同じでした
靴下は無意識に脱いでしまうのですが
ぴったりした手袋はそうもいかず
かわりに目が覚めます

深く眠るには手足などの体の末端が適度に温度が下がることが大事なのです

うーむ

しっかり寝たい
手指も保護したい

というわけで日中手袋作戦に変更
もっと薄手の綿の手袋を支障のない限りつけていることにしました
細かい作業もできますし、このままゴム手袋すれば水仕事もOK
とても薄いのでその気になればスマホやタブレットもなんとか操作可能

就寝時はクリームをよくすり込んで寝ることにします

20140107-190440.jpg


使える100円グッズ

いつもは近所の100円ショップのお世話になっているのですが
たまに大型店舗に行くとテンション上がってしまいます。

こんなに買っていいの?とオット氏と興奮しながら
1050円も買い物してしまいました。

そのうちの一つがこちら。

IMG_3109

手指用のローラーです。

パソコン仕事で指を使うオット氏のために以前某ショップで購入したのは何倍もするお値段でした。

まさか100円ショップにあるとは…
使い心地はオット氏所有のものの方が若干上回りますが、こちらも負けていません。

爪揉み健康法などもあるように
手指には経絡が通っていて適度な刺激は健康にいいとされています。
例えば親指は肺経の経絡が通っているので咳やのどの痛みのあるときに
大腸経の通る人差し指はお腹のトラブルのときに刺激する…といった感じですね。
簡単にまとめるとこんな感じです

親指-呼吸器系のトラブル
人差し指-お腹のトラブル
中指-耳の症状
薬指-眠気、だるさ、冷え性など
小指-循環器系、泌尿器系、婦人科系のトラブル
※爪揉みでは一般に薬指は交感神経を刺激するので避けるとされていますが、揉んでもいいという派もあるようです。

反射区でいうと親指は頭部に当たるので
仕事や勉強に疲れたときには親指の腹を刺激するとすっきりするかも。
人差し指と中指は目、薬指と小指は耳です。

読んでいて「え、反射区とツボって違うの?経絡と関係ないの?」と
鋭い質問が頭に浮かんだ方は是非リライアンスの講座をどうぞ!


手が冷たかったら

だんだん空気が冷えてきました。
手足の冷える季節です。

私の場合、パソコンに向かってキーボードを叩いていると手先がとても冷たくなります。

そんなとき、どうするか?

以前は手をこすり合わせて「はぁーっ」と息を吐きかけていたりしたのですが
最近は腋下部をほぐすようにしています。

人差し指から小指までの4本の指を揃えて脇の下に差し込み、その4本と親指で肩と胸部をつないでいる筋全体をぐっとつかみます。
そのままそこを揉みほぐしたり、つかんだまま肩を前後に回したり…。
そうすると腕全体がポカポカしてきます。
指先にも血液が流れていく感じが伝わってきます。
更に肩から手先に向かってさっさっさと撫で下ろすのも気持ちが良いです♪

足先の場合も同様で、冷たくなった足先だけに気をとられずに
鼠径部、膝裏、足首をほぐすと下半身が温まってきます。

冷えは部分の問題じゃないんだなぁと体で感じるこのごろ。
冷たいと感じたところだけ温めてもあまり効果が見込めないように思います。
そこにつながる道筋の流れを良くすること、 それがポイントなのでは?


ドライアイ

仕事でパソコンを長時間使うと、どうしてもまばたきの回数が減って目が乾きやすくなります。

そんな時は人差し指と中指の付け根にある目の反射区を刺激してみましょう。

ドライアイで通院されている方は目の反射区を軽く押しただけで“切り裂かれているみたいに痛い!”と飛び上がっていました。その後、じわっと涙が出てきました。(え、痛さで泣いた?!)

先日、右目が充血しているオット氏の足を揉んだ時、対応する目の反射区は皮がむけてボロボロになっていました。数日後、充血がとれたら皮むけもおさまっていました。

若石の反射区は全部で64カ所ありますが、中でも目の反射区は好不調が顕著に表れるところだと思います。眼精疲労からくる首や肩のこりのある人もここに出てきます。

足の反射区を刺激するならこんな感じで。回数はゆっくりで3~5回で十分です。

人差し指と中指の間にぐっと指を入れる

指の間にたまった老廃物をかき出す気持ちで指を手前に引く

爪を立てないように気をつけてください。

手も同じところが目の反射区になります。やはり回数は3~5回。

人差し指と中指の間をぎゅっとつまむ

ひっぱって放す

 

ドライアイだけではなく、疲れ目など目のトラブル全般におすすめです。
蒸しタオルなどでホットパックもいいですね。