癒やしの手技プチセミナー第3弾 耳?

昨年、ご好評いただいた
癒やしの手技プチセミナーがバージョンアップして登場です!

今回は東京では初めてシェアする「浄化とプロテクト用アロマスプレー」づくりに
まったく初めてシェアする「イヤーマッサージ」も取り入れました

浄化とプロテクト…って何に使うの?と思われるかもしれません

人混みに出て疲れて帰ってきて
そのどよーんとした空気を自分の部屋に持ち込みたくないなぁ…という時
旅行先のホテルの部屋の空気がスッキリしない時
大事な試験や仕事の前で気を引き締めたい時
などなどすっきりしゃっきりしたいときにおすすめです

入手しやすいアロマ精油をセレクトして
レシピもおつけしますので
セミナー後に自分でも気軽に作れますよ

そして「耳」

サロンでは感情やエネルギーの滞りにアプローチする
「ストレートラインヒーリング」として耳の施術をしていますが
実は耳はボディにもたくさんリンクしているので
体の不調のセルフケアやファミリーケアにもうってつけなのです

我が家ではオット氏の首ががちがちに凝っているときには
首ではなく耳を揉みます
首については足よりも耳の方が即効性あるかも…です
腰が痛くて動けないときにも耳はおすすめです

今回のセミナーは以前リフレの場所をお借りしていた
「水木金魚」さんで開催します
古民家のほっこりした雰囲気にも是非癒されてくださいね

★癒やしの手技プチセミナー★
手と頭と耳と… ~アロマを添えて

日時 2月10日(日)
第1部 13:10-15:00
第2部 15:10-17:00

場所 おばあちゃんの家「水木金魚」

内容
第1部 自分を護るアロマスプレーづくり+緊張がほぐれるイヤーマッサージ
第2部 心ほぐれるハンドマッサージ+安眠に導くヘッドマッサージ
※どちらも簡単な座学の後に手技実践をします

受講料(税込)当日お支払いください
第1部のみ 3500円
第2部のみ 3000円
第1部+第2部  6300円
※ハンドとヘッドは再受講料金の設定があります。詳しくはお尋ねください。

定員 10名様

お申込みやお問い合わせはこちらから

IMG_1547.JPG


たましいに触れる

b81045b186a2050d2f92093410b17562_s.jpg

2013年にトウリーディングと出会ってから
どんどん“スピリチュアル”な学びが進んでいます

顕在意識で選んで学んでいる…のではなくて
「なんだか面白そう」「仕事に役立ちそう」と思って
足を踏み入れたら、そこは“スピリチュアル”な世界…

そんなことの連続です

不思議だなぁと思っていたのですが
実は当たり前のことでした

だって「足」は小宇宙

小宇宙である人体の更に凝縮版が足なのです

それに触れる仕事をしているのだから
もっと広くて深い世界に惹かれるのは
当然のこと

目に見えないし
広いし深いし…
こつこつ学んできましたが
「わかる」「わかっている」とは言えません

それでも
いわゆる科学で割りきれない世界があること
それを無視していて
真の健康や幸福はない…
それはわかってきました

自分がメンタルを病んだからこそ
わかるのかもしれません

からだという実体のあるものに現れる不調
その根っこが見えない何かにあるということ

足を揉んでからだに出ていた不調が改善したとしても
根っこに問題があれば
またどこかに不調が現れてきます

わたしの仕事は「足に触れること」
同時に「たましいに触れること」

前者はこれまで通りです
後者は公言したことはなかったかもしれません

この2つがリンクしてこそ
わたしは自分の「いいおしごと」ができると
信じています

2018年に向けて
腹を据えて起動します


わたしのための…

リフレクソロジーを学びたい、身につけたい…という人は
思いやりのある方がとても多いです

子どものために
父のために
母のために
兄弟姉妹のために
恋人のために
妻のために
夫のために
社会のために

本当に素晴らしい…!

でも!

敢えて「でも!」と言わせてください

まずはもっと自分を大事にしませんか?

その優しい気持ちを
自分にももっと向けてあげませんか?

あなたの人生、主役は誰ですか?
あなたの人生で一番輝くべきなのは誰ですか?

 

リライアンスでは
クライアント様ご自身が健康に輝くためのサポートをしていきたいと思います

これまではその辺りが自分でも曖昧でした

軸はあくまでも「わたし」=クライアント様ご自身

そのサポートのために
トウリーディングにもストレートラインヒーリングにも
そして現在学びが進行中の数秘術にも
出会ってきたのです

若石リフレクソロジーの「初級プロ講座」に
ヒーリングセッションをプラスした
新しいコースを現在企画中です

わたしのためのわたしの講座(仮)、近日中にデビューします

お楽しみに!

bluesky.jpg

 


喜怒哀楽

喜怒哀楽のバランスはいかがですか?

