どうなってるのか?SS健康法

先日3回目の「SS健康法伝授会」を開催しました

モニター施術を受けて更に伝授会2回目の方から
なんだかよくわからないけど来てしまったという方まで

施術していても
伝授会をやっていても
毎回思うのですが
その人その人でからだに感じる変化が違う!

今回は20年前に膝を傷めて以来
ずっと正座が出来なかった参加者さんが
1回施術を受けたら
本人も意識しないほど自然に正座できた!
そんな驚きがありました

みるみるうちに
お腹がぺったんこになる参加者さんも
いらっしゃいました

これは伝授会参加者さん同士の「練習」で起きたことです

ひとにSS健康法を施すのが初めてという人でも
これだけのことが出来てしまうのです

凄すぎる!!!

今月はもう一度伝授会があります

詳細はこちら

残りのお席が少なくなっていますので
お申込みはお急ぎくださいませ

12月の開催も検討中です
是非受けたいという方は
リクエストいただければ
日程を合わせて調整いたします!

IMG_6932.JPG

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - どうなってるのか?SS健康法
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

こぶしを開く

d1d5d8003c68598820f804ed7860308a_s.jpg

数秘の最終授業に向かっているときに
かたく握ったこぶしを開くイメージが浮かびました

こぶしをしっかり握ると
力が入ってなんだか力強くなった感じがします
攻撃したり守ったり
そんな時には強い味方になるでしょう

でも、こぶしのままでは
何か素敵なプレゼントを差し出されても
受け取ることも出来ません

わたしの心に浮かんだ「こぶし」が表していたのは
「思い込み」
でした

〇〇でなければならない
〇〇べきだ
〇〇は不可能だ

などなど…

こういう思い込みは
自分を守るのに便利だったりします
こぶし突き上げて腕をグルグル振り回していたら
わたしを傷つけようとするものも
近づいてこられません
そうやって自分を守ることが出来るのです

一方でわたしは何も受け取ることが出来ません

ずっと握りっぱなしでいると
こぶしがほどけにくくなります

思い込みも重く硬く心に沈みます
からだでは足指に沈み
足指の形を変えてしまいます

トウリーディングのセッションを受けても
なかなか足指に変化の起きないケースがあります
「思い込み」があることを認めたくなかったり
本当は「思い込み」は不要だと感じているのに
無防備になる気がして
手放せなかったり…

こぶしを握っていて
新しいものを受け取れますか?
自分に似合う服に着替えられますか?
美味しいものを食べられますか?
大切なひとの手を取れますか?

ついこぶしを握ってしまうクセのある人
こぶしを握りっぱなしの人
やさしく1本ずつ指を開いていきましょう

広がった手のひらに
一番欲しいもの
一番好きなもの
あなたのいちばんを載せてあげてください

そうすると
きっと新しい素敵なものが
あなたの手のひらに飛び込んできますよ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - こぶしを開く
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

一区切り

IMG_7577.JPG

7月から始まった数秘の学び

自分というジグソーパズル
無くしたと思っていたピースを見つける旅でした
勘違いして間違ったところにはめ込もうと
無駄な努力をしていたのも気づいたり…

昨日、基礎科の授業の最終日を迎え
これで一区切りです

12月からはまた深い学びが始まります

勉強中から
「いつから理惠さんの数秘セッション受けられるんですか?」と
お問い合わせをいただいています
(嬉しいことです♬)

もう少しお待ちくださいね
メール通信、LINE@の読者さんから
先行モニター募集をさせていただく予定です

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 一区切り
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

たましいに触れる

b81045b186a2050d2f92093410b17562_s.jpg

2013年にトウリーディングと出会ってから
どんどん“スピリチュアル”な学びが進んでいます

顕在意識で選んで学んでいる…のではなくて
「なんだか面白そう」「仕事に役立ちそう」と思って
足を踏み入れたら、そこは“スピリチュアル”な世界…

そんなことの連続です

不思議だなぁと思っていたのですが
実は当たり前のことでした

だって「足」は小宇宙

小宇宙である人体の更に凝縮版が足なのです

それに触れる仕事をしているのだから
もっと広くて深い世界に惹かれるのは
当然のこと

目に見えないし
広いし深いし…
こつこつ学んできましたが
「わかる」「わかっている」とは言えません

それでも
いわゆる科学で割りきれない世界があること
それを無視していて
真の健康や幸福はない…
それはわかってきました

自分がメンタルを病んだからこそ
わかるのかもしれません

からだという実体のあるものに現れる不調
その根っこが見えない何かにあるということ

足を揉んでからだに出ていた不調が改善したとしても
根っこに問題があれば
またどこかに不調が現れてきます

わたしの仕事は「足に触れること」
同時に「たましいに触れること」

前者はこれまで通りです
後者は公言したことはなかったかもしれません

この2つがリンクしてこそ
わたしは自分の「いいおしごと」ができると
信じています

2018年に向けて
腹を据えて起動します

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - たましいに触れる
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

いいおしごと

リフレクソロジーのお客様の最年長を更新して
今月から90代の方の足を揉ませていただいています

まだ2回目ですが
動きの鈍かった足指がかなり軽く動くように♬

動くことが嬉しいご様子で
お話ししている間も
ずっと足指グーパー(まだパーは難しい)をされてます

「お仕事が足のマッサージなの?」
「はい!」
「いいおしごとされてるわねぇ」

なんだかジーンとしました

これからも「いいおしごと」していきます

7f1c9bc715f39ecafbfc95f73a447da1_s.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - いいおしごと
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア