怒濤の8月…でした

8月も残り僅か…

前回のブログの内容でたくさんの方にご心配いただきました
ご迷惑をおかけした方々にも「元氣になってよかった」と
回復を喜んでいただき恐縮至極です
本当にありがとうございます

自分の体調だけではなく
実はほかにもあれこれ壊れたり
いくつかは突然直ったりしておりました

パソコンの外付けスピーカーが鳴らなくなったり
ICレコーダーがPCに接続できなくなったり
デジタルカメラの絞りが調節できなくなったり
……

今日も洗濯機がトラブル…

むむむ…

ただの偶然と思うか
はたまた何か意味があると思うか…

わたしは後者です

自分には何が必要なのか
というよりも
要らないもの結構持ってるんじゃないの?
そんなことを気づかせてくれた気がしています

さあ、次の9月はどんなことが?

とりあえず早く涼しくなってほしい!

cae2a86e41962d079385d16e893b321c_s.jpg


緊急メッセージ?

b484bafb51aad84ce0e8f579fab22d0a_s.jpg

人生3度目の救急車(父の付き添いを含めたら4回目)に
乗ってしまいました

日曜日の夜遅く…
「あれ、めまい?」と思っているうちに
激しい嘔気、そして嘔吐
過呼吸からの手足の痺れ…
仕事部屋にいる夫にも声をかけられない状態でしたが
たまたまトイレに行こうとしていた夫が
気づいてくれました

驚いた夫が#7119(救急相談センター)に電話しても
ずっと通話中でつながらない

そんなこんなで救急車のお世話に…

救急隊員にも病院のスタッフにも
めまいのことばかり尋ねられていたのですが
わたしにとっては辛いのは
胃袋がひっくり返りそうな嘔気と嘔吐…

結局、原因はわからないまま
緊急処置で受けた点滴で少し症状が治まり
「入院よりおうちで休んだ方が落ち着きますよ」とのことで
午前3時にまだへろへろの状態でタクシーに乗って帰宅

わたしよりも夫の方がパニック…
救急隊員に間違った年齢伝えてるし…

翌日、夕方までほぼ寝っぱなしで
夜には起きて動けるようになり
次の日からは仕事復帰

あの夜中の騒動は何だったのか?という回復ぶりなのですが
これだけからだに出ると言うことは
何かしらのメッセージのはず…

台湾での不調といい
今回といい
消化器に集中している緊急メッセージ

自分としては
「よくかみ砕き、ゆっくり消化して確実に身にする」
「不要なものは思い切って吐き出せ」
そんな意味なのかなと思っています

根がせっかちで先を急ぐ傾向があったり
学んだことが自分の身になる前にoutputしようとしたり
そんな自分への喝なのでしょう

心配かけた夫や
翌日の予定をキャンセルさせていただいたAEONSの関係者の皆様
お仕事とはいえ救急隊員の皆さん、病院の先生や看護師さんにも
お手数おかけして申し訳ありませんでした

そのぶん、転んでもただでは起きずに
ちゃんと今回の経験を糧にしたいと思います


こんなにご無沙汰

ブログを書き始めてから
こんなに投稿しなかったのは初めて…!

7月上旬に台湾へ行き
そこで体調を崩すなど
色々とありました

普段から「健康」を口にしているのに
旅先でこんなことになるとは!

でも、これも必然なのですね

同行の仲間たちが観光している間
部屋で休みながら
これは「コントロールの手放し」要請だなぁと…

数秘でわたしの持っている「8」は
コントロールのナンバー

自分の思い通りにものごとを制御したいのです

ほどよく発揮できれば
組織をまとめたりリーダーシップをとったり
…よい働きをするのですが
「8」を2つ持っているわたしは
コントロールしようとしすぎるきらいがあるのです

ある意味「支配欲」です

自分一人の時には
それでも気ままな旅が出来るのですが
複数になると俄然コントロール欲が…!
もう細かいところまで制御したくなってしまうのです

そんなわたしにからだを使ってだれかがストップかけました

幸い、ホテルの部屋はとっても居心地のよい空間で
シーツの肌触りも気持ちよく
横になって休んでいたら、少し体調も回復
近場で観光も楽しめました

帰ってきてからも
色々と「!」となることが多く
わたしの2018年7月は手放し月間となりました
(「9」の月だからね♬)

