今年もこの季節!

IMG_6076.JPG

石巻から届きました!

「福幸つむぎぞうり」

サロンのお客様にもリピーターさんがたくさんいらっしゃいます

もともとは震災後、石巻の仮設住宅の集会所で
作られていたこの手作りの布草履
被災された方々の
心の張り合いや自立のお助けとなってきました

そういうことを抜きにしても
とにかく履き心地が最高なのです

わたしは夏に素足で履くのが大好き
鼻緒が拇趾の付け根(首の反射区)にほどよい刺激♬
ヒミツのポッチが足裏にほどよい刺激♬
そしてしっかり編まれた編み地が足裏の素肌に気持ちいいっ!

少数ですがサロンでも販売しておりますので
この気持ちよさをお持ち帰りいただくことも可能です!

価格は大人用2500円
リライアンスでは完全委託販売のため
消費税はつきません

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今年もこの季節!
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

石巻にて<2> 出会い

IMG_2801.JPG

石巻の海の幸!!!

日和山を後にして
おいしい海の幸を昼食にいただき
「うまっこ山」のてっぺんから石巻市内を眺望し胸一杯きれいな空気を吸い込んでから
今回、ワークショップを開催させていただく「あがらいん」さんにお邪魔しました

IMG_2805.JPG

うまっこ山からの眺望。 近くに見える整然と並ぶ屋根は仮説住宅。まだ3割ほどが埋まっているそうです。

IMG_2811.JPG

ワークショップの場所をお借りした「あがらいん」さん

 石橋先生の「前に一歩踏み出していきたい 石巻の人に一歩踏み出して欲しい」という思いから
今回のワークショップは
足指と対話することで
自分自身が幸せになる道を探る
…というものを企画しました

2,3日前の呼びかけだったにもかかわらず
10名を超える方が集まってくださいました

普段は石橋先生と共に足もみのサークル活動をされている方々で
皆さん、わたしより人生の先輩で、素敵な表情をしていらっしゃいます

こんなにお元気そうな皆さん…
わたしがワークショップしなくても
十分元気に前向きに歩いていらっしゃるのではないかなぁ…

と、思ったのですが
靴下を脱いだ足を見て
「!」となりました

全員の方が
「人のために尽くす」道を歩いてきた足をされていたのです

実際にお話を伺うと
女手一つでたくさんのお子さんを育て上げた方
看護師のお仕事をしながら大家族の主婦でもある方
…などなど

自分のことは後回し…という典型的な「お母さん」

それが、もう子どもも独立して…という時期に
あの震災…
大なり小なりまた新たなご苦労を背負われた…
そんな足がずらっと並んでいました

心の底から「もっと幸せに楽に“歩いて”いただけたらいいのに!」という気持ちになりました

90分のワークショップがあっという間に感じるぐらい
皆さん楽しく熱心に自分の足を向き合ってくださいました

「ここに血管が浮いているのはこういうメッセージかもしれませんよ」
「この指が目立ってむくんでいるのは、このテーマで我慢してきたね、でももういいよ…って足指が言ってるのかも?」
「自分のところに降り注いできた幸せを遠慮して受け流していませんか?」

皆さん、思い当たることがあるようで
うなずきながら足指をじっと眺めていらっしゃいました

お帰りになるときには
また一段と笑顔が素敵に輝いていた気がします

ワークショップの後は女川のあたりを見に行く予定でしたが
そのまま「あがらいん」さんに残って
残った方々とおしゃべりさせていただきました
そんな時も問わず語りに震災の話が出てきます
あの日がどれだけたくさんの人の人生を変えたのか…
深く知ることが出来ました

仙台に出る列車に間に合うようにと
石巻駅まで車で送っていただいたら
なんと!乗る予定の列車が欠便
次は1時間後と言うことで
駅の喫茶店で石橋先生、I先生と更に色々お話しできました

この5年、ボランティアに力を尽くしてこられたことを
facebookのやりとりで知ってはいたものの
表には出せないご苦労もあったことが改めてわかりました

そして、そんなご苦労のあるなかで
わたしが思っていた以上に
1コインチャリティーや福幸つむぎぞうりを通じたやりとりを
励みにしてくださっていたことを知り
胸が熱くなりました

現地にも行かずに「支援」なんておこがましいんじゃ無いか…とか
正直、心の中で迷いも葛藤もありながら続けていたことが
ちゃんと心に届いていた…
続けてきて良かったし
これからも続けていこうと思いを強く出来ました
また、ワークショップを通じて
自分に出来ることの広がりも感じられました

そんな嬉しい出会いにあふれた石巻訪問でした

お世話になった皆さん、有り難う御座いました!!!

