心と向き合う,  日々のこと

「頑張る」に替わる

隔週で開催している足もみセルフケア会@zoom
日曜の午後開催の会は「ゆるゆるぽかぽか足もみセルフケア」と名付けました

そろそろ日射しも暑くなってきて
「ゆるゆる」はともかく「ぽかぽか」はいかがかとも思うのですが
この「ぽかぽか」はからだ以上にこころのことなので
まぁいいか…と思っています

ゆるゆる も

ぽかぽか も

口に出してみると
気持ちよくありませんか?

ひたすら「ゆるゆる ゆるゆる ゆるゆる…」と言っていたら
足を揉まなくても緩んできそうなぐらい…

それに比べると

頑張る の感じ…

口に出すとこめかみの奥と顎関節が硬くなります(わたしの場合)

昨今はこの言葉、やたら目にします

テレビなどはあまり見ず
唯一会話する相手のオット氏は「頑張る」の対極にいる人なので
耳にすることはあまりありませんが…

多くの人が、健康面でも生活面でも様々に大変な局面を迎えていることは
わかっています

それでも敢えて「頑張るのは違っていませんか?」と言いたくなってしまう

そのぐらい、この言葉は身を心をかたくさせます

顔晴る…と当て字にしているのも時々見かけますが
やはり音に出せば同じ

今の局面をしなやかに乗り越えていけるような
そんな言葉、「頑張る」に替わる言葉を模索中です

このぐらいゆるゆるで…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)