いつでもどこでも

初級プロの生徒さんのお話…

夏休みに旅行先で急に頭が痛くなったお子さん…
このままではせっかくの旅行が楽しめない

その時はまだ初級プロ講座受講前でしたが
何年もリライアンスでわたしのリフレを受けて
頭の反射区は「親指」とわかっているママさん
すぐにお子さんの足の親指を揉んだそうです

さわり始めてすぐに
左右の指で反応が違うことに気づいて
気になる方をじっくり揉んでいたら
「ママ、頭が痛くなくなってきた」

旅行も楽しめたそうです

足もみ、リフレクソロジーの最大の長所はここ!

何も要らない
いつでも どこでも
だれでも できる

だからファミリーケアにぴったりなんですよね♬

hahako.jpg

※文中の親子さんとこの写真は無関係です


夏休み、親子で足揉み!

はるばる島根県から
親子のお客様がいらっしゃいました

お母様はお仕事でこちらに出張のタイミングで2年に1回ぐらいのペースで来られます

今回は初めてのお子様連れ

それぞれの足揉みのアドバイスが欲しいとのことで
小学生のお子様、中学生のお子様の足揉み方法を
わたしが揉むところをお見せしつつ
お伝えしました

もともと毎日お子様とご自分の足揉みは欠かさない…
という素晴らしいご家族!

それでもやはり
手探りの自己流では限界があるとのことで
今回「痛くなくて響く」足揉みを
お母様にもお子様にも
体感を通じてご理解いただけたのでは…
と思います!

一人ずつ足揉みの説明とフル施術をお見せしたので
長い時間は退屈してしまう…ということで
隣のリビングで動画を流しておきました(こういう時Netflixが助かる〜)

B3A5EC47-5B51-4F14-9E5D-2F5150EB8384.jpg

「親子足揉みコース」では
一人一人のお子様の足と健康状態
そしてご家族のライフタイルに合わせた足揉みを
アドバイスさせていただいています

セルフケアもファミリーケアも
「続けられる」ことが第一!
“無理なく続けられる”、
尚且つ“足もみの良さが体感できる”ケアを
マスターしたいママさん、パパさん
お待ちしています!


復活!レギュラー講座♬

しばらくお休みさせていただいていたリフレの「レギュラー講座」
久しぶりに復活いたしました

長らくお待たせして申し訳ありませんでした

メニューは現在4種類

一つ目はサロン初回ご利用時におつけしている「ミニ講座」
こちらだけを受けたい方のために随時開講します

二つ目は自分の手で自分の足を揉む「セルフリフレ講座」ハンド編

三つ目は愛心棒で自分の足を揉む「セルフリフレ講座」愛心棒編

そしてご家族の足を揉む「ファミリーリフレ講座」

準備が整い次第、もう一つ「八福踏板講座」も登場予定です♬

まずは5月13日(土)に「セルフリフレ講座」愛心棒編
「ファミリーリフレ」講座を開催します

なんと!
4月13日(木)までにお申込みの方、
またはペアでお申込みの方は
受講料が10%オフの特典付き!

どちらも定員4名様なので
ピンと来た方はお早めにお申し込みくださいませ

IMG_0127.JPG


癒される!ファミリーリフレ

久しぶりのリフレ手技講座
楽しくわいわいと終了しました!

サロン初回ご利用時に「ミニ講座」をおつけしている関係で
ここしばらくリフレの講座はお休みしていたのですが
開いて良かった!

午前の「セルフリフレ」も
午後の「ファミリーリフレ」も
ご参加の皆さんは口々に
「受けて良かったです!」と喜んでくださいました

IMG_0127.JPG

特に午後の「ファミリーリフレ」は
わたし自身の想定以上の結果に!

これまでお伝えして来た家族ケアのリフレは
わたしがサロンで行っているプロの施術の簡略化バージョンでした
その点、手の使い方などで少し難しさがあったかもしれません

今回は遠方のお客様から講座のリクエストをいただいき、
講座の後、実践してみて質問疑問があっても
遠方にお住まいの方だとお聞きになりにくいだろうし
講座当日で無理なくマスターできて
尚かつ、リフレの効果を実感していただける
ものにしたい!
という思いで新たに家族ケアむけの手技を考えました

一応の形ができたところで
若石の仲間や後輩に体感してもらい
「これ、いい!」と太鼓判を押してもらえたので
12日の講座でデビュー!

実践練習に入ると
揉んでもらっている受講生さんの顔つきが
どんどん柔和なうっとり顔
に…!
そう、ここまでは想定内

想定外だったのは
揉んでいる受講生さんからも
「なんだか自分も良い気分になってきました」
「揉んでる方なのに癒される感じです」

という声が…!

リフレクソロジーの持つ「リラックス効果」が
揉む人揉まれる人双方に表れてきたのです

これってWin-Winではありませんか!

揉む人が“奉仕する”だけではなく
揉むことで自分の心も温かくなる…

こういう家族ケアならきっとハッピーに続けられるはず!

今回誕生した「癒されファミリーリフレ」
もっともっと広めていきたい!!!

また近日中に講座を開きたいと思っていますので
是非是非ご参加くださいませ


初揉み!

2017年、どのように迎えられましたか?

わたしは例年通り、実家に年始に行き
弟たちと久しぶりに顔を合わせました

たまに合う甥姪の成長ぶりには目を見張ります

今年のわたしの初揉みは
この甥姪の足になりました

「足、揉む?」と訊くと
「いいの?!」と喜んでくれるのが
おばちゃんは嬉しい!!!

小さい頃はふわふわの足が
だんだんしっかりしてきて嬉しい半面
前よりも「痛い」ところが……

ゲーム大好きな小学生の甥は
揉んでいる間もゲーム機離さないのですが
見事に「首」と「目」の反射区に反応が!
両足の親指の根元(=首の反射区)を軽くつかむだけで
「痛い!痛い!」と大騒ぎでした

それほどゲームに興味のない二歳下の姪は
同じ場所を同じ力で触っても平気な顔

むむむ~

こどもたちの足を揉み終えると
義妹が「最近、足のここがいたくなるんですけど…」と質問
いわゆる反射区でぴたっと当てはまるところではないのですが
おおよその場所から見当をつけて
「からだのこの辺りかな」と答えると…
なんと11月に事故で痛めたところでした

事故の話は初耳だったのですが
指摘した場所が完全に一致したのでびっくり

やっぱり足はすごいなぁ…という気持ちを深めた
2017年の元日でした

今年も足や耳を通じて
お客様の健康のために役立てるよう
精いっぱい努めます!

どうぞよろしくお願いいたします

IMG_4935.JPG