収穫のとき

IMG_1055.JPG

春から始めた畑

夏は週に2回は行かないと
野菜が育ちすぎて大変でした

秋になって
春夏野菜を撤収して
秋冬野菜を種や苗から
また育てています

これがなかなか大変

収穫まで時間がかかります

例えばダイコン

一度種まきに失敗して
芽が出ず蒔き直し
そしてじゅうぶんな大きさに育つまで
ひたすら待ちます

どんどん伸びて
どんどんなったキュウリとは大違い

しかもダイコンは一度収穫したら終わり

待って待って収穫したダイコン
とてもおいしかったです

野菜って人と似てるなと思いました

種を蒔いて苗を植えて
そこからの成長具合や
収穫までのプロセスや時期は
みんな違うのです

大事に大事に手をかけないと成長しないものもあれば
厳しい環境の方がよく育つものもある

11月前半に蒔いたスナップエンドウ
収穫は来年の春です

冬の間はあまり成長しないのだそうです
それが3月ぐらいになるとわーっと伸びて茂るのだそうです
じゃあ、春が近くなってから蒔けばいい…と思うと
それでは駄目なのだとか
春に爆発的に成長するエネルギーを冬に蓄えておくのでしょう

周りで活躍している人を見て
羨ましいと思ったり
それにひきかえ自分は…なんて思ったり
それはダイコンが
キュウリを羨んでいるのと同じ…なのかもしれません

でもね、ダイコンはおでんにもサラダにもなれるけど
キュウリにおでんは無理なのでした


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)