怒濤の8月…でした

8月も残り僅か…

前回のブログの内容でたくさんの方にご心配いただきました
ご迷惑をおかけした方々にも「元氣になってよかった」と
回復を喜んでいただき恐縮至極です
本当にありがとうございます

自分の体調だけではなく
実はほかにもあれこれ壊れたり
いくつかは突然直ったりしておりました

パソコンの外付けスピーカーが鳴らなくなったり
ICレコーダーがPCに接続できなくなったり
デジタルカメラの絞りが調節できなくなったり
……

今日も洗濯機がトラブル…

むむむ…

ただの偶然と思うか
はたまた何か意味があると思うか…

わたしは後者です

自分には何が必要なのか
というよりも
要らないもの結構持ってるんじゃないの?
そんなことを気づかせてくれた気がしています

さあ、次の9月はどんなことが?

とりあえず早く涼しくなってほしい!

cae2a86e41962d079385d16e893b321c_s.jpg


植物のちから

4月から借りている小さな畑

テキストや指導員さんのおかげで
初心者でもなんとかがんばっています

片道30分弱を自転車こいで通うのが
日々の楽しみになっています

初日はさらの土地に有機肥料を入れて…
待つこと2週間
苗や種を植え付けて…

6月に入ってからいよいよ収穫が始まりました

IMG_9980.JPG

キュウリはあっという間に大きくなるので
週に一度の頻度では
育ちすぎの特大サイズになってしまいます

ほかの野菜も行く度に
伸びていたり実っていたり

何を今更当たり前のことを…と
思われるかもしれませんが
植物のちからとそこに宿る命を感じます

食べるということは
その命をいただいて自分を生かすということ…

畑に通うようになってから
それをしみじみ感じるようになりました

感謝です


1年前と今と

暑かったゴールデンウィークが終わったら
冷たい雨の洗礼が…という5月の幕開けでした

スマホにたまった写真を整理していて
「1年前には予想もしていなかったことになっているなぁ」と
ふと気づきました

まず、やまださんがいない

当たり前のことですが、命には限りがあって
どんなに愛していてもお別れは来てしまうのですね

数秘を学んでいること

人生の大きな転機はいつも直観で訪れます
お試しのつもりがずぶずぶと…

畑を耕していること

これまた直観でした
なんとなーく昔から
土に触れることが必要だとわかっていたのに
避けてきたのが
必然で目の前にどーんと来た感じ

数秘で学んでいると何度も
「全部設定されている」
「全部自分で設定して生まれてきている」
そういうことが言われます

1年前、5年前、10年前、20年前、30年前、40年前には
“思いもしなかった”ところにいる自分

遠回りしながら
あちこちで色々な経験を積んで
こうなるように設定してきたんだなぁと思います

いつか終わりが来る命なら
今に集中して
もう遠回りはやめようと思うのでした

IMG_9689.JPG

5月の畑♬ 苗の植え付けも終わりました


始めます

IMG_9329.JPG

急に思いたって小さな小さな農園を借りることにしました

既に空きが無いということだったので
見学だけでも…と行ってみたら
「昨日たまたまキャンセル出ました」と!
こういうときはGOサインです

その場で申し込みました

数日中には講習を受けて
土作りからスタートです

もらった会員証の番号
ついつい数秘で見たくなるのですが
合計していくと「3」
楽しみながらコツコツ継続…のナンバー

正に野菜作りにぴったり!

時折ブログでも
畑の様子をご報告したいと思います♬


2月は逃げた

あっという間に3月です!

2月はほとんどブログを更新していませんでした

ご存じの方もいらっしゃいますが
中旬にアンコールワットへ行ってきました
お休みをいただいた分、前後のご予約がつまって
…と言い訳しているようですね(汗)

慣れない早起きをしてアンコールワットで日の出を拝んできました

IMG_8450.JPG

大地からのエネルギーと
太陽のエネルギーの洗礼です

周りは観光客で一杯なのに
俗世のあれこれが圧倒されていく感じ…

もともとの予定では気球に乗って
空から日の出を見る予定だったのですが
気球が故障しているというので
歩いてアンコールワットに入ることに…

それで正解でした

ほかにもたくさん
人が造ったものと自然のエネルギーのせめぎ合いを
肌で感じてきました

IMG_8495.JPG

圧倒されながら帰ってきたら
なんだか腕と足がかゆかゆ~まっかっか~に…

例年、冬から春への移行期には
顔がかゆかゆぼろぼろになるのですが
今回は腕(肘の内側)がかゆかゆ…

「しっかと受け止めたよ!」ということなのか
なんなのか?

それをゆっくり立ち止まって振り返るゆとりもなく
2月は過ぎてしまいました

そんなわけで頭の中で整理はついていないのですが
からだの奥に赤い朝日がいてくれている感じは残っています

もともとはそれほど行く気の無かった
今回の旅
ひょんな流れで行くことになり…
やっぱりこういう流れには乗るものなんだなぁと
思ったことでした