植物のちから

4月から借りている小さな畑

テキストや指導員さんのおかげで
初心者でもなんとかがんばっています

片道30分弱を自転車こいで通うのが
日々の楽しみになっています

初日はさらの土地に有機肥料を入れて…
待つこと2週間
苗や種を植え付けて…

6月に入ってからいよいよ収穫が始まりました

IMG_9980.JPG

キュウリはあっという間に大きくなるので
週に一度の頻度では
育ちすぎの特大サイズになってしまいます

ほかの野菜も行く度に
伸びていたり実っていたり

何を今更当たり前のことを…と
思われるかもしれませんが
植物のちからとそこに宿る命を感じます

食べるということは
その命をいただいて自分を生かすということ…

畑に通うようになってから
それをしみじみ感じるようになりました

感謝です


足もこころも すっきり度アップ

IMG_9968.JPG

1月から始まった「数秘リーディングモニター」
リフレのお客様にもずいぶん受けていただきました

もともとリフレクソロジーの施術中は
からだだけでなく
こころもふっと緩む瞬間がたくさんあります
その緩み方、軽くなり加減が
数秘を受けたことのある方だと
更にアップする手応えを感じています

リフレクソロジーはスキンシップを介するので
信頼ホルモンと言われているオキシトシンが分泌されやすくなることも
関係あるかもしれません
それに対面で施術するので
お話ししやすい姿勢ということも…

それに足にはからだのことが出ます
からだとこころはつながっています

なので施術中に例えばこんなやりとりが
ごくごく自然に生まれます

「胃の反射区がゴリゴリしていますね。何か心配事がありませんか?」
「実は人間関係で悩みが…」

自分の中にだけ秘めていると
余計からだやこころにダメージになるようなことは
ひとに話すだけで結構スッキリします

リフレクソロジーを受けて、からだが
わたしとお話しすることで、こころが
それぞれスッキリしてお帰りになる点

これまでもそういうことはずいぶんありました

そこに数秘が入ってきました

数秘のセッションを受けたことのあるお客様だと
足を揉みながらのそんな会話にもっと違う展開が待っています

「実は人間関係で悩みが…」
(確かコアナンバーに5をお持ちだったはず…それなら…)
「人間関係のトラブル、きついですよね。そこを乗り越えるとパワーアップできるんですよ…
 そのためにはこんな風にしてみません?…」

勿論、リフレクソロジーがメインなのですが
その中での”世間話”が
数秘のリーディングを受けたことのあるお客様とは
毎回プチセッションのようになるのです

じっくりリーディングを受けていただいた方がよいケースには
改めて数秘セッションを受けていただきますが
日常の中で浮かび上がってくる小さな滞りぐらいなら
リフレで老廃物を流すのと一緒に流していただけます♬

そうすると
黙ってリフレを受けるより
お帰りの時のからだとこころの軽さがぐっとアップしていることに
気づいていただけるのではないかと
想います

★数秘リーディングモニターコースのご案内★


足は小宇宙

リフレを受けたら足が軽くなった~

もちろんのことなのですが
それだけではないのです

サロンのリピーターさんには
もう当たり前のことなのですが
足を揉むとからだに様々な変化を感じることがあります

先日のお客様はリフレクソロジー60分コースの後
「ああ、首が楽になった~」とお帰りになりました

肩が凝ったら肩を揉む
腰がだるいときには腰を揉む
足を揉むのは足が疲れているとき

若石の勉強を始める前のわたしはそう思っていました

今は違います

肩が凝っても
腰がだるくても
お腹の調子が悪くても
咳が出るときも
目が疲れたときも
…足を揉みます

足は全身の映し鏡なのです

人間の体は小宇宙と言われますが
更に足にはその全身の情報が含まれた
手で触れて目で見られる小宇宙なのです

若石健康法を学ぶというのは
足の揉み方を学ぶというだけではなく
足の見方も
ひいては全身を見る方法を学ぶということなのです

ashiurazentai.gif

こちらは講座の資料に使っている
シンプルにまとめた足と全身の相関図です
こんな感じにスポッと全身が両足に投影されているのです
人間のからだってすごいです


足に目を向けよう

最近、リフレの話題が登場していないのですが
忘れているわけではありません

ある意味「当たり前」になっているので
「あ、これブログに書こう!」ってならないのです

首が痛かったのが足を揉んだら
動かせるようになりました

そうでしょう、そうでしょう

足揉んだらお通じスッキリ!

そうでしょう、そうでしょう

毎日足を揉むようになってから
日々の不調が減りました

そうでしょう、そうでしょう

リフレを受けた後は
足が軽くてびっくりです

そうですね

食べてしばらく経てばお腹がすくのと
同じぐらい
どの事例も
わたしには当然…になりすぎていました

でもでも、まだまだ
足を揉んだらからだがこんな変化をする…ということ
知らない方も多いのです

足には全身のことが映し出されている…ということ
これも知らない方が多いのです

これから素足になることも多い季節

いつもよりも足に目が行くことも
多くなる時期です

そんな時に少しご自身の足に関心を持っていただけるように
ブログも書いていこうと思った次第です

IMG_6472.JPG


足、見てます

インフルエンザが流行っているようです

サロンのお客様からも
「かかりました」
「家族がかかりました」
「子供のクラスが学級閉鎖です」
などなど
よく耳にします

そんな季節でも
セルフケア、ファミリーケアにリフレを取り入れている方は
慌てません

足を揉んで免疫力アップはもちろん
ちゃんと「足を見ている」からです

揉んだ時に痛い反射区が不調なところ…
という風に揉んだ時の反応でセルフチェックするだけでなく
足全体を見ることで
今の体全体の調子をチェックできるのです

普段はピンク色の足裏全体が
白っぽい色になっている時は
免疫力が下がっているお知らせだったりします

そんな時には、手洗いを徹底する
人混みを避ける
冷えや乾燥からからだを守る
…といった対策をとりましょう

幸いサロンのお客様は普段から足を見ている方ばかり
そのせいかインフルエンザも軽く済んだり
自分はうつらなかったり
そんなご報告をたくさんいただいています

まだまだ寒さも続くようです
足と仲良くして元気に春を迎えましょう

IMG_7845.JPG