IMG_2813.JPG

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 石巻にて<2> 出会い
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

石巻にて<1> 日和山から

震災から5年が過ぎて
ようやく宮城を訪れることが出来ました

最初に訪れたのは津波の被害の大きかった石巻です

たくさんの人で賑わう仙台駅から
仙石線に乗って1時間ぐらい

途中からは海の近くを走ります

窓の外に目をやると
真新しい堤防を造成中

IMG_2786.JPG

IMG_2787.JPG

線路はこの後、少し内陸を走ります
見えるのは新築の家々…

それを見るとこのあたりも津波の被害があったのだな…と思えます

石巻の駅には
福幸つむぎぞうりでお世話になっている若石プロの石橋先生と
もうお一人同じく若石プロのI先生が
車で待っていてくださいました

石橋先生とは台湾若石30周年の会に共に参加した仲なのですが
直接ゆっくりお話するのは
今回が初めてと言って良いぐらい…
それでも普段のfacebookなどのやりとりで
とっても近しい感じがしました

車は早速、津波で流された地域が一望できる
日和山へ
途中の道々で石橋先生から
ここまで船が流されてきていた
そこの橋も通れなくなっていた
…と説明を受けました

海に近い小高い日和山には
毎日ここにいらっしゃるという語り部の男性がいて
あの日のことをお話ししてくださいます

目の下に広がるのは
やっと造成が終わった土地…
かろうじて日和山に近いあたりに
高層の復興住宅が建築中です
その先の今は区画だけが残っている地域にも
3.11の前には
市立病院や文化センターなどたくさんの建物があったそうです

IMG_2792.JPG IMG_2790.JPG

津波は川をさかのぼって
川岸の家々も流し去ったそうです

きれいに整地されている分
当初より穏やかに見えるのかもしれませんが
初めて目の当たりにした私の目には
震災の大きな傷跡…に見えました

命からがら急な坂を上って
日和山に避難できた人
それが叶わなかった人
押し入れの天袋に上がって難を逃れた人
家族で一人だけ助かった人
…長い時間ではありませんでしたが
それでもたくさんのお話を聞くことができました

思ったのは

「まだ全然終わっていない」ということ

仮設住宅もまだ残っている…といった
環境のことだけではありません

想像も出来ないような体験をされた方の中には
5年経って、ようやく自分の体験を口に出せるようになった方もあるそうです
あのとき自分がこうしていれば…と自分を責め続けている方もあるそうです

時の進み方の違いに愕然となりました

ある意味、あの日津波の様子をテレビで見たショックよりも
今回の方がショックが大きく感じられました

石橋先生が何度も
「江原さんが思いを寄せてくださっていることが
本当に救いに、助けになるんですよ」と
言ってくださったのが心に響きました

石巻以外にも、時の進み方があまりに遅くなってしまっている被災地はあることでしょう

同じ時代に同じ国に生まれたご縁…
できることは小さいかもしれませんが
これからも心を寄り添わせていただきたいと痛感しました

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 石巻にて<1> 日和山から
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

もうすぐ…宮城!

来週の月火と宮城に行ってきます

もう20年以上前
会社員時代に青森出張の帰りに
仙台のお取引先にちょっとご挨拶に行ったことがあるだけ…
ほとんど初めての訪問です

初日は石巻へ
サロンやチャリティーでご紹介していて
ファンの多い「福幸つむぎぞうり」はここで作られています!
つむぎぞうりをプロデュースしている現地の若石仲間が
色々案内してくださる予定で
午後には一つワークショップを予定しています

二日目は仙台
午前中はワークショップ
20名を超す参加者が待ってくださっているそうです!
自分で主催する講座やワークショップは10名以内なので
どっきどきです
午後はトウリーディングの個人セッションのご予約も♬

宮城は毎月のチャリティーからご縁の出来た土地

今回、2回のワークショップの収益は
半分は熊本大分の被災地へ寄付
残り半分で宮城の名産品を購入して
サロンやチャリティーのお客様と分かち合いたいと思います

8354efa4057f8d0aab28619d91241be8_s

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - もうすぐ…宮城!
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

今年も!福幸つむぎぞうり

IMG_2307.JPG

 今年もリライアンスに「福幸つむぎぞうり」が届きました

宮城の石巻の仮設住宅で
丁寧に作られている布草履です♬

しっかりした作りと
足裏刺激のヒミツの仕掛け
足裏に心地良い履き心地で
リピーターさんもたくさん!

そう!「被災地で作られているから」ではなく
物の良さでファンが増えているのです
わたしも愛用しています

明日の1コインチャリティでも
サロンでも販売いたします
(女性用 1800円)

明日のチャリティーは
状況を考え、全額を熊本と大分に送らせていただきますが
東北の応援もずっと継続中です!

思いがけない天災に見舞われた地域を支えるためにも
非被災地のわたしたちは元気でいましょう
そのためにも
このつむぎぞうり、超おすすめですっ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今年も!福幸つむぎぞうり
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア