ひとのため?自分のため

まもなく来る春分の日に
二つの卒業を迎えます

一つが2011年4月から毎月続けてきた
「1コインチャリティ足もみ」です

初回の報告はこんな感じでブログに書いています

2011年3月11日
足揉みを受けに来てくれた友人と談笑中に
激しい揺れを感じました

驚いてつけたテレビに映し出された
信じられないような光景…

夫の両親(既に鬼籍)の出身がいわきで
実家が残っていたこともあり
物資を送ったり
寄付したり

それだけでは足りない気がして
もっと何かしたくてしたくて

若石プロコースを卒業して3か月足らず
まだうつ病の薬も服用している状態で
ご近所にできた「やまびこスタジオ」をお借りして
足もみをすることを思いつきました

それから8年

数を重ねて96回になります

「すごいね」「頭が下がる」

そんな風に言っていただけますが
謙遜でも何でも無くて
すごくなどないのです

ごくごくシンプルに「わたしがやりたい」からやっていたのです

うつ病で離職してからのわたしは
自分が”役立たず”にしか思えず
自己肯定感も下がっていました

そんなわたしでも「何かしなければ!」と奮い立つほど
東日本大震災は衝撃でした

1コインチャリティ足もみをすることは
“役立たず”脱却したいわたしの支えになりました

8年たって、その支えが無くても
わたしはやっていけるようになったのでしょう

去年の夏過ぎから
どうしても予定が合わず
チャリティを早退する日が続きました

これだけ他の予定を重なるのは
「終了」のサイン?
でも…でも…

支えを手放す決心がなかなかつかずにいた
そんなタイミングで
場所を提供してくださっていた「やまびこスタジオ」さんのオーナーから
諸事情で2019年3月までにしてもらってもいいか…というお話があったのです

理由を伺ったら
オーナーさんのほうも「流れ」としか言いようのないご事情でした

おかげでわたしもすっきりと手放しが出来ました

チャリティというといかにも「ひとのため」ですが
根っこは「わたしのため」でした
それがこのタイミングで終わったこと

次に「わたしのため」に何をしようか

春に向けてわくわくするこの頃です

★”わたし”とつながる数秘学講座★

2019年4月13日(土)開講
スケジュール/毎月第2・第4土曜(原則) 全10回
時間/13:00-17:00
場所/渋谷近辺
受講料/1回6000円
※最少催行人数 4名 定員8名

お申込み用ペーシが出来ました


コメント

  1. […] ← 前へ […]

タイトルとURLをコピーしました