からだの冬支度

96116bbb5f8994c507ba388cd501d073_s
リライアンスでは「冷え対策セルフケア」の講座は
あつーい夏に開いています

リフレクソロジー(足もみ)は予防に力を発揮する健康法
だから冷えの対策は暑い時期から
花粉症の対策は秋から…なのです

「え、もう遅い?」と焦らなくても大丈夫です
今からでも備えておけばかなり楽になれるはず…

じゃあ、何をすれば良いの?

難しく考えずに
毎日少しでも足を揉むこと!です

足指を良く動かす(足指じゃんけん、タオルギャザリング…など)
足首を良く動かす(回す、曲げ伸ばし)
足のマッサージはつま先から心臓に向かって流す方向に
ふくらはぎも下から上へ
膝裏、硬くなっていませんか?プッシュ!
膝上も脚の付け根に向かって流しましょう

そんなに力を入れずやさしいマッサージで十分です

冬は冷えと共に乾燥の季節です
乾いて粉をふいたようになってから慌てて保湿しても
なかなかしっとりお肌にはなりません
かかとがひび割れてからでは
治るのに時間がかかります

今のうちから保湿を心がけましょう

マッサージの時に使うクリームやオイルを保湿性の高いものにしましょう
クリームやオイルでしっとりしたらシルクの靴下やレッグウォーマーで守る
(最近、おやすみ靴下といった名前で履き口の緩いものが市販されています)
お白湯で内側から水分補給

わたしは足のケアには年間通じて若石バームを使っていますが
乾燥ケアの季節にはマッサージが終わった後に
更に若石バームをうすく伸ばして塗り込んだり
馬油を上から塗ったりしています

普段のセルフリフレクソロジーに若石ローラーや八福踏板を使っている=クリームやオイルを使わないという方も
この季節は是非若石バームを保湿のために使ってくださいね

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - からだの冬支度
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

みんなそれぞれ得意技

若石の便利なセルフケアグッズ

おかげさまでサロンのお客様にも人気です
すべてコンプリートしている方もたくさんいらっしゃいます

それぞれに得意技があるので
全部そろえたくなる気持ちはよくわかります…

足に溜まった老廃物をしっかり流したい
むくみに悩んでいる
ほっそり下半身を目指したい

それが得意なのはこれ!
若石足療ローラーです
roller
小さめでしっかりした作りのコマが
溜まった老廃物や水分をがんがん流してくれます

腰が痛くて手で揉む姿勢がとりづらい
手で揉むとちゃんと力が入れられない
足が冷えやすい

そんな方にはこれ!
八福踏板です
happuku
自分の体重で反射区を刺激するので
手よりもしっかり圧が入ります
これに乗って腰椎の反射区を刺激すると
ビフォーアフターで前屈の深さが変わる!と講座でも評判です

丁寧にくまなく反射区を刺激したい
気になるところを集中的にケアしたい
旅先にも持って行きたい

そんな方にはこれ!
愛心棒♬
aishonbou
不思議な形は少しの力で強い圧が入れられるように考えられた証
指先などの細かいところはお任せです
わたしはこれで膝上のお肉の溜まりやすいところをごしごしするのがお気に入り
足裏以外にもかなり使えるすぐれもの
プラスチック製もありますが
肌になじむのはやはり木製!

仕事中にも足の疲れが気になる
いつでもどこでもセルフケアしたい

そんな方にはこちら!
ミニコロです
minikoro
手のひらサイズでかわいくて働き者!
骨と骨の間を掃除する感覚で足裏でころころすると気持ちいいのです
サロンのお客様の中にはオフィスの引き出し、出張用の鞄、ご自宅のリビングルームに
それぞれスタンバイさせている方も♬
ちょっとしたプレゼントにもおすすめです

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - みんなそれぞれ得意技
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

油断は禁物

観測史上最も遅い真夏日となった一昨日のことです

暑いなぁ…と思って素足にサンダルで往復30分ちょっと散歩したら…
たったそれだけなのにかかとが乾燥してかちかちに。
油断大敵。
夜のセルフケアの時に軽くやすりをかけて若石バームで保湿したので、今日は元通りです。

こんなに簡単にかちかちになるということは、かかとだけの問題ではなくて
対応するからだの部位にも要注意
簡単に言うとかかとは骨盤まわりに対応します。

もともとかかとは自分自身の要注意反射区。
下腹の芯のほうが冷えていたりすることで
色々な不調を引き起こすケースがよくあるのです。

しばらくお腹のセルフマッサージを念入りにして寝るようにします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 油断は禁物
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

靴擦れ予防

夏でも靴下推進派のわたしですが、やっぱり夏の“素足にサンダル”の気持ちよさは捨てがたい…

なのでバッグにショートレッグウォーマーをスタンバイさせて、サンダルやミュールも楽しんでいます。
冷房がきついな…と思ったら、すっと出してさっと履いてかかとと足首を守ります。

でも、素足にサンダルの問題点は冷えだけでは無いのです。

そう、靴擦れ
素肌にベルトなどが擦れてしまって赤くなり、ひどいときには水ぶくれのようになってしまうこともあります。
せっかく新しいサンダルを履いて出かけたのに…悲しくなります。

足をきちんとホールドしてくれるデザインやサイズの靴を選ぶことも大切ですが、それでも擦れてしまうことはあります。
わたしも今年、そういう(文字通り)痛い目に遭いました。
ソールの歩きやすさとかデザインとか気に入ったのに、靴擦れの恐怖で履くのが怖い…

で、対策を打ちました。おかげで靴擦れの恐怖に打ち勝つことが出来ました!

何をしたかというと、「履く前に足に若石バームをすり込む」だけです。

若石バームというのはサロンの施術の時にも使っているフットマッサージ用のクリームです。
オイルと違ってべたつく感じが無いのと、適度に肌の滑りがよくなるのです。
以前、オイルでリフレを受けてサンダルを履いて帰ろうと思ったらつるつる滑って歩きにくくて困ったことがあるのですが、若石バームではそういうことがありません。

なんで今まで気づかなかったのだろう…!

毎日のセルフケアは勿論、靴擦れが気になる方は試してみてください。

若石バーム

サロンで販売しています

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 靴擦れ予防
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

かかとの角質

このごろ時々聞かれます。
「かかとの角質って削ってもいいんですか?」

サンダル、ミュールを履く夏の季節には気になりますよね。

皮膚科の医師では無いので自分の経験でしかお話しできないのですが…。

軽石、角質用のやすり、よく使っていました。
よく使っていたということは裏返せば、削ってもまた角質が…という繰り返しだったということです。
永遠のいたちごっこです。

このいたちごっこを卒業できたのは、足もみの継続のおかげでした。
足裏の血行が良くなって肌のターンオーバーができるようになったのではないかなと思います。
足もみの際に若石バームを使っているのもプラスに働いているかも。

なので、上のような質問をお受けしたときは
「いいですよ。それで足もみ続けたら、もっといいですよ」
と、お答えしています。

そういえば、使っていない足の角質ケア製品(なんとかフット)がうちにあります。
春先に、「そろそろ角質ケアしようかな」と思って買ってはじめて、自分の足から頑固な角質が消えていることに気づいたのです。
自分の足には頑固な角質があるのが当たり前だったので、びっくりでした。
…毎日セルフケアで足を見ていても緩やかな変化だったので自分でも意識していなかったんですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - かかとの角質
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア