Sunset Abendstimmung Hot Air Balloon  - neelam279 / Pixabay
Universal Truth,  イヤーサイクル,  心と向き合う,  数秘学,  ,  ,  

風の時代に、自分軸

2020年の冬至が過ぎ、地の時代から風の時代へとシフトしました

目に見えるものに価値を置く時代から目に見えないものに価値を感じる時代への移行です

お金や物質よりも情報や体験が
安定よりも流動が
社会的成功よりも心の喜びが
競争よりも協力が
「しなければならない」よりも「したい」が
これからの時代の、それこそ“風”となります

とはいえ、地の時代に培われたわたしたちの意識はまだ残っています

そうするとどうなるか

「風の時代になったのだからわたしも変わらなければならない

あれ?「なければならない」は地の時代の価値観…

「変わらなければならない」と思い続けていたら
実は変わらずにそのまま…ということになります

人によって変容のスピードは十人十色です

わたしはわたしなりの、あなたはあなたなりの
ベストの速度で勝手に変わっていくのです

ただ、漠然としているよりも
「ああ、風の時代なんだな… こんな風に変わっていくんだな」と
少し意識するだけで変容のあり方はスムーズになるはず

だから心のどこかに「風の時代」ということばをちょこっと置いておいてください

 

わたし自身も「風の時代」を体験するのは初めてなわけですが
これまで学んできた数秘、タロット、その根源であるカバラや宇宙の法則
そこに「変容」の示唆がたくさんありました

もし変容をスムーズに遂げたいのであれば
何より大切なのは「捨てる」こと です

地上の生活から気球に乗る生活に変わるときに
家財一式乗り込む人はいませんよね

不要な価値観、本当の自分では無いものは積極的に断捨離しましょう

そしてもう一つ

これからは「風に乗る」のであって「風に流される」のではないということ

ヨットに乗って風任せ…で
自分の行きたい場所にたどり着けるでしょうか?

自分が心から求めているものは何なのか
わたしがあなたがなんのためにこの世に生まれてきたのか

そこを忘れないでいたいのです

 

そう

自由に動ける時代になったからこそ
「本当の自分」に軸をしっかり据えること

これがとても大切なことになります

「本当の自分」がわかっていないと何が不要なものかも見えてきません
行きたい場所がどこなのかもわかりません

 

少し前のブログでも書きましたが
2020年11月の数字は「6」=自己回帰
2020年12月の数字は「7」=内省
そして年が明けて
2021年1月の数字は「6」=自己回帰
2021年2月の数字が「7」=内省

この大きな時代の変化を挟んで並ぶ数字が「変化」ではなく
本当の自分を振り返り、自分とは何かを知ることがテーマの4ヶ月になっているのです

その上での2021年の1年のテーマが「5」=変化 です

「風の時代」「パラダイムシフト」などなど
ことばに翻弄されずに
「わたしの魂の望みは?」「わたしは何のためにこの世に来たのだろう?」
そんなことと向き合う時間を
この年末年始は持ちたいものです

*来年の流れや過ごし方のヒントをzoomでお話しします
*2021年12月26日(土)21:00~22:00
*詳しくはこちらのページから

Sunset Abendstimmung Hot Air Balloon  - neelam279 / Pixabay
neelam279 / Pixabay

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)