Universal Truth,  トートタロット,  数秘学,  

さあ、結果はどう出る?

去年の11月からUniversal Monthサイクルは
「6」「7」「6」「7」と
同じところを行きつ戻りつしていたのですが
今月からようやく一歩進んで「8」となります

「6」自分軸に戻り
「7」内省して

この流れを繰り返して
自分の足下を確かめたところで、「8」

「6」「7」の間は
どちらかというと内向きにエネルギーを使っていましたが
このタイミングで外側の“現実”にフォーカスが当たります

2020年の末に「風の時代」にシフトして
2021年はUniversal yearサイクル「5」に入り
大きな変動を感じながら
自分はどう生きたいのか向き合ってきた

その結果が現実として現れてくるのが「8」

 

やはりこれでよかった と感じるか

こんなはずじゃなかった と感じるか

 

前者ならこのまま進みましょう

後者なら…
軌道修正のチャンスです

ただし現実をコントロールしようとするのは
あまりおすすめできません
自分の潜在意識に問いかけることが必要

この段階で「こんなはずじゃなかった」というのは
思考の罠にはまっている可能性が高いからです

3月に結果が出ると言えば受験ですね

たとえば、ここで「こんなはずじゃなかった」結果が出たら…

描いていた想定は本当の望みではなく
「この学校に行けば将来安泰と言われているから」だとか
「このレベルの学校なら世間体が良いから」だとか
「先生も親もここを薦めたから」とか
そいうった思考が作り出したものにすぎない可能性があります

その現実をどうにかしようとするのではなく
「本当に自分が望んでいることは何なのか?」を
自分の心に問い直す…というのが「8」らしい過ごし方です

そこで本当の自分の望みに気がつき
それを実現するために実際に動き出す
急に道が開ける…

この「動き出す」もポイント

気づいただけではなく自分で現実化のスイッチを入れるわけですね

そう、「8」の月には
現実を受けとめて
その現実がよきものなら,喜んで享受し
そうでなければ自分の潜在意識と向き合い
軌道修正して行動していく…
そんなサイクルなのです

 

更にトートタロットで
2021年の8月をどう過ごすか…を
さくっとリーディングしてみます

今の状況 19 The Sun

これまで多くの人の交流を通して苦労しながらも頑張ってきた
それを踏まえて自分らしさをもっと出していこうとしている

してはいけないこと Queen of Cups

まわりに共感しすぎてはいけない 感情で目をくらませないように

した方が良いこと Ace of Discs

静かに過ごしながら,自分の中に眠るダイヤモンド(才能)を磨く
理論ではなく体験を重視する

その結果 Princess of Wands

これまで自分がやってきたこと(特に親に言われて…)を燃やして自分の世界に踏み出す
爆発的なインスピレーションで変容に向かう

裏テーマ The Empress

今は慎重にコツコツと自分の創造性を培うとき
急がなくて良い

 

した方が良いことに現実と向き合うDiscのカードが出ているので
やはり3月はそこが一つの鍵になるようですね
裏テーマが3のカードなので
「楽しみながらコツコツ」も大切です
思考や情報を示すSwordのカードが1枚も出ていないので
してはいけないで示されている感情とともに
そのあたりは今月は切っていくことが大事なのかもしれません

 

☆公式LINE限定 3月のトートタロットプチリーディング☆

個人的に3月のポイントが知りたい方は
公式LINEからお申し込みください
お一人お一人のためにカードを切って
こちらのブログのリーディング例よりも
細かく(700~800字)リーディングします♫
結果はLINEでお送りします

<申し込み方法>公式LINEでチャットに 3月タロット と送る
*ほかの言葉が入るとAIが反応しませんのでお気をつけください

<料金> 1000円
クレジットでのお支払いとなります

<申込期間>3月8日(月)まで

公式LINEのお友達登録はこちら


1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)