1年前と今と

暑かったゴールデンウィークが終わったら
冷たい雨の洗礼が…という5月の幕開けでした

スマホにたまった写真を整理していて
「1年前には予想もしていなかったことになっているなぁ」と
ふと気づきました

まず、やまださんがいない

当たり前のことですが、命には限りがあって
どんなに愛していてもお別れは来てしまうのですね

数秘を学んでいること

人生の大きな転機はいつも直観で訪れます
お試しのつもりがずぶずぶと…

畑を耕していること

これまた直観でした
なんとなーく昔から
土に触れることが必要だとわかっていたのに
避けてきたのが
必然で目の前にどーんと来た感じ

数秘で学んでいると何度も
「全部設定されている」
「全部自分で設定して生まれてきている」
そういうことが言われます

1年前、5年前、10年前、20年前、30年前、40年前には
“思いもしなかった”ところにいる自分

遠回りしながら
あちこちで色々な経験を積んで
こうなるように設定してきたんだなぁと思います

いつか終わりが来る命なら
今に集中して
もう遠回りはやめようと思うのでした

IMG_9689.JPG

5月の畑♬ 苗の植え付けも終わりました


始めます

IMG_9329.JPG

急に思いたって小さな小さな農園を借りることにしました

既に空きが無いということだったので
見学だけでも…と行ってみたら
「昨日たまたまキャンセル出ました」と!
こういうときはGOサインです

その場で申し込みました

数日中には講習を受けて
土作りからスタートです

もらった会員証の番号
ついつい数秘で見たくなるのですが
合計していくと「3」
楽しみながらコツコツ継続…のナンバー

正に野菜作りにぴったり!

時折ブログでも
畑の様子をご報告したいと思います♬


2月は逃げた

あっという間に3月です!

2月はほとんどブログを更新していませんでした

ご存じの方もいらっしゃいますが
中旬にアンコールワットへ行ってきました
お休みをいただいた分、前後のご予約がつまって
…と言い訳しているようですね(汗)

慣れない早起きをしてアンコールワットで日の出を拝んできました

IMG_8450.JPG

大地からのエネルギーと
太陽のエネルギーの洗礼です

周りは観光客で一杯なのに
俗世のあれこれが圧倒されていく感じ…

もともとの予定では気球に乗って
空から日の出を見る予定だったのですが
気球が故障しているというので
歩いてアンコールワットに入ることに…

それで正解でした

ほかにもたくさん
人が造ったものと自然のエネルギーのせめぎ合いを
肌で感じてきました

IMG_8495.JPG

圧倒されながら帰ってきたら
なんだか腕と足がかゆかゆ~まっかっか~に…

例年、冬から春への移行期には
顔がかゆかゆぼろぼろになるのですが
今回は腕(肘の内側)がかゆかゆ…

「しっかと受け止めたよ!」ということなのか
なんなのか?

それをゆっくり立ち止まって振り返るゆとりもなく
2月は過ぎてしまいました

そんなわけで頭の中で整理はついていないのですが
からだの奥に赤い朝日がいてくれている感じは残っています

もともとはそれほど行く気の無かった
今回の旅
ひょんな流れで行くことになり…
やっぱりこういう流れには乗るものなんだなぁと
思ったことでした


わたしのreliance

c1a2ef789d5244e184d43017c6f293c0_s.jpg

普段スポーツ中継はあまり見ないけれど
オリンピックとなると
やっぱり見ちゃいます

アンコールワットの旅から帰ってきたら
始まっていました
冬季オリンピック…!

見てしまいました
そして何度も涙してしまいました
特に小平奈緒選手と李相花選手の500mスピードスケートは
ニュースで見かけるたびに泣いていました

羽生選手の金メダルも泣いたし
宮原選手の自己最高更新にも泣いたし
カーリングでも泣いたし
パシュートでも泣いたし
ノルディック複合でも泣いたし
男子アイスホッケーの決勝でも泣きました

オリンピックでこんなに泣いたのは
生まれて初めてです

何に涙が出たのか?というと

それぞれの選手が「自分を信頼する」
その強さに心を揺さぶられたのです

けがだったり
不遇な環境だったり
強すぎるライバルだったり
彼らの前に立ちふさがるたくさんの壁を
「自分を信じる」ことで打ち壊し乗り越えてきた
その強さです

けがをして「駄目かもしれない」と思ってしまったら
劇的な復活はなかったでしょう
厳しいリハビリにも練習にも耐えられなかったでしょう

自分には無理と思ってしまった瞬間に
無理になる
のです

自分を信頼できるかできないか
それが大きな分岐点です

オリンピックの舞台で輝くアスリートに
自己信頼を学ばせてもらいました

お客様に信頼していただけるサロンになりたいという思いで
「リライアンス」という名を付けた
この小さなサロンですが
実はお客様以前に
わたしが自分をきちんと信頼すること
それこそわたしの「リライアンス」
なのだということ!
肝に銘じました


月光浴

IMG_0925.JPG

1月1日から2日にかけて今年初めての満月でした
写真は2日夜の月
正確にはもうかけはじめているのですが
それでも窓の外が明るく感じるぐらいの光でした

日の光を浴びる
月の光を浴びる

どちらも人間にとって当たり前のことだったのに
現代人はその恩恵に文字通り浴していないかも

今年はもっと日の光や月の光を感じて生きていきたい