IMG_0142.JPG

台北の路地で見かけたキュートな美容院♬


足もこころも すっきり度アップ

IMG_9968.JPG

1月から始まった「数秘リーディングモニター」
リフレのお客様にもずいぶん受けていただきました

もともとリフレクソロジーの施術中は
からだだけでなく
こころもふっと緩む瞬間がたくさんあります
その緩み方、軽くなり加減が
数秘を受けたことのある方だと
更にアップする手応えを感じています

リフレクソロジーはスキンシップを介するので
信頼ホルモンと言われているオキシトシンが分泌されやすくなることも
関係あるかもしれません
それに対面で施術するので
お話ししやすい姿勢ということも…

それに足にはからだのことが出ます
からだとこころはつながっています

なので施術中に例えばこんなやりとりが
ごくごく自然に生まれます

「胃の反射区がゴリゴリしていますね。何か心配事がありませんか?」
「実は人間関係で悩みが…」

自分の中にだけ秘めていると
余計からだやこころにダメージになるようなことは
ひとに話すだけで結構スッキリします

リフレクソロジーを受けて、からだが
わたしとお話しすることで、こころが
それぞれスッキリしてお帰りになる点

これまでもそういうことはずいぶんありました

そこに数秘が入ってきました

数秘のセッションを受けたことのあるお客様だと
足を揉みながらのそんな会話にもっと違う展開が待っています

「実は人間関係で悩みが…」
(確かコアナンバーに5をお持ちだったはず…それなら…)
「人間関係のトラブル、きついですよね。そこを乗り越えるとパワーアップできるんですよ…
 そのためにはこんな風にしてみません?…」

勿論、リフレクソロジーがメインなのですが
その中での”世間話”が
数秘のリーディングを受けたことのあるお客様とは
毎回プチセッションのようになるのです

じっくりリーディングを受けていただいた方がよいケースには
改めて数秘セッションを受けていただきますが
日常の中で浮かび上がってくる小さな滞りぐらいなら
リフレで老廃物を流すのと一緒に流していただけます♬

そうすると
黙ってリフレを受けるより
お帰りの時のからだとこころの軽さがぐっとアップしていることに
気づいていただけるのではないかと
想います

★数秘リーディングモニターコースのご案内★


はまっていくピース

IMG_9871.JPG

2018年6月の幕開けは「数秘リーディング」でした

昨年の夏から学びはじめた「数秘術 numerology」

12月までで基礎的な「現代数秘術 Modern numerology」を修了し
1月からは更に深い領域の「Universal numerology」の学びに進んでいます
それもこの6月で修了(予定)

そんなタイミングでのリーディングセッションでした

「現代数秘術」でも、かなりのことがリーディングできます
でも、それは植物に例えるなら
土より上に出ている枝葉の部分
地面の下、枝葉と同じように広がっている根の部分には届きません

「Universal numerology」はそこを掘り下げていくことが出来ます

根っこから覆していくことが出来るのです

今日のセッションでそのことを実感しました

今日のクライアント様は
もっと早い時期からセッションを希望されていたのですが
なかなかタイミングが合わず
最初のお問い合わせから何ヶ月もたってのセッションとなりました

それが大正解

「Universal numerology」だからこそ
表に浮かんできていた現実の
その奥にあることに気づいていただくことが出来ました

リーディングで出てくる事柄が
無くしていたパズルのピースのように
あまりにもぴったりと当てはまっていくので
お互いに笑ってしまったほどです

おそらく今日の予約が成立した段階で
クライアント様の変容は始まっていたはず
それがセッションで加速したことを感じました
きっともう遠回りはしないはず!!!

実は今年に入って数秘の学びが“しんどい”と感じて
途中放棄も頭をよぎっていたのですが
こんなに素晴らしいツールを手放さずにいて
本当に良かったです

自分の“無くしたピース”を見つけたい方
6月いっぱいはお得なモニター価格でセッションが受けられます
是非ご予約くださいね!

★数秘リーディングモニターコースご案内はこちら★