ほんとだよ

花粉症の症状が軽くなった

アトピー性皮膚炎が楽になった

よく眠れるようになった

お通じが良くなった

気分が安定するようになった

冷え性が改善した

子宮筋腫が消えた?

生理の周期が整った

肌がキレイになった

ドライアイが改善した

偏頭痛が出なくなった

風邪を引かなくなった

お腹の調子が良くなった

足があまりむくまなくなった

腰のだるさがなくなった

毎日の元気が底上げされた

疲れにくくなった

PMSが消えた

めまいが減った

薬を飲まなくなった

腰痛が改善した

股関節が柔らかくなった

ヨガのポーズが安定するようになった

生理痛がなくなった

ウオノメが出来なくなった

こどもが風邪を引かなくなった

自分のからだと向き合うようになった

首がよく回るようになった

 

(ああ、書き切れない…!)

若石健康法を始めて変わったこと
わたしの体験、お客様の体験

foot

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ほんとだよ
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

アロマ1:オレンジ・スイート

サロンでも個別におすすめのオイルのことなど
お話しさせていただいていますが
これから定期的にアロマオイルのことを
ブログに書いていきます

記事の前半は「アロマテラピーの知識」
後半は一つのオイルについてのお話です

4a118aca7ed0a0f1032d14303b94aed7_s

<アロマオイルがこころとからだに働く仕組み>

以前の職場で、仕事に集中しようとしていたところに
そばにいた人がラベンダーのスプレーを一吹きした途端
集中力が途切れてほわんとなってしまったことがあります
正に一瞬の出来事でした

アロマオイルにはそんな風に
人の心身のコンディションに変化をもたらす力があるのです

そのヒミツは鼻の奥にあります

香りの分子が鼻の奥の粘膜にたどり着くと
そこから脳の「大脳辺縁系」というところに
ダイレクトに働きかけていくのです
この大脳辺縁系は自律神経系内分泌系
本能行動情動と密接な関係があります

だから前述のように
バリバリの仕事モードから一瞬で
ほわほわのリラックスモードにシフトチェンジしてしまえるというわけです

こんな香りの力を自分の
QOL(Quality of Life  生活の質)向上に役立てない手はありません♪

<オレンジ・スイート>

オレンジの実を思い浮かべてください

太陽のような橙色に輝く実
手に取り鼻を近づけると良い香りが漂ってきます
まるで小さな太陽のようです

オレンジ・スイートの香りも
正に「小さな太陽」のようなパワーを持っています
朝起きて、窓のカーテンを開けたら太陽の光が差し込んでくる…
どんな気持ちがしますか?
そう、気分が明るくなりのびのびとリラックスできる感じです

なので日照時間の短い冬におすすめのオイルなのです

肌には刺激があるオイルなので
芳香浴に使うのが良いでしょう

アロマディフューザーを使っても良いですし
簡単なのはハンカチやティッシュに1~2滴垂らして手元に置く方法
これだと周りに香りが飛ばないので
会社のデスクなどでも使えます
リラックスと言っても「ほわわわ~ん」となりすぎることはないので
仕事のストレスから気分転換するのにおすすめです

オレンジスイートの精油はオレンジの果皮を圧搾して作られます

オレンジスイートの精油はオレンジの果皮を圧搾して作られます

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アロマ1:オレンジ・スイート
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

さらにおなかがびっくり

三が日、食べ過ぎたーと思っていたら…

この冬はやっているそうです
「お腹の風邪」
その流行に乗ってしまいました

幸い普段の足もみでパワーがついてきているのか
症状は今までのお腹の風邪に比べると軽く
1日で快復できました

お腹の風邪の予防は手洗いうがいの徹底などありますが
普段から小腸の反射区をよく揉んでおくこともおすすめしたいです

小腸の反射区は土踏まずの下半分のエリアです
わたしの場合ですが、お腹の抵抗力が弱っているなぁと言うときには
ここに張りがなくなる感じがあります
また、炎症を起こしているときには真ん中が膨らんできたり
普段から足を触っていると変化にも気づきやすいですね
(年末年始、若石ローラー頼みで自分の手と目で足をチェックしていなかった…反省)

25

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - さらにおなかがびっくり
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

おなかがびっくり

三が日、いかがお過ごしですか?

寒い季節になってから普段の朝食はお茶碗に軽く一杯の玄米粥にしているのですが
やはりお正月はそれらしく…というので
元旦はお雑煮とおせちをいただきました

そのあとも実家に年始に行くとおせち、お菓子、果物…のオンパレード
(下戸の家系なので一切アルコールなしの甘党正月)
出かけては「お正月だから…」と外食でも奮発

3日目の今日はさすがにお腹が重たくなってきました

そういう方も多いのでは?

足裏の土踏まず部分には消化器系の反射区がたくさんあります
頑張っている胃腸を労るようにやさしく揉んであげてください

アルコールを取り過ぎているかな…というかたは
特に右足(肝臓の反射区があります)を念入りに

食べてしまった…スペアリブ…

食べてしまった…スペアリブ…

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - おなかがびっくり
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

胃腸の不調

いつもと同じ食生活なのに
なんだか胃がむかむかする…
今日の私の体調です。

サロンのお客様にも同じような症状の方が目立つなぁ…
普段はなんともない胃の反射区や脾臓の反射区が痛いという人も多い…

…あ、長夏!

中医学では高温多湿の季節を「夏」と区別して「長夏(ちょうか)」といい、
今が正にその季節。
この季節は消化器に影響を及ぼすと言われているのです。

  • 冷たいものや消化に負担のかかる飲食物は避ける
  • 食べ過ぎに注意
  • 適度に体を動かす(汗を流して湿気を体に溜めないようにする)

加えて足からのアプローチとしては…
大きくとらえると土踏まずのエリアが消化器の反射区が集まっているところです。
弱っているときには強い刺激は避けた方が良いので
「押す」というよりも「やさしく流す」意識で揉むのがおすすめです。

あじさいを見たら… 胃腸に注意?

あじさいを見たら…
胃腸に注意?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 胃腸の不調
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア