お気に入り,  アストロダイス,  占星学

面白い!アストロダイス

少し前に「アストロダイス」を勉強してきました

アストロダイスというのは12面体のサイコロで三つで一組

一つ目は12面に惑星の記号
二つ目は星座の記号
三つ目はホロスコープの12ハウスを表す数字

こんな可愛い三つ子のダイスです

占星学の知識があれば割と手軽に使える卜術グッズ♬

失せ物探しにいいと聞いていたのですが
習った数日後にねこスタッフあみのお気に入りのおもちゃが行方不明に!

早速ダイスを振ると…

惑星は地球から遠くてよくわからない冥王星
12ハウスは秘密の部屋
サインは射手座、遠方を表しています

よほど見つかりにくい奥まった場所にあるらしい

ですがこのダイスのヒントを読み解きながら捜すと…見つかりました!

寝室のクローゼットにあったわたしのバッグの中!

あみは一度も入ったことの無い場所ですが、
リビングにバッグを置いていたときにいたずらでここにおもちゃを隠したらしいのです
で、そのままわたしは気づかずにバッグを仕舞っていたわけです

玄関からもっとも遠く奥まった場所の、更にバッグの中…
冥王星、12ハウスも納得
更に射手座は紅色を表していて…バッグは暗めの紅色なのでした

そして今日もまた同じおもちゃが見当たらない…

ダイスを振ると…

またもや冥王星と12ハウス!
違うのは星座が蠍座というところ

今回も見つかりにくいところ…ですが
直感が「クローゼットではない」と教えてくれたので
現実的に捜しにくいところ、寝室のベッド下の一番奥を探索

ここは普段の生活では目に見えない場所なので
12ハウス、冥王星ともにマッチしますし
遺伝、受け継がれるものを表す蠍座を考慮に入れると
先代のねこスタッフやまださんの隠れ場所でもありました

でも…無い…

落胆しつつ寝室を出ると
あみのケージが…

「あの下の隙間とか?…でも、オット氏が、確認したけど無かったよって言ってたなぁ」

床に這いつくばって懐中電灯で隙間を照らすと
ずーーーーっと奥におもちゃらしきシルエット!

発見!

奥の方の見えにくい場所(冥王星、12ハウス)であり
ケージはやまださんが使っていたもの(遺産=蠍座)
しかも蠍座のカラーである茶色です
ケージにはあみのトイレを入れているのですが
蠍座に関連する身体部分の一つが膀胱…という…!

ちょっとわたしったら失せ物探しの占い師みたい♬

 

アストロダイスはほかにも色々リーディングできるので
もっと色々活用したいと思います♬

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)