なんとなく「喜」や「楽」はWelcomeで
「怒」や「哀」はNo thank youな感覚があると思います

人間生きていれば
腹が立つことも悲しいこともあって当然

それなのに怒ることや哀しむことをネガティブにとらえすぎて
自分の心の奥底に閉じ込めていませんか?

わき起こった感情は
表に出して流してしまわないと
心の奥底でよどんでいきます
流れない水が腐っていくように…

「怒」や「哀」は表に出しづらい…
下手すると人を傷つけてしまう可能性も

「哀」の感情を表に流すには
とにかく「泣く」のが一番
です

昔よく映画を見に行っていた頃
年末最後の映画は号泣できる作品を選んでいました
涙を受け止めるためのタオル(ハンカチでは足りない!)
上映後に泣いた顔を隠すためのサングラスとマスク
万全の準備を整え
その年、流せなかった涙をそこでいっきに流しました
帰り道のさっぱりした気分♬

「怒」の感情は
「大声を出す」こと
で結構発散できます

大昔の青春ドラマみたいに海に向かって「バカヤロー!!」は
少々気恥ずかしい

わたしの体験の中で
一番大声が出せてすっきりさっぱりできたのは
20代で初めて行った競馬場でした

桜花賞…だったでしょうか
レースが始まると満員の観客が一斉に声を上げるので
どれだけ大声を張り上げても
自分の声すら聞こえません

最初は「走れ~!」などと普通に声を出していたのですが
途中からそれこそ「バカヤロー!」状態に…
(ちなみに馬券は1000円買って全部はずれました)

「怒」「哀」だけではなく
日本人の“奥ゆかしさ”なのか
「喜」や「楽」も表に出さない癖がついているケースもあります

これはもうどんどん言葉にしていくのが一番

「嬉しい!」
「楽しい!」

感情があるから人間なんですもん
心が揺れ動くのは当たり前
押さえつけるのは誰のためにもよくありません

喜びも楽しみも
怒りも哀しみも
外に流していったん心をリセット
心を循環させていきましょう

2d3e83cec9b763f67ad90630a455651f_s.jpg

悲しいときは泣きましょう!


幸せになろうよ

なんだかとっても
どストレートなタイトルですが…

もう、みんなで幸せになっちゃいましょうよ!

7f1c9bc715f39ecafbfc95f73a447da1_s.jpg

近頃は足を揉みながらも
なんだか個人セッションぽくなることが多いのですが

もう遠慮しないで幸せになりましょうよ!

ってよく思います

だって本来はみんな幸せになるために
生まれてきたんだもの

ではどうすれば幸せになれるのか?

ものすごくシンプルですが
日常のささやかなことの最後に「幸せだなぁ」って付けてみましょう

今日も一日忙しかったなぁ…幸せだなぁ

暑い日はガリガリ君が美味しいなぁ…幸せだなぁ

洗濯物がよく乾いてる…幸せだなぁ

友達と思いっきりおしゃべりした…幸せだなぁ

足揉んだらすっきりした…幸せだなぁ

この歌良い歌だなぁ…幸せだなぁ

夕焼けがキレイ…幸せだなぁ

コンビニのおにいちゃん愛想が良いな…幸せだなぁ

新しい日傘買った…幸せだなぁ

もう口癖みたいにねっ

声に出すのが恥ずかしいなら
心の中でもいいですよ

自分は幸せに遠いと思っているときには
身近な幸せに気がついていないことが多いのです

まさかそんな身近に幸せがあると思っていないから…

片っ端から「幸せ」のラベルを貼っていくと
驚くほど本当に自分の周りに「幸せ」があることに気づけるはず

もう一つ
自分は幸せになる価値がないという
思い癖に縛られていることも多いのです
(こういう方は左足の第5趾が縮こまっていることが多いです)

あなたもわたしも幸せになる価値があるから
この世に生まれてきました

だから幸せって遠慮しなければならないような
そんなたいそうなものじゃないんです
当たり前に受け取って良いものなんです

そうは言っても急に思い癖が捨てられない…なら
小さな幸せをすくい上げるところから
始めましょうよ

「幸せだなぁ」と言葉にすることで
幸せの言霊がたくさん幸せを連れてきてくれますよ

だから堂々と…!
幸せになっちゃいましょう