ストレスにさらされる女性の味方

d07aea2d106a29dffaf52cbfba9e98ce_s.jpg

最近のトウリーディングストレートラインヒーリングのセッションで
何度も変容の「鍵」になっているのが
ローズの精油です

若い頃は「いかにも」な感じであまり好きではなかったのですが
近頃はこの華やかで優しい香りに癒されることもよくあります

セッションの際には名前は伏せて
香りを嗅いだだけで
ピンとくるものを選んでいただきます

選ばれた後に「ローズをお選びですね」とお声を掛けると
「え?ローズ?」と驚かれる方もよくいらっしゃいます

昔の私と同じように
なんとなく頭(意識)ではローズを避けていますが
実は無意識に一番求めているということが
よくあるように思います

ローズの精油には
ネガティブな感情を解きほぐすという効果があります

そして女性特有のお悩み
PMS、生理痛、更年期障害…などにも効力を発揮すると言われています
わたしのように更年期まっただ中の女性だけで無く
ストレスでホルモンバランスが乱れがちな女性におすすめの精油です

100個の花から精油1滴しか取れない(ローズ・オットー)という
大変希少な精油です
お値段もそれなりにします(1ml3000円以上)が
この香りで得られるものは
決して少なくありません

ストレスに負けそうなとき
ネガティブな感情に押し流されそうなとき
ほんの1滴できっと気持ちも変わってきますよ♬

※もともとが高い精油なので
あまりに安い物は希釈されていたり
ほかの精油がブレンドされていたりする可能性があります
ご購入の際はご注意ください

ちなみにわたしは信頼の置ける
フィトアロマ研究所さんで購入しています

IMG_2983.JPG


こころを強く

また日本に大きな地震が起こりました

「起こりました」と過去形では無く
現地ではまだまだ余震が続いています

被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます

21日の1コインチャリティーでは
集まった義援金を今回は熊本に送らせていただくことにしました

そんななか周りで
メンタルの調子を崩されている方が
ちらほらといらっしゃいます

2011年の東日本大震災の時にも
家から出られなくなってしまった方がいらっしゃいました

そこまでではないにせよ
眠りが浅くなったり
気分がすぐれなかったり

被災地が気がかりで
ついテレビを見てしまい
その様子に文字通り心を痛めている…というケースです

わたしはメンタルの専門家ではありません

うつ病罹患中に東日本大震災があり
心にダメージを受けた者として
自分の経験から書かせていただきます

・テレビやネットから離れましょう
もう映像は十分に見たはずです

・深い呼吸をする
お腹からしっかり吐きましょう
不安や心配が吐く息にのって出て行くように…
入ってくる息は澄んだキラキラした光に包まれているイメージ

・胸を張りましょう
できれば外に出て
背中の健康高越を寄せるようにして
胸をぐっと張りましょう

・足指をチェック
足の親指の張りは
心の元気度のバロメーターです
指の腹の真ん中をぐっと押して
凹んですぐに戻れば大丈夫
凹まない⇒気が張りすぎています
一度体に力を入れて一気に脱力…を何度か繰り返して
体から緩めましょう
ふーっと大きなため息をつくのもいいですね
凹んだまま戻らない⇒心のお疲れが溜まっています
好きなものを食べたり
好きな音楽を聴いたり
ゆっくりお風呂に浸かったり
自分に“栄養”をつけて休息しましょう

地震以降、気が滅入り気味というお客様のために
一瞬で空気を変えられるアロマスプレーを作りました
基本的なアロマスプレーの作り方はこちら

精油のブレンドは下記の通りです
オレンジ・スイート 4滴
ゼラニウム 4滴
ミルラ 2滴

ミルラについてはブログでまだとりあげていませんが
不安を取り除き、心を鼓舞してくれる働きがあると言われています

香りは情動との結びつきが強いといわれています
考え込む前に
明るい香りで気持ちをリードしていくのは
とてもおすすめです!

9A839BC9-EACE-43DA-820C-83083A3395BF.JPG

黄色やオレンジは元気カラーです♬ 元気カラーを身に纏うのもおすすめ!

被災地にいないわたしたちが
心を強く持ち、元気を増して
被災された皆さんの力になれるように
過ごしていきましょう!


