改めて…わたしの仕事

昭和の終わり、平成の始まりはアパレル社員として過ごし
平成の真ん中は日本語教師として過ごしました

そして、このアイオンズの数秘教師のディプロマは
取得したのは平成(3月)
手元に来たのは令和

なんだか「新しい時代はこれでいくんだよ」と
改めて言われた気がしました

「“わたし”とつながる数秘学講座」はおかげさまで
既に3回目を迎えています

毎回、4時間があっという間に過ぎていきますが
その中で受講する皆さんにお話しすることは
全部自分に返ってくるのを感じています

正に「教えることは学ぶこと」

この循環を令和の時代に紡ぐのが
わたしの仕事なのだなと思います


コメント

タイトルとURLをコピーしました