ひとに触れてほんわか…なセミナー

11月に続いて12月も「手とあたまと手」癒やしの手技プチセミナーを開催しました

2時間ちょっとの時間で
ハンドリフレとヘッドリフレの簡単な手技をお伝えします
今回は季節柄、風邪予防に役立つ情報もお伝えしました
かなり中身の濃いセミナーですが
手技はできるだけシンプルにしているので
初めての方でもちゃんと成果を感じていただけています♬

デモンストレーションを見ていただいて
その後はペアで実践です

IMG_1157.JPG IMG_1161.JPG

座学と違って手技実践が入ると
参加者同士の距離がぐぐっと近くなります

初対面の方々の雰囲気が
セミナーが終わる頃にはほんわか~♪な感じに

スキンシップってそういう効果があるのです

今回もアンコールがかかりましたので
2月にでもまた開催します
その時には手と頭だけではなく
もう1つ別のパーツも仲間入りの予定!

さあ、どこでしょう?

足…ではありません♬

(足のリクエストもあるので、それも近々考えます)


ハンドとヘッドの講座、追加開催決定しました!

昨日、開催したばかりの癒やしの手技セミナー
早々と2回目の開催が決まりました!

hand2.jpg

「手とあたまと手」癒やしの手技プチセミナー

そばにちょっと疲れた人がいたときに
特別な道具がなくてもできる、
手と頭から心を癒す簡単マッサージをおぼえませんか?

リライアンスのサロンで人気のメニュー
「ハンドリフレッシュ」「ヘッドリフレッシュ」のエッセンスをシェアいたします♬
施術用のテーブルもベッドもなくても今日からすぐ出来ます

こんな方におすすめ…
・家族や恋人のためにスキマ時間でできるマッサージをおぼえられたらいいな…
・自分のサロンのプチメニューとして何か加えられないかな…
・どこでも手軽にマッサージができたらいいのにな…

受講生さん同士で練習しますので、セミナー中に癒されます♥
覚えた内容はセルフマッサージにも応用可能です

*日時*12月2日(日) 14:40.16:50 開場14:30 退場17:00
*場所*矢口区民センター 第1集会室 大田区矢口二丁目21番14号
*会費*3000円(税込)資料代・アロマスプレー代込み
★再受講の方はテキスト持参で2500円★
*持ち物*フェイスタオル2枚(薄手のものがおすすめです) ハンドクリーム 筆記用具 飲み物
*セミナー内容*
ちょっとしたお話/体に触れる=心に触れる
実技/テーブルがなくても出来る簡単ハンドマッサージ
ベッドがなくても出来る簡単ヘッドマッサージ
*定員*10名(満席になり次第締め切らせていただきます)
*講師*江原理惠 (リライアンス 若石リフレクソロジー&ヒーリング 主宰 )
*お申込み・お問い合わせ*こちらのページから


どうなってるのか?SS健康法

先日3回目の「SS健康法伝授会」を開催しました

モニター施術を受けて更に伝授会2回目の方から
なんだかよくわからないけど来てしまったという方まで

施術していても
伝授会をやっていても
毎回思うのですが
その人その人でからだに感じる変化が違う!

今回は20年前に膝を傷めて以来
ずっと正座が出来なかった参加者さんが
1回施術を受けたら
本人も意識しないほど自然に正座できた!
そんな驚きがありました

みるみるうちに
お腹がぺったんこになる参加者さんも
いらっしゃいました

これは伝授会参加者さん同士の「練習」で起きたことです

ひとにSS健康法を施すのが初めてという人でも
これだけのことが出来てしまうのです

凄すぎる!!!

今月はもう一度伝授会があります

詳細はこちら

残りのお席が少なくなっていますので
お申込みはお急ぎくださいませ

12月の開催も検討中です
是非受けたいという方は
リクエストいただければ
日程を合わせて調整いたします!

IMG_6932.JPG


まっすぐ前へ!〜骨ストレッチとトウリーディング

最近少し話題にしていなかった「骨ストレッチ」

外側体重になりやすいというお客様に
ダブルTの立ち方をアドバイスしました

普通に立った時には
肩を押されると簡単によろけるのに
ダブルTで立つと
驚くほど揺るがなくなります

わたしには当たり前…ですが
初めての方は皆さんビックリ

わたしも初めて講習受けた時は
ビックリの嵐でした

ダブルTというのはこちら

IMG_7423.GIF

両足の第三趾から
くるぶしをつなぐラインに垂直に線を引き
その線が平行になるように足を置いて立ちます

これだけで體(からだ)がぶれなくなります
更に前屈が深くなります

骨ストレッチの基本中の基本で
筋肉に頼らず
いわゆるストレッチもせずに
體が本来の力を取り戻す
そんなポジションなのです

拇趾でも第二趾でもなく
「第三趾」

トウリーディングで
この第三趾のテーマを知った時
思わず「なるほどっ!」と心の中で声をあげました

第三趾のテーマは「行動、情熱」

それをまっすぐ前に向けるわけです

嘘偽りのない
自分自身がこの世でなすべきこと
本当の自分から発する情熱

それをまっすぐ前に向ける

そうすると
體が
本来の力を取り戻し始めるのです

ダブルTを
骨ストレッチを体験すると
自分の體って
こんなに楽に軽やかに動くものだったのか!
と、驚きます

親に言われたから
世間に求められたから
常識だから…と
自分の行動の方向を偽ってませんか?
まっすぐ前に向けてみたら
驚くほど軽やかに
人生そのものが動き始めます

ダブルTで歩きましょう

何かが必ず変わります


喜怒哀楽

喜怒哀楽のバランスはいかがですか?

なんとなく「喜」や「楽」はWelcomeで
「怒」や「哀」はNo thank youな感覚があると思います

人間生きていれば
腹が立つことも悲しいこともあって当然

それなのに怒ることや哀しむことをネガティブにとらえすぎて
自分の心の奥底に閉じ込めていませんか?

わき起こった感情は
表に出して流してしまわないと
心の奥底でよどんでいきます
流れない水が腐っていくように…

「怒」や「哀」は表に出しづらい…
下手すると人を傷つけてしまう可能性も

「哀」の感情を表に流すには
とにかく「泣く」のが一番
です

昔よく映画を見に行っていた頃
年末最後の映画は号泣できる作品を選んでいました
涙を受け止めるためのタオル(ハンカチでは足りない!)
上映後に泣いた顔を隠すためのサングラスとマスク
万全の準備を整え
その年、流せなかった涙をそこでいっきに流しました
帰り道のさっぱりした気分♬

「怒」の感情は
「大声を出す」こと
で結構発散できます

大昔の青春ドラマみたいに海に向かって「バカヤロー!!」は
少々気恥ずかしい

わたしの体験の中で
一番大声が出せてすっきりさっぱりできたのは
20代で初めて行った競馬場でした

桜花賞…だったでしょうか
レースが始まると満員の観客が一斉に声を上げるので
どれだけ大声を張り上げても
自分の声すら聞こえません

最初は「走れ~!」などと普通に声を出していたのですが
途中からそれこそ「バカヤロー!」状態に…
(ちなみに馬券は1000円買って全部はずれました)

「怒」「哀」だけではなく
日本人の“奥ゆかしさ”なのか
「喜」や「楽」も表に出さない癖がついているケースもあります

これはもうどんどん言葉にしていくのが一番

「嬉しい!」
「楽しい!」

感情があるから人間なんですもん
心が揺れ動くのは当たり前
押さえつけるのは誰のためにもよくありません

喜びも楽しみも
怒りも哀しみも
外に流していったん心をリセット
心を循環させていきましょう

2d3e83cec9b763f67ad90630a455651f_s.jpg

悲しいときは泣きましょう!