アロマ8:サンダルウッド

今回は重曹と精油を使った消臭剤の作り方と
サンダルウッドの精油をご紹介します

<アロマの楽しみ方:消臭剤>

とても簡単で使い勝手も良いのが
重曹と精油を使った消臭剤です

◆用意する物◆

広口のガラス瓶(ジャムの空き瓶など)
ガーゼ
輪ゴム、リボンなど
重曹
お好みの精油

◆作り方◆

1.ガラス瓶に重曹を入れて精油を垂らし
蓋をして良く振って混ぜます
※重曹100gに対して精油は10滴

2.瓶の口をガーゼで覆い輪ゴムやリボンでしばります

玄関や靴箱の中、冷蔵庫の中など
においの気になるところに置いておくと
重曹がいやなにおいを吸収し
精油の香りが漂います

香りが弱くなったら
何度かかき混ぜると復活します

1か月ぐらいで交換しましょう
その時に古い香り付き重曹はお掃除にそのまま使えます!

肌につけたり積極的に吸い込む使い方では無いので
少し古くなってきたけれど
捨てるのはもったいないなぁという精油を利用するのに
ぴったりです

IMG_2236.JPG

 <サンダルウッド>

日本では白檀(びゃくだん)の名前の方が知られているかもしれません

お線香や扇子に使われる香木です

下の写真は花ですが
幹の心材から香りを抽出します

どうもお線香の香りのイメージが強くて
昔はあまり好きではなかったのですが
今はとても好きな香りになりました

産地などによって香りが異なってくるので
色々嗅いでみることをおすすめします

本当にいいサンダルウッドの精油は
素晴らしい香りがします

Santalum_album

古くから宗教儀式や瞑想の時に用いられただけあって
サンダルウッドの香りには
心を深く落ち着かせてくれる効果があります
興奮や不安を鎮めたい時におすすめの香りです

この香りを嗅いでいると
自然と呼吸が深くなります

ストレスの多い社会で
情報の渦に巻き込まれて自分を見失いがち…というかたには
是非お気に入りのサンダルウッドの精油をお持ちいただきたいものです

体への効用としては
うっ滞を除去してリンパの流れをよくしてくれるので
むくみ対策に
また肌の保湿効果が高いので
スキンケアにもいい精油です

 


ほんとだよ

花粉症の症状が軽くなった

アトピー性皮膚炎が楽になった

よく眠れるようになった

お通じが良くなった

気分が安定するようになった

冷え性が改善した

子宮筋腫が消えた?

生理の周期が整った

肌がキレイになった

ドライアイが改善した

偏頭痛が出なくなった

風邪を引かなくなった

お腹の調子が良くなった

足があまりむくまなくなった

腰のだるさがなくなった

毎日の元気が底上げされた

疲れにくくなった

PMSが消えた

めまいが減った

薬を飲まなくなった

腰痛が改善した

股関節が柔らかくなった

ヨガのポーズが安定するようになった

生理痛がなくなった

ウオノメが出来なくなった

こどもが風邪を引かなくなった

自分のからだと向き合うようになった

首がよく回るようになった

 

(ああ、書き切れない…!)

若石健康法を始めて変わったこと
わたしの体験、お客様の体験

foot


アロマ6:ジュニパーベリー

juniper少し間があきましたが、アロマのお話6回目です

<ジュニパーベリー>

お酒が好きな方には
ジンの香りというとわかりやすいかもしれません

ヒノキ科の低木の熟した実から抽出される精油です

針葉樹のイメージの通り
すっきりした樹木系の香りが特徴です

香りの通りに「すっきり」させたいときに
使えるのがこの精油

冬から春に向かう「毒出し」のシーズンに
おすすめの精油です

リフレクソロジーの80分コースで
ふくらはぎを丁寧にほぐす際に使用するオイルの一つにも
このジュニパーベリーがブレンドされています
そのブレンドオイルを使うのは
「余分なものを出したいとき」
そう、むくみ解消にいいのです

前回ご紹介した入浴剤をジュニパーベリーの精油で作り
足湯に使うと
気になるむくみに働きかけてくれます♬

ヨーロッパでジュニパーベリーは古くから
「悪魔(=病気)払いのハーブ」として用いられ
病院の空気清浄のためにも使われていたそうです
ジントニックももとは薬用酒として作られたとか…

余分な水分や毒素を出すからだへの作用だけではなく
心の面では気持ちをリフレッシュさせたり
疲れた心を癒したりしてくれる作用もあります

食欲を正常にしてくれる作用もあるので
デトックスの作用と合わせてダイエットの時にも
いいかもしれませんね