旅のトラブル

各地で台風21号の被害が出ています

なかでも衝撃なのが関空の状況!

30代にはもっぱら一人で海外に行っていたので
自分の身に置き換えてしまいます

幸い、バルセロナに行ったときに
荷物がロンドンに置いてけぼりになったぐらいで
それほど大きなトラブルに遭遇した経験はありませんが
旅先のトラブルは心身に堪えるのは身にしみました

バルセロナでは
航空会社には腹立ちいっぱいでしたが
親身になってくださったホテルスタッフのおかげで
あの街が大好きになりました

できればそういう経験をされているといいのですが…

疲れて座り込む方々をテレビで観て
「ああ、足揉ませてもらいたいなぁ」と思いました
いやいやあの人数を揉んだら大変なことになる…
セルフ足揉みケアでお疲れ軽減する方法を
みんなで輪になってできたらいいのに!!!

夕方のテレビニュースでは
まだまだ空港に取り残された方々があるとのこと…
早く安心して眠れる場所に到着されることを
心から祈っています

PICT0040.JPG

2003年  プラハに一人旅


緊急メッセージ?

b484bafb51aad84ce0e8f579fab22d0a_s.jpg

人生3度目の救急車(父の付き添いを含めたら4回目)に
乗ってしまいました

日曜日の夜遅く…
「あれ、めまい?」と思っているうちに
激しい嘔気、そして嘔吐
過呼吸からの手足の痺れ…
仕事部屋にいる夫にも声をかけられない状態でしたが
たまたまトイレに行こうとしていた夫が
気づいてくれました

驚いた夫が#7119(救急相談センター)に電話しても
ずっと通話中でつながらない

そんなこんなで救急車のお世話に…

救急隊員にも病院のスタッフにも
めまいのことばかり尋ねられていたのですが
わたしにとっては辛いのは
胃袋がひっくり返りそうな嘔気と嘔吐…

結局、原因はわからないまま
緊急処置で受けた点滴で少し症状が治まり
「入院よりおうちで休んだ方が落ち着きますよ」とのことで
午前3時にまだへろへろの状態でタクシーに乗って帰宅

わたしよりも夫の方がパニック…
救急隊員に間違った年齢伝えてるし…

翌日、夕方までほぼ寝っぱなしで
夜には起きて動けるようになり
次の日からは仕事復帰

あの夜中の騒動は何だったのか?という回復ぶりなのですが
これだけからだに出ると言うことは
何かしらのメッセージのはず…

台湾での不調といい
今回といい
消化器に集中している緊急メッセージ

自分としては
「よくかみ砕き、ゆっくり消化して確実に身にする」
「不要なものは思い切って吐き出せ」
そんな意味なのかなと思っています

根がせっかちで先を急ぐ傾向があったり
学んだことが自分の身になる前にoutputしようとしたり
そんな自分への喝なのでしょう

心配かけた夫や
翌日の予定をキャンセルさせていただいたAEONSの関係者の皆様
お仕事とはいえ救急隊員の皆さん、病院の先生や看護師さんにも
お手数おかけして申し訳ありませんでした

そのぶん、転んでもただでは起きずに
ちゃんと今回の経験を糧にしたいと思います


全20時間以上の濃い学び

サロンで随時開講している
「若石健康法初級プロ講座」

何を教えてもらえるのですか?どんなことが身につくのですか?
とお問い合わせをいただきます

実はこの答えが難しい!
それは学ぶ方次第だからなのです

全20時間のカリキュラム
修了後には国際若石健康研究会から
「若石健康普及指導士」のディプロマも発行されます
教材も国際若石健康研究会;日本分会発行のものです

ですから「これだけは絶対に」という内容も
決まっています

それはあくまでも「骨」の部分
リライアンスの講座では学ばれる方に合わせて
そこに肉付けをしていきます

例えば
自分の健康を増進したい方には
効果的なセルフケア方法をたっぷり
お子さんの健康が気になる方には
お子さんの成長度合いに合わせた対人ケアをたっぷり
将来リフレクソロジーを仕事にしたい方には
対人施術の一番重要な基礎をしっかり

当たり前のことですが
出し惜しみはしません

前職で培った「教える、伝える」技術と
リフレクソロジストとして得てきた経験
その過程で学んできたアロマテラピー、中医学、フットケア、健康リズムカウンセラーの知識などなどすべてを総動員で
受講生さんが最良の形でリフレクソロジーの基本を
理解して身につけていただけるように努めています

かなり中身の濃い20時間になります

濃いのでゆっくり復習の時間をとりたい方には
ゆったりしたスケジュールを組んだりすることもします

おかげで修了生の皆さんからは「わかりやすい」「丁寧」「楽しい」とご感想をいただいています

「足」がどれだけ私たちの健康維持と増進を手助けしてくれるか
これを学ぶ20時間は、学んだ人のその後の人生を変えてくれる
そんな時間になる

それがリライアンスの「若石健康法初級プロ講座」です

IMG_0042.JPG

対人施術の指導風景

 


こんなにご無沙汰

ブログを書き始めてから
こんなに投稿しなかったのは初めて…!

7月上旬に台湾へ行き
そこで体調を崩すなど
色々とありました

普段から「健康」を口にしているのに
旅先でこんなことになるとは!

でも、これも必然なのですね

同行の仲間たちが観光している間
部屋で休みながら
これは「コントロールの手放し」要請だなぁと…

数秘でわたしの持っている「8」は
コントロールのナンバー

自分の思い通りにものごとを制御したいのです

ほどよく発揮できれば
組織をまとめたりリーダーシップをとったり
…よい働きをするのですが
「8」を2つ持っているわたしは
コントロールしようとしすぎるきらいがあるのです

ある意味「支配欲」です

自分一人の時には
それでも気ままな旅が出来るのですが
複数になると俄然コントロール欲が…!
もう細かいところまで制御したくなってしまうのです

そんなわたしにからだを使ってだれかがストップかけました

幸い、ホテルの部屋はとっても居心地のよい空間で
シーツの肌触りも気持ちよく
横になって休んでいたら、少し体調も回復
近場で観光も楽しめました

帰ってきてからも
色々と「!」となることが多く
わたしの2018年7月は手放し月間となりました
(「9」の月だからね♬)

IMG_0142.JPG

台北の路地で見かけたキュートな美容院♬


植物のちから

4月から借りている小さな畑

テキストや指導員さんのおかげで
初心者でもなんとかがんばっています

片道30分弱を自転車こいで通うのが
日々の楽しみになっています

初日はさらの土地に有機肥料を入れて…
待つこと2週間
苗や種を植え付けて…

6月に入ってからいよいよ収穫が始まりました

IMG_9980.JPG

キュウリはあっという間に大きくなるので
週に一度の頻度では
育ちすぎの特大サイズになってしまいます

ほかの野菜も行く度に
伸びていたり実っていたり

何を今更当たり前のことを…と
思われるかもしれませんが
植物のちからとそこに宿る命を感じます

食べるということは
その命をいただいて自分を生かすということ…

畑に通うようになってから
それをしみじみ感じるようになりました

感謝です