Universal Truth,  ソウルコーチング,  トートタロット,  数秘学

変われば、変わる

リフレを5月で卒業するというのは、1月に直感で来て
数秘でもトートタロットでも佳きタイミングだったので すが
左手首の骨折で1ヶ月半も前倒しになりました

1月には我ながらベストだわぁなどと感じていたのに
なんで前倒しされなきゃいけないのよ?

自分で引き起こしていたことなので
自分に尋ねてみました

 

 

ああ、加速したんだ

 

 

1月から「ソウルコーチング」の学びがスタート

昨年12月に講座に申し込んだ時には
「クライアントが魂の望みと繋がり、それを実現するのを手伝う」スキルを身につけたい一心でした

が!

単なるスキル習得の講座ではないのでした

数秘の学びもそうですが、まず自分に変容が起きるのです

講師の本郷綜海さんの放つエネルギーやら
そこで出される課題やら
同期の皆さんとのセッション練習やら

わたしもいつの間にか自分の「魂の望み」に繋がって変容していたわけなのです

変容のアクセルを踏み込んでいたのに
ギアチェンジしていなかったので車=ボディがおかしなことになってしまったわけですね

リフレを卒業するという直感や
1月時点での数秘やトートタロットのセルフリーディングは正解でしたが
その後の変容でタイミングが変わっていたのです

それなのに
「1月にこう決めたから」に縛られていた結果、痛い目に(汗

 

一度リーディングで見えてきたことでも
それを受けてどう行動するかで現実は変わっていきます

自分がリーディングしておいて言うのもなんですが
「過去のリーディングに縛られない」ことも
とっても大事

変われば、変わる のです

 

 

ほんとに今回のケガはものすごくたくさんのことを教えてくれます

転んだわたしは天才かも!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)