枠を外す

数秘のお話です

今年に入ってから
たくさんの方にモニターセッションを受けていただきました

まだ勉強中で至らない点もあるものの
それでも皆さんが「!」となるのは
数秘の深さだと感じる毎日です

実はセッションさせていただく中で
わたし自身も自分の半生に「!」となっています

先日「5」という数字をたくさん持つ方のセッション中
「どんどん海外に行って【枠】を外しちゃったらいかがですか?」
と発した言葉がひゅーんと自分に返ってきました

20代後半、仕事で初渡航
1週間のフランス滞在でカルチャーショックを受けまくって帰国
そこから機会あるごとに海外へ出かけ
会社を辞めた後は日本語教師に…

日本にいると当たり前のことが
違う文化の土地では全然当たり前ではないのです
日本の文化の中で育ったわたしが当たり前と思うことが
違う文化を背景に持つ人には全然当たり前ではないのです

20代の終わりから30代
旅行先で仕事先でたくさんの異文化に出会い
自分の身についていた尺度は
あくまでもこれまで自分が育った文化圏のものであって
異なる尺度は世界中にたくさんある
…と知りました

この時期、今振り返ると「5」そして「14」という数字を持つ
人生のサイクルを生きていたのでした

「5」のテーマは自由、変革
「14」は異文化との交流と異なるものの統合
非常勤講師でバイトを掛け持ちしながら
自由に、刺激を求めて生きていた時代にぴったり当てはまります

ところが、
その後、せっかく外せそうになっていた枠組みが中途半端になっていた…
そのことに気づいたのは数秘を学び始めてからです
枠組みの無意味さや外し方を学んだはずなのに
また色々な枠組みに縛られかけていました!

でも、それ(枠組み)が自分を制限していることに気づけたのも
あの時代の経験があったからです

セッションをしていて
クライアントさんが自縄自縛になっている
その枠組みに気づけるのも
あの時代の経験があるからです

人生ってちゃんと出来ています

うん

*数秘リーディングモニター募集中*

IMG_8489.JPG

カンボジアのトイレの注意書き 左二つはわかるけれど…右の二つは?


どうなってるのか?SS健康法

先日3回目の「SS健康法伝授会」を開催しました

モニター施術を受けて更に伝授会2回目の方から
なんだかよくわからないけど来てしまったという方まで

施術していても
伝授会をやっていても
毎回思うのですが
その人その人でからだに感じる変化が違う!

今回は20年前に膝を傷めて以来
ずっと正座が出来なかった参加者さんが
1回施術を受けたら
本人も意識しないほど自然に正座できた!
そんな驚きがありました

みるみるうちに
お腹がぺったんこになる参加者さんも
いらっしゃいました

これは伝授会参加者さん同士の「練習」で起きたことです

ひとにSS健康法を施すのが初めてという人でも
これだけのことが出来てしまうのです

凄すぎる!!!

今月はもう一度伝授会があります

詳細はこちら

残りのお席が少なくなっていますので
お申込みはお急ぎくださいませ

12月の開催も検討中です
是非受けたいという方は
リクエストいただければ
日程を合わせて調整いたします!

IMG_6932.JPG


こぶしを開く

d1d5d8003c68598820f804ed7860308a_s.jpg

数秘の最終授業に向かっているときに
かたく握ったこぶしを開くイメージが浮かびました

こぶしをしっかり握ると
力が入ってなんだか力強くなった感じがします
攻撃したり守ったり
そんな時には強い味方になるでしょう

でも、こぶしのままでは
何か素敵なプレゼントを差し出されても
受け取ることも出来ません

わたしの心に浮かんだ「こぶし」が表していたのは
「思い込み」
でした

〇〇でなければならない
〇〇べきだ
〇〇は不可能だ

などなど…

こういう思い込みは
自分を守るのに便利だったりします
こぶし突き上げて腕をグルグル振り回していたら
わたしを傷つけようとするものも
近づいてこられません
そうやって自分を守ることが出来るのです

一方でわたしは何も受け取ることが出来ません

ずっと握りっぱなしでいると
こぶしがほどけにくくなります

思い込みも重く硬く心に沈みます
からだでは足指に沈み
足指の形を変えてしまいます

トウリーディングのセッションを受けても
なかなか足指に変化の起きないケースがあります
「思い込み」があることを認めたくなかったり
本当は「思い込み」は不要だと感じているのに
無防備になる気がして
手放せなかったり…

こぶしを握っていて
新しいものを受け取れますか?
自分に似合う服に着替えられますか?
美味しいものを食べられますか?
大切なひとの手を取れますか?

ついこぶしを握ってしまうクセのある人
こぶしを握りっぱなしの人
やさしく1本ずつ指を開いていきましょう

広がった手のひらに
一番欲しいもの
一番好きなもの
あなたのいちばんを載せてあげてください

そうすると
きっと新しい素敵なものが
あなたの手のひらに飛び込んできますよ


またまたやります!SS健康法伝授会

SS健康法伝授会

お客様からのリクエストで11月は2回開催予定です!

SS健康法って何?という方のために
ざっくり説明すると…
長年の食習慣や姿勢のために乱れてしまった骨盤と胃を
本来の位置に戻して
からだの内側から元気になろう!という健康法です

本来の位置に戻すので
体験後の反応は十人十色です

重い頭がスッとした人
固まっていた背中や腰がほどけた人
食べ過ぎが無くなった人
姿勢が良くなった人
お腹の中がスッキリした人
足のむくみが取れた人
などなど…

毎回、こんな変化が感じられるんだ~と
驚いたり感心したり…
11月にはどんな変化を体感する方が表れるでしょう?

伝授会に出ると
〇SS健康法をひとに施術することができるようになります
〇自分でもSS健康法の伝授会を開くことが出来ます
何よりお互いに練習するので
たっぷり施術が受けられます!!!

日程などは下記の通りです

IMG_6932.JPG◆土曜開催 SS健康法伝授会◆
日時:11月11日(土) 10:00-11:45
場所:リライアンス

◆平日開催 SS健康法伝授会◆
日時:11月30日(木) 10:00-11:45
場所:リライアンス

<受講料>
リライアンスのお客様 5500円(税込)
一般のお客様 6500円(税込)
再受講の方 2500円(税込)

<持ち物>
常温の水 筆記用具

<服装>
締め付けのない楽な服で、尚かつ床に膝をついたりするため
足もとが気にならないパンツスタイルがおすすめです

スペースの関係で両日とも定員を6名様とさせていただきます!
既にお席が埋まり始めていますので
ご興味のある方はお早めにお申し込みください(^_^)

お申込みはこちらのページから


まっすぐ前へ!〜骨ストレッチとトウリーディング

最近少し話題にしていなかった「骨ストレッチ」

外側体重になりやすいというお客様に
ダブルTの立ち方をアドバイスしました

普通に立った時には
肩を押されると簡単によろけるのに
ダブルTで立つと
驚くほど揺るがなくなります

わたしには当たり前…ですが
初めての方は皆さんビックリ

わたしも初めて講習受けた時は
ビックリの嵐でした

ダブルTというのはこちら

IMG_7423.GIF

両足の第三趾から
くるぶしをつなぐラインに垂直に線を引き
その線が平行になるように足を置いて立ちます

これだけで體(からだ)がぶれなくなります
更に前屈が深くなります

骨ストレッチの基本中の基本で
筋肉に頼らず
いわゆるストレッチもせずに
體が本来の力を取り戻す
そんなポジションなのです

拇趾でも第二趾でもなく
「第三趾」

トウリーディングで
この第三趾のテーマを知った時
思わず「なるほどっ!」と心の中で声をあげました

第三趾のテーマは「行動、情熱」

それをまっすぐ前に向けるわけです

嘘偽りのない
自分自身がこの世でなすべきこと
本当の自分から発する情熱

それをまっすぐ前に向ける

そうすると
體が
本来の力を取り戻し始めるのです

ダブルTを
骨ストレッチを体験すると
自分の體って
こんなに楽に軽やかに動くものだったのか!
と、驚きます

親に言われたから
世間に求められたから
常識だから…と
自分の行動の方向を偽ってませんか?
まっすぐ前に向けてみたら
驚くほど軽やかに
人生そのものが動き始めます

ダブルTで歩きましょう

何かが必ず変わります